1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 研究活動
    4. ハピ研

私のママスイッチ

Vol.4 石山 恭子さん(39歳) NPO理事長

「ウチに帰ったらスグごはん!」のための工夫が満載

Vol.4 石山 恭子さん(39歳) NPO理事長
2014年12月19日

プロフィール

元国際線のCA、専業主婦を経て、現在はNPO法人子育て支援グループamigoの理事長。
主に、子育て広場の運営や、ベビーマッサージ、妊婦や産後の母親向けのボディワークなど、産後のくらしを整える産後コーディネーターとして活動中。
アユドゥーラ・ウエルネスアドバイザー(アーユルヴェーダを取り入れた母子支援者)の資格もあり。都内で夫と小学校5年生の息子さん、愛犬3匹と暮らしている。

仕事の都合で夫の不在が多く、小学校高学年の息子さんと2人での食事になりがち。「どうしたら小5男子が食べるかな」と食材の調理方法をいつも考えているという石山恭子さん。夫と息子の好みを優先しつつも、栄養がとれるようにと配慮する夕食に注目です。今回はそんな石山家の【1週間の夕食メニュー】の中から金曜日をピックアップしてご紹介します。

1週間の夕食メニューもっと詳しく見る

1週間の夕食メニュー Pick up

ある日の晩ごはんができるまで

Pick up

金曜日

13:00 講座の講師が終わり美容院へ。夕飯メニューを考える。

写真本日は午前中で仕事終了、そのあと美容院へ。かなり早い時間ですが、今日はこの時間からママスイッチがONに!ヘアケアをしてもらいながら、う〜ん、今日は買い物いこうかどうしようかと思案。私はイメトレ派なので夕飯のことを早い時間帯から考えだします。冷蔵庫の中にアレがあったな、コレを買い足そう、ナニナニを作って、ご飯を炊いて……。メニューや段取りを考えておくと時間がない時でも「できる!」ってなるんですよね。いつもは仕事帰り、自転車に乗っているときにスイッチが入るかな。

野菜は、「大地を守る会」の宅配を週1回、食材によっては「パルシステム」も利用しています。買い物が必要な時は、近所の商店街に自転車で乗り付けて買います(笑)。スーパーよりは商店街でお肉や野菜を単品購入が多いですね。今日は夫が不在、息子がサッカーで帰りが遅くなるので……今晩のメニューは彼が大好きで食べやすいラーメンに決定!

17:00 息子をサッカーに送り出す。

写真帰りに野菜とチャーシューを買って帰宅。犬の散歩をしたら、サッカーに行く息子のために軽食を用意しておきます。あ、ちょうど息子が帰ってきました。「おかえり〜」。

今日のおやつは冷凍たいやきをチン!「早く準備しないと遅刻するよ!!」と息子に声をかけながらおやつを食べさせ、バタバタと送り出してからがわたしの「おひとり様タイム」。でも、ソファーやダイニングテーブルに座って休憩♪というタイプではなく、基本的に動き回っています。キッチンに居る方が落ち着くんですよね、時間に余裕がある時はテレビで夕方のニュースを見ながら料理しています(我が家はキッチンからダイニングのテレビが見えるのです)。芸能ニュースもバッチリですよ(笑)。マイペースで料理している時が私にとっては一息つける時間なのかもしれません。

17:45 ひと息ついた後に夕飯準備をスタート!

写真まずは冷蔵庫から野菜を全て出して並べ、そして眺める(その理由は「こだわり2」をチェック)。よし、今日は「小松菜ともやしのナムル」、「オクラのおかか炒め」、「小松菜とこんぶと豚肉の炒め物」を作ります。オクラは斜めにザクザク、小松菜は食べやすい大きさにトントン刻んでいきます。もやしはザッと水洗い。今日は時間があるので、もやしのヒゲもポキポキとっちゃいます。そして刻み終わったらバットにズラッと並べる!あ〜幸せ♪こうやって並んだ野菜を見ると爽快な気分になれてオススメです(笑)。

ハピ研 青山ハッピー研究所

  • 毎週アンケート
  • 二択でスッキリ、あなたはどっち?
  • 私のママスイッチ
  • ヒトトヒトサラ
  • データバンク『食と健康』
  • 研究レポート
  • ハピブログ
  • ハピ研について