1. トップページ
    2. サステナビリティ
    3. 環境
ページトップへ
環境 環境

環境

アサヒグループは、グループ全従業員の環境に対する行動指針を定めた環境基本方針、およびアサヒグループ全体での環境保全活動を強化すべく2010年3月に策定した「環境ビジョン2020」をもとに、具体的な活動に落とし込んで取り組みを進めています。
「環境ビジョン2020」は、「低炭素社会の構築」「循環型社会の構築」「生物多様性の保全」「自然の恵みの啓発」という4つのテーマを柱として、アサヒグループは環境の課題に対して積極的に取り組み、持続可能な社会の実現を目指しています。

重点テーマ

重要である理由

アサヒグループの商品の原材料に使用しているものの多くは、自然の恵みによってもたらされています。自然の恵みによって事業活動を行うことができているということを認識した上で、それを将来にわたって維持できるよう、「環境」を重要な活動領域として定めました。

認識する社会課題

  • 気候変動/地球温暖化
  • 資源の枯渇(資源調達困難の懸念)
  • 生態系サービスの喪失

CSRマネジメント
CSR活動領域:食と健康
CSR活動領域:環境
CSR活動領域:人と社会
活動事例・トピックス
コーポレートガバナンス
アサヒグループの食育