毎週アンケート

【第150回】アンケート結果:2006年8月30日〜9月5日

あなたの好きなアイスクリームは?
アイスクリームは好き?  
イメージ
写真
写真

※SA(単回答)

調査概要 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)1,889人
調査方法:インターネット調査
調査期間:2006年8月30日〜9月5日
あなたの好きなアイスクリームは?

住宅事情の変化にともなって、昨今では夏に限らず1年を通してアイスクリームを食べる機会が増えました。暑い時はもちろんのこと、食事の後のデザートに、疲れた時や飲んだ帰りに・・・等々、女性やお子さんばかりではなく、アイスクリームの好きな男性もきっと多いのでは?そこで今回は、冷たくて、甘いアイスクリームについてお尋ねしました。

9割以上が愛するアイスクリーム!

まず、「アイスクリーム(アイス菓子も含む)好き」はどの位いるのでしょうか。「妻と二人で夕食後に食べるのが我が家の日課」(男性30代)、「世界中の人の中で、アイスが大好きな順に数えて100番には入ると思う・・・」(男性40代)など、「大好き」と回答した方が56.2%。また「まあまあ好き」という方も39.8%を数え、実に全体の9割以上の皆さんがアイスクリーム好きであることが判明しました。特に寝ても覚めても「アイスが大好き」という回答は、20代、30代の女性に目立ちました。その一方、「アイスクリームやソフトクリームはあまり好きではない。まったりしているのが苦手」(女性40代)、「アイスは体を冷やすのであまり好きではない」(女性50代)など、「あまり好きではない」(3.2%)、「嫌い」(0.8%)という声も僅かながら寄せられました。

性別×世代:アイスクリームが「大好き」な比率

※SA(単回答)

1割が「ほぼ毎日」、7割が「週1以上」の頻度で楽しむ

食べる頻度は?

※SA(単回答)


■アイスクリームはどこで買う?

 
1 スーパーマーケット

86.7%

2 コンビニ 55.7%
3 アイスクリーム専門店 29.2%
4 洋菓子・和菓子店 9.1%
5 百貨店(デパ地下) 8.5%
 

MA(複数回答)/n(有効回答数)

アイスクリームを食べる頻度はいかがでしょうか。「毎日食べるのは1個と決まっているが、家族の目を盗んで2個目食べている・・・」(男性40代)など、「ほぼ毎日(食べる)」という方が9.7%と意外に多く、さらに「週2〜5回」が36.2%、「週1回程度」が22.9%と、全体の7割近くの皆さんが少なくとも「週1回以上」の頻度で「アイスクリーム」を楽しんでいることが明らかとなりました。続いて購入場所を見てみると、トップは「スーパーマーケット」(86.7%)。「スーパーでの割引セールの時に買い貯めしておく・・・」(女性30代)など、スーパーマーケットの特価や安売りを狙って、まとめ買いするという声が目立ちました。次に「コンビニエンスストア」(55.7%)。「飲んで帰る途中で、ぶらりと立ち寄るコンビニの100円アイスを食べながら、歩いて帰るのがサイコー」(女性20代)など、会社帰りや飲んだ後に「コンビニ」でアイスクリームを買い求め、火照った身体をクールダウンという方も少なくありませんでした。こうした「コンビニ」利用者の大半は特に20、30代に集中し、年齢と共に減少する傾向が見受けられました。また見逃せない場所では「道の駅には、ほとんどといっていいくらいご当地のソフトクリームがある。牛乳をたくさん使ったものや、ホタテの貝柱を細かく刻んで入れたものなど、ユニークでとても美味しいものも多い」(女性40代)など、ドライブ途中の「サービスエリア」や「道の駅」で食べる「ご当地アイスクリーム」を楽しみにしているという声も多く、隠れたアイスクリームスポットの1つになっていました。

日頃は「安いアイス」、気分によって「高級アイス」を食べ分ける

アイスクリーム1個当たりの購入予算は?

※SA(単回答)

では、アイスクリーム1つ当たりの購入予算はだいたい幾らでしょうか。最も回答が多かったのは「100〜300円未満」(68.1%)、中でもちょっと贅沢な250円前後のプレミアムアイスを挙げる声が目立ちました。とはいえ「普段食べるのはスーパー特売の棒付きの安いアイス。たまに自分へのご褒美で食べるのは、コンビニやアイスクリーム専門店で買うちょっと高級アイス。メリハリをつけると、たまに食べる高級アイスがものすごいご褒美に感じる」(女性30代)など、その時の懐具合、特別な日、気分やシチュエーションによっても購入価格帯が異なっている様子で、「普段アイス(安いアイス)」と「ご褒美アイス(高級プレミアムアイス)」を食べ分けているという方も少なくありませんでした。ちなみに日本初のアイスクリームは、明治2年に横浜馬車道通りで氷水屋の町田房蔵によって製造販売され、名称も「あいすくりん」と呼ばれていたそうです。当時の値段で1人前が金2分、現在に換算すると約8,000円にもなったそうですから、アイスクリームは現在のような庶民の味というよりも、むしろ手の届かない超高級品であったようです。

