1. トップページ
    2. CSR・環境活動
    3. アサヒグループの食育
    4. 学童期・思春期

学童期・思春期

学童期・思春期

学童期は消化吸収能力も高まり、運動量も増え、食欲も旺盛になってきます。学校生活などを通じて食に関する幅広い知識を習得するとともに、食生活の基礎もできる時期です。

思春期は体力や運動能力が高まり、必要なエネルギー量も高い時期です。毎日の生活も大人に頼らず自立できるようになり、食事の内容を自分で選ぶ機会も増えるため、栄養バランスのとれた食事の選択をするための知識が必要です。


「カルピス」こども乳酸菌研究所(アサヒ飲料(株))

社員自らが講師となる小学生向けの出前授業「『カルピス』こども乳酸菌研究所」を行っています。出前授業の内容は、日本初の乳酸菌飲料「カルピス」を題材として乳酸菌などの微生物の働きを伝え、食材の味や香り、顕微鏡観察など五感を使いながら学ぶプログラムになっています。また、5〜6人の児童に対し1人の社員がつき、子どもたちとコミュニケーションを図りながら授業を進めることも特長で、未来への夢を社員とのディスカッションを通じて考えることで、ゼロから新しいものをつくりだすことの素晴らしさや、未来に夢を抱く大切さも伝えています。今後も長年の研究で培った知識や経験を活かし、教育支援活動に積極的に取り組んでいきます。

「カルピス」こども乳酸菌研究所

小中学生社会科見学受け入れ(天野実業(株))

天野実業(株)では地域貢献の一環として、地元小・中学校の社会科などの授業に役立てていただくために工場見学の受け入れを行っています。この取り組みは10年以上前から実施しており、2011年には生産・製造ラインの増設に合わせて専用の見学通路を設け、より見学しやすい設備に改善しました。
工場見学では、工場の現場で働く社員の様子を間近で見ることができ、案内する社員とも直接コミュニケーションをとることができるため、「工場が清潔で、安全に気を付けていることがわかった」「社員が誇らしげにフリーズドライ技術について話す姿を見て、自分も将来誇らしいと思える仕事をしたいと思った」など、製造現場を見ていただいたからこその感想をいただいています。天野実業(株)は、子どもたちへの教育支援のほかにも、工場イベントの開催や清掃活動など、地元との絆を活かした社会貢献活動をこれからも積極的に実施していきたいと考えています。

WEBサイトでの情報発信

アサヒ飲料(株)では、お客様相談室によくいただくご質問をまとめた「お客様相談室Q&A」や、お茶やコーヒーといった飲み物の歴史や文化をコラムにまとめた「飲み物雑学」など、さまざまな情報をWEBサイトで発信しています。いろいろな飲み物を飲むときに役に立ったり楽しめたりするような情報を発信することで、日々の食を豊かにするお手伝いをしたいと考えています。

アサヒ飲料ホームページ「お客様相談室」

アサヒ飲料ホームページ「飲み物雑学」