1. トップページ
    2. サステナビリティ
    3. 環境
    4. 気候変動
ページトップへ
気候変動 気候変動

気候変動

考え方・方針

地球温暖化については「人類の出す(CO2をはじめとする)温室効果ガスの増加によってもたらされた可能性が高い」と専門家が警告しており(IPCC第4次報告2007.11)、環境において気候変動が大きな課題となっていると認識しています。
そのため、アサヒグループではすべての事業拠点でCO2排出量の削減を目指し、環境負荷の少ない商品の開発も進めています。

マネジメント体制

2016年度の主な実績

今後に向けて

2015年に採択されたSDGsやCOP21(パリ協定)で気候変動問題に関する新たな国際目標が設定されました。今後もアサヒグループは、これらを社会的課題と受け止め中長期視点で具体的施策を展開してまいります。

関連情報

CSRマネジメント
CSR活動領域:食と健康
CSR活動領域:環境
CSR活動領域:人と社会
活動事例・トピックス
コーポレートガバナンス
アサヒグループの食育