1. トップページ
    2. CSR・環境活動
    3. 社会
    4. お客様とともに > 販売先との対話

CSR・環境活動

販売先との対話

店頭活性化、経営基盤強化の支援

アサヒグループの製品が多くのお客様に親しまれ、ご愛顧いただいているのは、卸店様や販売店様の日々の活動があってこそのことです。そこでアサヒグループは、販売先の皆様との“共存共栄”をめざして、市場の活性化や卸店様の経営基盤強化を実現するさまざまな活動を行っています。

アサヒ樽生クオリティセミナー(アサヒビール(株))

アサヒビール(株)では、お客様に「うまい!樽生」ビールをお楽しみいただくために、樽生ビールの流通・販売に携わる卸店、販売店、飲食店の方々を対象とした「アサヒ樽生クオリティセミナー」を実施し、流通・販売過程における樽生ビールの品質管理に努めています。このセミナーでは、会場に集まっていただいた卸店や販売店、飲食店の方々に対して、アサヒ樽生クオリティセミナーの専任講師が樽生ビールや注出器具の正しい取り扱い方法に関する講義と実習を行います。また講師の資格を得たアサヒドラフトマーケティング(株)の従業員が、飲食店の店内で、樽生ビールや注出器具の正しい取り扱い方法について指導するアサヒ樽生クオリティセミナーミニコース(QSM)も実施しています。

樽生クオリティセミナーの様子

アサヒグループ各社の取り組み

アサヒドラフトマーケティング(株)

飲食店における樽生ビールの品質管理を推進するとともに、お客様のご要望にお応えするドリンクメニュー提案活動を行っています。

従業員が会話する様子