家では「カップアイス」「アイスバー」、外では「ソフトクリーム」

皆さんがよく購入するアイスクリームの形状やタイプはいかがでしょうか。一番人気は「カップアイス」(76.2%)。次に「アイスバー(アイスキャンデー、棒状の氷菓子)」(46.3%)、「コーンに入ったアイスクリーム」(45.0%)が続きました。またこうしたアイスクリームのタイプは、食べる場所によっても異なるようで「外ではコーンかモナカ、家ではカップが多い」(女性30代)、「外で食べるならソフトクリーム、家では毎日のようにバー状のアイスを食べている」(女性40代)など、家で食べる時は「カップアイス」「アイスバー」、外では「コーンに入ったアイスクリーム(ソフトクリームなど)」といったケースが目立ちました。では食べるタイミングや、シチュエーションはいかがでしょうか。最も多かったのは「おやつに食べる」(47.5%)でした。「休みの日に子供と汗まみれになって遊んで、炎天下でおやつに食べる」(男性40代)など、暑い昼間にアイスクリームを頬張るとすっと汗がひくといった声が多数寄せられ、夏場のおやつに最高の逸品となっていることがうかがえます。さらに「風呂上りに食べる」(31.0%)、「テレビを見ながら、リラックスしている時に食べる」(27.3%)、「夕食後に食べる」(21.6%)と家庭内で食べるという回答が上位を占め、何かをした後や、リラックスした時間に甘くて、冷たいアイスクリームを食べ、身体の緊張を解きほぐしている方も少なくないようです。

■よく買うアイスクリームは?

■食べるタイミングは?

 
1 カップアイス   76.2%
2 アイスバー   46.3%
3 コーンに入ったもの   45.0%
4 モナカ   35.4%
5 かき氷   15.6%
 
 
1 おやつに   47.5%
2 風呂上りに   31.0%
3 テレビを見ながら   27.3%
4 夕食後に   21.6%
5 外出時(買い物の時)に   18.4%
 

MA(複数回答)/n(有効回答数)

人気ナンバーワンは、変幻自在なコラボレーションが楽しめる「バニラ」

■好きなアイスクリームの味は?

 
1 バニラ

73.1%

2 チョコレート 38.3%
3 抹茶(宇治金時) 36.6%
4 あずき 23.9%
5 ミルク・練乳 23.5%
6 チョコチップ 22.4%
7 クッキー&クリーム 22.1%
8 ストロベリー 22.0%
9 ナッツ系(マカデミアナッツ等) 18.2%
10 コーヒー(カプチーノ) 16.4%
 

MA(複数回答)/n(有効回答数)

続いて人気のアイスクリームの味をランキング形式で見ていきましょう。堂々の1位は王道の「バニラ」(73.1%)でした。「バニラのアイスを買ったときに、コーヒーゼリーが冷蔵庫にあったら超ラッキ−!お皿に2つのせて食べると、めちゃめちゃ美味しい。まるでパフェ食べているみたい」(女性30代)、「バニラにウイスキーをかけて、大人のアイスにして食べるのが好き」(男性50代)など、バニラはそのシンプルな味わいから、コーヒー、梅酒、ウイスキーやブランデーのほか、クッキーやシリアルと組み合わせたアレンジアイスを作って楽しむご家庭も多く、冷凍庫に1個は常備しておきたいオーソドックスな味となっていました。

20、30代に人気の「チョコチップ」「クッキー&クリーム」、年齢とともに和風味へ

人気の2位は「チョコレート」(38.3%)、さらに6位にも「チョコチップ」(22.4%)が挙げられました。「チョコチップやモナカの中にチョコが入ったものが好き。本当は夜、食べたいのですが、太るのが心配なので、日中、おやつの時に食べるようにしている」(女性40代)など、カロリーを気にしながらも、やはり甘いチョコレートの魅力には敵わないようです。また年齢によっても好みに違いがあり、20、30代の若い世代には6位「チョコチップ」、7位「クッキー&クリーム」など、チョコレートやクッキーを砕いてトッピングしたちょっとリッチなアイスクリームを好む傾向が見受けられました。その一方、年齢とともにチョコレートに代わって4位「あずき」の人気が急増し、アイスクリームの味も世代間で洋風から和風へと好みが移行していることがうかがえます。

世代別:アイスクリームの味は?

MA(複数回答)/n(有効回答数)


今回は、この季節に最高のおやつである「アイスクリーム(アイス菓子含む)」について、皆さんにご意見をお寄せいただきました。全体の9割以上がアイスクリーム好き、また7割近くが「週1回」以上の頻度でアイスクリームを楽しんでいることが明らかとなり、年齢、性別に関係なく、幅広い層に愛されるお菓子であることがうかがえます。またアイスクリームは「デザート」「おやつ」としてはもちろんのこと、風呂上りや、家でリラックスする時に欠かせないものの1つにもなっており、いわばビールや缶チューハイといったアルコールにも似た身体への潤滑油のような存在とも言えるかもしれません。とはいえカロリーも気になるところ、くれぐれも食べ過ぎにはお気をつけ下さいね。

このページの上部へ
お客様生活文化研究所