出版物のご案内
ラウンドエッジ Round-Edge
[ラウンドエッジ Round-Edge]定価:1,575円(税込)発行:株式会社 宣伝会議
購入はこちら
[ラウンドエッジ Round-Edge]71の高感度指標で見える、バランスのいいエッジィな人々
をアサヒビールとカフェグローブで共同調査しました。
現代消費を牽引しているのは、従来と異なる新しい自分のものさしを持つ人達です。本書では、71の高感度指標をもとに新時代のコンシューマーを顕在化し、バランス感覚とオタク感覚を併せ持つ現代の高感度を[ラウンドエッジ Round-Edge]と名付け、7つのタイプに分類しました。市場価値の創出につながる「今の時代の気分」やリアル・コンシューマーの動向、特徴を読み取ることができる一冊です。
ラウンドエッジとは
バランスのいいオタクって、何?」「今の時代の高感度って?」「21世紀型の新種&進取な人たち発見!」
click click click click click click click
CONTENTS
【読み物編】Round-Edge Type/生活者が各生活分野でこだわりをどれだけ持っているか。その中味やバランスがどう変わってきたのか。団塊ジュニアを中心とした25〜44歳に絞り、特有のライフスタイルや消費心理を分析し、7つの特徴的なタイプの生の声・姿を紹介。/Interview/各界で注目を集めるオピニオンリーダー7名が時代を熱く語る。/Report/高感度消費者に向け、新しい着眼点を持つ企業・ショップをレポート。【研究データ編】71の「高感度指標」と、のべ7500人の男女へのアンケートやインタビューからなる「高感度消費者調査」のポイントを、分かりやすく解説。
最近、世の中の流れ的にちょっと遊び方が変わってきたのかなと感じます「Hotel CLASKA」プロデューサー 中村貞裕
アベレージなクオリティではない、セルフ・クオリティ時代へ『GQ JAPAN』編集長 斎藤和弘
美味しいを追求するより、お皿の周りの楽しさをシェアしたい『_ates』編集長 山澤健治
アサヒグループホールディングスTOPへ cafeglobe.comへ お客様生活文化研究所“しあわせ回路探検隊”へ