アサヒ若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

アサヒ若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

Pick Up

最近の投稿

こんにちは。岐阜県立恵那農業高校のなぎちゃんです!

10月7日、販売1日目として3校(都合により1校不参加)で合同販売を行いました。
販売にあたり、接客方法や呼び込みの仕方など工夫しながら販売しました。

商品のキャッチフレーズとして、
「地元の高校生が共同開発したパフェはいかがですか?」
「地元恵那・中津川で採れたハチミツ、そば粉、牛乳を使用しています!」
「限定50食、土日のみの販売となっております!」など、
立ち寄っていただいたお客様に呼びかけを行いました!

そのおかげでもあったか、雨が降って小寒い中でしたがなんと70分で完売しました!!
高校生が開発したというのが珍しいらしくたくさんの人が興味を持ってくださいました。

この活動を機に、東濃地域の魅力がたくさんの方々に知っていただけるといいなと思います!

171019恵那3① .jpg
これは販売する前に共同開発してきた東濃地域の専門高校生の仲間とお店の方々と共に円陣を組んでいるところです!
ここでみんなで気合を入れました!

171019恵那3②.jpg
これは私がお客さんを呼び込んでいる様子です。
三連休もあってか、たくさんの人が立ち寄っていて混雑していたので大きな声で呼びかけることを意識しました。

171019恵那3③.jpg
購入していただいたお客様との写真です。
感想を聞いてみたところ、「いろいろな味が楽しめておいしいです」と言っていました。

このような感想が聞けて、このような活動に携わることができてよかったなと思いました。

  • 10月7日 ハニープロデュース 「そば香るハニーぱるふぇ」販売開始!

  • 岐阜県立恵那農業高等学校

  • 2017.10.19

  • こんにちは。岐阜県立恵那農業高校のなぎちゃんです!10月7日、販売1日目として3校(都合により1校不参加)で合同販売を行いまし...

  • 続きを読む

こんにちは。岐阜県立恵那農業高校のなぎちゃんです!
以前紹介しました、「そば香るハニーぱるふぇ」が完成し、29日に取材者の方々をお招きし完成お披露目会を行いました。

4校それぞれのこだわりがつまったパフェになったと思います!
私も実際に食べてみましたが、ハチミツのジュレがアイスクリームと合っていてとてもおいしかったです!
そば粉を使ったクッキーやシフォンケーキも食べたときにそばの風味が口の中に広がってきました。いろんな味を楽しめます!

この日の活動は中日新聞さんにて9月30日の新聞に、岐阜新聞さんには10月3日の新聞に取り上げていただきました。

販売日:10月土日
販売時間:AM10:00~PM3:00
販売場所:恵那峡サービスエリア 上り

*限定50食 (なくなり次第終了です!)
*抽選で10名様に高校生がつくった記念品をプレゼント!

恵那農業高校が販売する日は10月28.29日です!
ぜひ立ち寄る機会があれば食べに来てください!

171019恵那2①.jpg
これは一緒に開発してきた地元の専門校生と一緒に写真を撮ってもらっているところです。

171019恵那2②.jpg
岐阜県産みのじ牛乳ソフトに中津川坂下のそばシフォン、そばクッキー、東濃地域で採れたはちみつと(私たちが育て、絞ったはちみつもブレンドしてあります!)、恵那市山岡の細寒天を使ったハチミツジュレソースと地元食材をふんだんに使っています!

観光客の方に東濃地域の魅力とミツバチの贈り物「はちみつ」のおいしさを伝えれる一品になったと思います。

171019恵那2③.jpg
サービスエリアに設置する看板もできました!

  • 9月29日 ハニープロデュース 「そば香るハニーぱるふぇ」完成!!

  • 岐阜県立恵那農業高等学校

  • 2017.10.19

  • こんにちは。岐阜県立恵那農業高校のなぎちゃんです!以前紹介しました、「そば香るハニーぱるふぇ」が完成し、29日に取材者の方々を...

  • 続きを読む

私たちは、9月18日の中部大学での実験の帰りに台風の影響が気になっていた耕作放棄地のエゴマ畑の様子を見に行きました!

今回は、かなり風が強かったため心配していました。
案の定エゴマ畑の外側には倒れてしまっているエゴマが多く見られました。
倒れているだけならまだしも、根本から折れてしまっているものはどうしようもありません。

しかし、全体としての被害は1/4程と少ない方だったため、収穫には差し支えなさそうです!

私たちはエゴマを栽培するなかで、国内の栽培方法と韓国式の草丈を低くして横に広がるようにする2通りの栽培方法を実践しています。
被害は受けましたが、韓国式の栽培方法は草丈が低いので風の被害を受けにくいということで採用していたので実際に被害は少なく済みました!

