1. トップページ
    2. CSR・環境活動
    3. 社会
    4. 従業員とともに > 従業員との対話

CSR・環境活動

従業員との対話

「アサヒグループ労働組合協議会」を組織

アサヒグループでは、グループ会社の主要労働組合で「アサヒグループ労働組合協議会」を組織し、各社労働組合での取り組みに加え、グループ全体で組合活動に取り組んでいます。会社と労働組合のコミュニケーションを図るため、アサヒグループホールディングス(株)の経営陣と定期的な情報交換会を開催しており、グループ経営計画の共有化、労働組合からの提案と質問事項などを主なテーマに意見交換を実施しております(2015年は6月と11月の2回実施)。今後もこうした対話の機会を通じて互いの計画や方向性などを 直接話し合うことで、より相互理解を深めるよう努めていきます。

アサヒビール(株)、アサヒ飲料(株)、ニッカウヰスキー(株)、アサヒロジ(株)、和光堂(株)、アサヒ飲料販売(株)、アサヒみどり販売(株)の労働組合が参加。構成人員は5,538人(2016年4月現在)。