1. トップページ
    2. 株主・投資家のみなさまへ
    3. 財務・業績情報
    4. 月次販売情報
    5. 2011/03/01

株主・投資家のみなさまへ

月次販売情報

ビール・発泡酒・新ジャンル 月次販売データ 2011年

アサヒビール 2011年(平成23年)1-3月のビール類 課税出荷数量

◆ 本年1-3月のビール類(ビール・発泡酒・新ジャンル)課税出荷数量およびブランド別販売数量をご案内いたします。宜しくお願い申し上げます。

[課税出荷数量]

2011(平成23)年
1-3月

2010(平成23)年
1-3月

箱数(千箱)

前年比(%)

箱数(千箱)

ビール

20,996

106.1

19,780

発泡酒

3,837

98.4

3,901

新ジャンル

8,351

120.8

6,911

合計

33,185

108.5

30,592

※アサヒビールの新ジャンルは、リキュール(発泡性)①のみです。

[ブランド別販売実績]

2011(平成23)年3月

2011(平成23)年1-3月

本年箱数
(万箱)

前年比
(%)

前年箱数
(万箱)

本年箱数
(万箱)

前年比
(%)

前年箱数
(万箱)

スーパードライ

800

94.7%

845

1,900

98.4%

1,930

スタイルフリー

91

100.0%

91

232

102.2%

227

クリアアサヒ

194

119.0%

163

444

113.8%

390

アサヒ オフ

55

91.7%

60

141

106.8%

132

一番麦

45

101

(注)箱数表記で特に記載の無いものは、1箱=633ml(大びん)×20本 で換算しています。

2011年(平成23年)3月 アサヒグループ トピックス

◆ 本年3月のアサヒグループのトピックスをご案内いたします。

                    

【その他酒類事業】

  • 「東日本大震災」により、休売を余儀なくされる商品もあり、その他酒類事業合計で単月85%、累計97%となった。
  • ウイスキーでは「ブラックニッカクリアブレンド」は07年7月以降45ヶ月連続で前年比プラスを維持し、単月で108%となった。
  • 焼酎では「むぎ焼酎 かのか」「芋焼酎 かのか黒麹仕込み」が好調に推移し、ブランド全体で単月で103%となった。

【飲料事業】

  • 業界は単月94%、累計100%と程度となった推定されるなか、アサヒ飲料は3月単月では前年比102%、 累計では111%となった。
  • 「富士山のバナジウム天然水」は3月単月で前年比171%、「六甲のおいしい水」は3月単月で147万箱となった。
  • ダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト

【食品事業】

  • アサヒフードアンドヘルスケアは3月単月では前年比113%、累計では前年比112%となった。
    • ・ 加工食品事業では、「ミンティア」「1本満足バー」「スープ」が伸張した。
    • ・ ヘルスケア事業では、「エビオス錠」「ディアナチュラ」「スリムアップスリム」が大幅増となった。
  • 和光堂は3月単月では前年比119%、累計では前年比105%となった。
    • ・ 育児品事業は、「育児用粉乳」「ベビーフード」とも需要が増加し、全体で約3割の増加となった。
    • ・ メディカルケア事業は「口腔ウエッティー」など高齢者ケア用品や「食事は楽し」シリーズの高齢者用食品が好調で全体で約3割の増加となった。
  • 天野実業は3月単月では前年比98%、累計では前年比107%となった。
    • ・ 流通販売事業は、生協での取り扱い品目数の増加や、スーパーへの導入店舗数の増加が大きく貢献し2割増。
    • ・ 通信販売事業は減少したが、流通販売事業では生協での取り扱い数量増加やスーパーの導入店舗が増加し約5割の増加となった。