更に台風の間、巣から出れずエサを探しに行けなかったスズメバチがミツバチの幼虫やさなぎを求めて巣箱を狙いにきていました。
トラップにひっかかっているスズメバチを捕えて退治しました!

171019恵那①.jpg
台風の影響で倒れてしまったエゴマです。
私たちの目の前のエゴマは根元から折れてしまったものです...

171019恵那②.jpg
韓国式で栽培しているエゴマです。
被害は受けていませんでした!

風からの被害をさらに減らすためには、定植の時期を遅くするなど、更なる工夫が必要になりそうです。

171019恵那③.jpg
ミツバチの巣箱についているものは、対スズメバチ用トラップです!ミツバチは通れてスズメバチは通れない幅です。
スズメバチが上に飛び立つ性質を利用して、返しのついた部屋に閉じ込めます。
これからエゴマは収穫、ミツバチは冬に入る前の準備があります。

台風にもスズメバチにも負けないよう頑張ります!

  • 9月18日 花咲か里山プロジェクト 台風後の耕作放棄地は...

  • 岐阜県立恵那農業高等学校

  • 2017.10.19

  • 私たちは、9月18日の中部大学での実験の帰りに台風の影響が気になっていた耕作放棄地のエゴマ畑の様子を見に行きました!今回は、か...

  • 続きを読む

こんにちは。事務局のあさです。

アサヒ若武者育成塾ホームページに第12期夏合宿報告をアップしました。

合宿後の高校生の皆さんの感想等も入っていますので、是非ご覧ください!

アサヒ若武者育成塾「夏合宿報告」
http://www.asahigroup-holdings.com/csr/wakamusha/2017/

  • ホームページを更新しました!

  • 速報

  • 2017.10.19

  • こんにちは。事務局のあさです。アサヒ若武者育成塾ホームページに第12期夏合宿報告をアップしました。合宿後の高校生の皆さんの感...

  • 続きを読む

こんにちは。恵那農業高校のさっちゃんです!
私たちは、ミツバチの訪花活動が里山の農作物や野生植物の受粉にどれくらい貢献しているか明らかにするため植物生理学の研究をしている中部大学の吉村教授に協力を依頼し、9月18日に大学の研究室で実験を行いました!

調査の方法はDNAバーコーディング法という方法で行いました。
DNAバーコーディング法とは短い塩基配列で、変異に富む領域を利用し、サンプルに含まれる生物種のDNA、生物種を特定する手法です。

まず花粉ダンゴ(ミツバチが様々な花を訪れて集めた花粉の塊)からDNAを抽出し、PCR法で増殖を行います。
増やしたDNA断片を繁殖速度が速い大腸菌に遺伝子組み換えをして増殖させることで単一のDNAも増やします。
そして解析用に蛍光マーカーされたジデオキシヌクレオシドが一定の割合で混ぜて合成反応を行います。
シークエンス解析で蛍光マーカーされた塩基を読み取り、DNAの配列を特定します。
最後にこの塩基配列をデータベースで比較し、候補となる植物群を絞る方法です。

この結果から植物種を特定するために私たちは巣箱設置地点周辺の植物相の調査をしています。
花粉団子の採取の日に合わせて、ミツバチの活動範囲の半径3kmを歩き、開花植物を記録しました。

この2つの方法で調査することで、ミツバチの訪花植物が特定できます。

またこの方法を利用してハチミツの花粉DNAの特定をし、さらに芳香成分を調べることで単花蜜の品質保証、検査手法の確立やブランド化につながるのではないかと思い、現在、地元恵那市で養蜂に取り組み、私たちに養蜂を指南していただいている堀養蜂園にも協力を依頼し、大学の力も借りてゆずが開花している地域で取れた蜜の解明もスタートしました。

171018恵那①.jpg
DNA抽出作業中のなぎちゃんです!
試薬を加えて細胞を分解し、DNAを抽出します。
少しでもコンタミ(コンタミネーションの略で汚染という意味です)して失敗してしまうので先端が容器につかないように慎重にやっています!

171018恵那②.jpg
遠心分離機にかけてDNAと上澄み部分と分けていきます。

171018恵那③.jpg
これはDNAシークエンサーで解析された塩基配列を見ています。
これをブラストと呼ばれる植物の遺伝情報のデータベースで検索すると候補となる植物群がわかります。

  • 9月18日 ミツバチの研究 大学に協力を依頼しました!

  • 岐阜県立恵那農業高等学校

  • 2017.10.18

  • こんにちは。恵那農業高校のさっちゃんです!私たちは、ミツバチの訪花活動が里山の農作物や野生植物の受粉にどれくらい貢献しているか...

