1. トップページ
    2. サステナビリティ
    3. 人と社会
    4. 安全で豊かな地域社会
ページトップへ
安全で豊かな地域社会 安全で豊かな地域社会

安全で豊かな地域社会

考え方・方針

アサヒグループは地域社会への貢献を企業の役割と考え、積極的に取り組んでいます。

活動理念

アサヒグループは、持ちうる資源を活かし、多様な価値観を尊重し合う豊かな地域づくりを目指して、さまざまな立場の方々と、これからも一緒に取り組んでいきます。一つ一つの活動を積み重ね、ネットワークを育み発展させることで、「世界の人々の健康で豊かな社会の実現」に寄与します。

行動指針

  • 1. 持ちうる資源、蓄積されたノウハウやネットワークを最大限に活用します。
  • 2. 社会とのコミュニケーション、パートナーシップを重視し、相互理解によるネットワークを構築します。
  • 3. さまざまな活動を通じて、互いに学び合い、主体性を育み、社会的な役割を担います。
  • 4. 新しい事柄、未知なるものへチャレンジし、新しい価値を発信し続けます。
  • 5. 健全な食文化や酒文化を通じて、食や自然の恵みの大切さや素晴らしさを伝えます。

マネジメント体制

アサヒグループホールディングス(株)CSR部門が中心となって活動を推進しています。その内容は、「グループCSR推進会議」において共有、議論し、経営戦略会議で報告しています。また、地域に密着した活動を推進するため、事業会社のそれぞれの事業場に施策担当者を配置しています。

さらに、地域社会との直接の対話が重要と考え、地域で活動する団体との交流や行事への参加を行っています。

2016年度の主な実績

東日本大震災の被災地域への継続的な取組み

  • 岩手県「アサヒグループ・コミュニティ助成事業」の実施(37団体に約2,000万円を助成)
  • 福島県「アサヒグループ商業コミュニティ助成事業」の実施(13事業に約2,000万円を助成)
  • 宮城県「女川町の人材留学プログラム」への参画(2月に実施)   等

関連情報

「アサヒ・アート・フェスティバル」への特別協賛

  • 日本各地、韓国、フィリピンで、合計40のプロジェクトが多様なジャンルのアートプロジェクトを開催
    アサヒ・アート・フェスティバルは2016年末をもって終了しました

「アサヒ若武者育成塾」の実施

  • 全国から7高校が参加

関連情報

今後に向けて

アサヒグループは、事業のグローバル展開を加速させており、サプライチェーンは世界全体に広がっています。このような状況を踏まえ、今後、ますます地域コミュニティとの関係は重要であると認識し、さまざまな取り組みを通じてコミュニケーションの幅を広げ、深めていきます。

CSRマネジメント
CSR活動領域:食と健康
CSR活動領域:環境
CSR活動領域:人と社会
活動事例・トピックス
コーポレートガバナンス
アサヒグループの食育