アサヒ・アートスクエア 2016年3月末をもちまして閉館いたしました

「アサヒ・アートスクエア」は、2004年よりアサヒビール株式会社のメセナ活動の発信拠点として運営を開始し、「未来文化の創造」「市民とアートのつなぎ手として」「地域文化への着目、地域への広がり」という3つの事業方針に沿ったプログラムを展開して参りました。広く若手アーティストに場を開き、美術、音楽、舞台芸術、映像、各種ワークショップ等、様々な機会を通じて社会の人々にアートに触れる機会を提供して参りました。
10年以上にわたり、多大なご協力とご支援、またご愛顧を賜りましたこと、心より御礼申しあげます。
なお、これまでの活動につきましては、以下のホームページにて公開しておりますので、こちらをご覧ください。

※ 「スーパードライホール」1、2、3階の 飲食店「フラムドール」は、通常通り営業しております。

アサヒ・アートスクエアこれまでの活動