  • 続きを読む

こんにちは。とちのうマリアージュのエレンです。

イベントへの出店が決まってなんだかそわそわしてしまい、のぼりとかグッズとかあったほうがいいのかなぁと思っていたところ・・・。
「そういえば、塩谷町でのイベント時に名刺交換した方で、イベント企画をされている方がいたね!」と思いだし、特徴的な名刺を探してみると・・・確かに「各種販促グッズ」とか「販売促進企画デザイン」と書いてあります。

同じ栃木市内の会社という、これまた運命的なものを感じた私たちは、先生にお願いしてアポを取ってもらいました。

そして昨日来校していただき、とちのうマリアージュへのご協力を依頼しました。
コミュニケーションプランニング・アルボという会社の代表・臼井さんという方です。

私たちの活動を一通り説明してからご助言をいただきました。
自分たちの会社らしさや、商品に込められたストーリーをいかに表現するのかなど、貴重なアドバイスばかりでした。
臼井さんの会社名や名刺について質問すると、
「"アルボ"とは"付加価値"という意味。かぶりものをしている自分のイラストは、"イベントを盛り上げる"とか"もっといいものへと変身させる"という意味を込めたんだよ」と。
すでに名刺が会社の理念を物語っていたのか!とメンバー一同感動しました。

「様々な方々(特に塩谷町の方)が関わっていること、その方々の想いが込められていることを上手く表現できれば、売り上げだけではなく、いろんな意味でみんなの商品は走っていくと思うよ」と背中を押していただきました。

私たちにしかできないものづくりを、塩谷町を元気する商品を作っていきたいと改めて感じることができました。

171018栃木農業①.jpg
臼井さんの名刺とイベント用の横断幕を再利用したバッグ。
アイデアがすごい・・・。

171018栃木農業②.jpg
偶然の出会いが大きな成果につながっていくのかも・・・。

人とつながって何かを生み出していくことこそが、とちのうマリアージュの起業理念です。

  • ハンバイソクシン?

  • 栃木県立栃木農業高等学校

  • 2017.10.18

  • こんにちは。とちのうマリアージュのエレンです。イベントへの出店が決まってなんだかそわそわしてしまい、のぼりとかグッズとかあった...

  • 続きを読む

空の日イベントでの様子が
山口新聞に載りました!!
ぜひ読んで見てください!

http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2017/1015/7p.html

  • またまた新聞に!

  • 山口県立宇部高等学校

  • 2017.10.17

  • 空の日イベントでの様子が山口新聞に載りました!!ぜひ読んで見てください!http://www.minato-yamaguc...

  • 続きを読む

10月14日に宇部空港で空の日イベントがありました!

私たちのグループは自分たちで考えたベジライスバーガーを販売したのはもちろん、JAさんが提供してくださった白和えコロッケとけんちょう、サンマルノさんのベジミートピザ、ビストロナオさんの車麩のトマト煮込みも販売しました。
このお惣菜すべてベジタリアンの方も食べられるものです。

JAさんはイベントの朝にお惣菜を全部作られるということだったので、自分たちも朝からお手伝いさせていただきました!
JAのみなさんは朝の6時から調理してくださっており、ほんとにありがたいです。

イベントでは無事全部完売しました!!

販売や準備などSGメンバーがサポートしてくれ、仲間の大切さがよりわかりました。
そしてほんとにメンバーのありがたみを感じることができました。
私たちの研究はたくさんの方々に支えられてあるものなのだと改めて実感しました。

このイベントで得たたくさんのことを自分たちの研究に落とし込みさらに深めていきたいと思います。

171017宇部①.jpg
JAでの準備の様子です。後ろにあーさーが!

171017宇部②.jpg
出前販売もしました!
外国の方がたまたまいらっしゃったので、その方々にも買っていただきました

171017宇部③.jpg
イベント終了後、疲労感が溢れ出るグループメンバー。

  • 空の日イベント

  • 山口県立宇部高等学校

  • 2017.10.17

  • 10月14日に宇部空港で空の日イベントがありました!私たちのグループは自分たちで考えたベジライスバーガーを販売したのはもちろん...

  • 続きを読む

10月5日(木)
8月21日に婦人会の方と行ったEM石鹸作りを、環境クラブだけで行いました。
しかし、婦人会の方たちとやったようにうまくいかず、一回目は失敗してしまいました。

二回目は、一回目の時よりはうまくいきましたが、完璧に成功とまではいきませんでした。
今回は色やにおいなども付けたりしてみました。

今度は、この失敗の経験を生かし、成功につなげたいと思います。

171017吉賀①.jpg
苛性ソーダと発酵液の混合液を冷やす様子です。

171017吉賀②.jpg
混合液と廃油を混ぜる様子です

171017吉賀③.jpg
染料を付けている様子です。

  • EM石鹸作り(環境クラブ)

  • 島根県立吉賀高等学校

  • 2017.10.17

  • 10月5日(木)8月21日に婦人会の方と行ったEM石鹸作りを、環境クラブだけで行いました。しかし、婦人会の方たちとやったよう...

  • 続きを読む