1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 経営理念・方針
    4. コーポレートブランド

CSR・環境活動

コーポレートブランド

コーポレートブランドマネジメント

ブランドオーナーであるアサヒグループホールディングスの社長のもと、アサヒグループすべての企業活動の基盤となる経営理念の理解浸透と、具体的な行動の実践に向けた活動を通じて、コーポレートブランドの強化に取り組んでいます。

アサヒグループビジョン体系

アサヒグループ経営理念 アサヒグループは、最高の品質と心のこもった行動を通じて、お客様の満足を追求し、世界の人々の健康で豊かな社会の実現に貢献します。 コーポレートブランドステートメント ASAHI その感動を、わかちあう。 ブランドミッション アサヒグループ 長期ビジョン 食の感動(おいしさ・喜び・新しさ)を通じて、世界で信頼される企業グループを目指す 全てのステークホルダーの満足を追求し、「持続的な企業価値の向上」 中期経営方針 年次計画

アサヒグループビジョン体系

コーポレートブランドステートメント

『その感動を、わかちあう。』

2009年12月、アサヒビールグループ全体で価値観を共有し、次代に向けた企業姿勢を明確に表明していくために、アサヒグループの経営理念を一言で表すグループ共通のコーポレートブランドステートメント「その感動を、わかちあう。」を制定しました。
ブランドステートメントには、「世界中の人々に、感動していただける商品やサービスを提供し続け、その感動をお客様とわかちあいながら成長を続ける企業グループを目指していく」という思いが込められています。

ビジョンの理解と浸透にむけて

アサヒグループのコーポレートブランドを強化するためには、全社員で目標を共有し、その実現にむけて一人ひとりが行動をおこしていくことが大切です。アサヒグループでは社員の理解と浸透をサポートするツールとして、『ブランドコンセプトブック』を全員に配布し、ステークホルダーと『感動をわかちあう』ための行動原則などをわかりやすく説いています。

ブランドコンセプトブック
(日本語/英語)

社内向けのブランド啓発
コミュニケーションシンボル
「Think our Brand」