1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 研究活動
    4. ハピ研
    5. 生活意識調査
    6. バックナンバー

青山ハッピー研究所 ハピ研

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト"

PR&Informations

出版物のご案内

ラウンドエッジRound-Edge

現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。
今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。

Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜

あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

ハピ研生活意識調査 | 幸せのタイプを知って楽しむ

バックナンバー

2008.05

春夏秋冬、どの季節が一番幸せ?四季折々の「幸せ観」の変化を探る
青山ハッピー研究所では、これまでに5回にわたり様々な角度から人々の幸せ観を調査してきました。その結果、四季の移ろいに伴い、人々の幸せに関する意識も大きく変化することが明らかに――。年間を通した調査データの比較から、人々の「幸せ」と季節感との関係を照らし出します。

2008.03

クリスマス?鍋料理?「冬限定」のハッピーを探る
寒さが強まると、なかなか行動的になれませんが、かといって「幸せ」を感じる機会が減るわけではなさそう。そこで今回は、クリスマスや大晦日、正月など、イベントの相次ぐ冬場の皆さんの幸せ観について分析してみました。

2007.12

幸せを感じる「色」「自然の光景」は?秋を迎えて変化する幸せ観をリサーチ
季節の移ろいは、人の気分を変化させるもの。今回は幸せを感じる「色」「自然の光景」「飲み物」などについて皆さんのご意見を聞いてみました。周囲の人たちはどのような視点から、幸せを見出しているのでしょうか。

2007.09

「幸せ」の源は食にあり!?"食事"から探る幸せ観
「美味しいものを食べているだけで幸せ」と口にする人も多いように、人々の幸せと密接に関わるのが"食事"。そこで今回は飲食にまつわる幸せ観を、「食事」「食べ物」「飲み物」など多角的な視点から分析してみました。

2007.07

「幸せ」って何? 男女や年代の差から幸せの正体に迫る!
人はどのような時に幸せを感じるものなのでしょうか。何を買った時? どんな時間を過ごしている時? 皆様がお寄せいただいたアンケートから、「幸せの価値観別」「性別」「年代別」など、「幸せ」に対する意識の差を分析してみました。

2007.02

幸せタイプ別から見た生活意識調査
一口に"幸せ"といっても、その形はさまざま。努力して大成功を収めることで幸せをかみ締める人もいれば、一見、ありふれた日常にこそ幸せは隠れていると感じる人もいるでしょう。