1. トップページ
    2. 株主・投資家のみなさまへ
    3. 財務・業績情報
    4. 月次販売情報
    5. 2011/06/01

株主・投資家のみなさまへ

月次販売情報

ビール・発泡酒・新ジャンル 月次販売データ 2011年

アサヒビール 2011年(平成23年)1-6月のビール類 課税出荷数量

◆ 本年1-6月のビール類(ビール・発泡酒・新ジャンル)課税出荷数量およびブランド別販売数量をご案内いたします。宜しくお願い申し上げます。

[課税出荷数量]

2011(平成23)年
1-6月

2010(平成23)年
1-6月

箱数(千箱)

前年比(%) 箱数(千箱)

ビール

48,629 96.2 50,574

発泡酒

8,320 92.0 9,045

新ジャンル

18,722 108.0 17,332

合計

75,671 98.3 76,951

※アサヒビールの新ジャンルは、リキュール(発泡性)①のみです。

[ブランド別販売実績]

2011(平成23)年6月

2011(平成23)年1-6月

本年箱数
(万箱)

前年比
(%)

前年箱数
(万箱)

本年箱数
(万箱)

前年比
(%)

前年箱数
(万箱)

スーパードライ

980 89.1 1,100 4,570 95.1 4,805

スタイルフリー

124 111.7 111 574 110.2 521

クリアアサヒ

225 97.4 231 1,096 113.0 970

アサヒ オフ

79 109.7 72 347 106.8 325

一番麦

32 204

(注)箱数表記で特に記載の無いものは、1箱=633ml(大びん)×20本 で換算しています。

2011年(平成23年)6月 アサヒグループ トピックス

◆ 本年6月のアサヒグループのトピックスをご案内いたします。

                    

【その他酒類事業】

  • 「ブラックニッカクリアブレンド」は、引き続き好調を維持。07年7月以降48ヶ月連続での前年比プラスを維持しており、6月も前年比107%と好調だった。
  • ワイン部門も好調で、国産・輸入ともにプラスとなった。特に5月24日に発売したペットボトル入りワイン「サントネージュ・リラ」が牽引し、国産ワインは合計で前年比113%と好調だった。

【飲料事業】

  • アサヒ飲料の6月単月の前年比は118%、累計は113%で着地した。業界平均を大きく上回り好調に推移しており、上半期では過去最高の販売数量。
  • アサヒ飲料東北支社の6月単月の実績が、震災以来初となる前年比プラスとなった。
  • 年初から注力している、基幹ブランド(三ツ矢・十六茶・ワンダ)+ロングセラーブランド(ウィルキンソン・バヤリース・六甲のおいしい水)が好調に推移している。

【食品事業】

  • アサヒフードアンドヘルスケアの6月単月の前年比は113%。
    • ・ 「ミンティア」は累計で104%と好調に推移。6/6には新フレーバー『夏のパワフル梅』を新発売した。さらなるバリエーションの充実と商品育成を図っていく。
    • ・ 「スープ」の前年比は単月170%、累計126%と大幅増。
       既存商品に加え、6/13発売の新商品『おどろき野菜 火鍋麻辣』が寄与している。
    • ・ ヘルスケア事業では、主力の「ディアナチュラ」「スリムアップスリム」がそれぞれ累計で3割増と好調。
  • 和光堂の6月単月の前年比は107%。
    • ・ ベビーフードは、主力ブランドであるレトルトタイプの「グーグーキッチン」が3月にラインアップを拡大し、
       単月の前年比が162%(数量ベース)と好調を持続している。
    • ・ 乳幼児飲料「ベビーのじかん」「元気っち!」「こどもブレンド十六茶」は、いずれも前年比2桁増(数量ベース)。
    • ・ メディカルケア事業は、「口腔ケアウエッティー」「口腔保湿ジェルうるおいキープ」などの高齢者ケア用品、
       「食事は楽し」シリーズの高齢者用食品がいずれも2桁増と好調だった。
  • 天野実業は流通・通販事業が好調で、6月単月の前年比が111%となった。
    • ・ 流通販売事業は、スーパーへの導入店舗数の増加や、生協での取り扱い数量の増加が大きく貢献し、
      単月の前年比が125%となった。
    • ・ 通信販売事業は、お中元カタログ商材などの好調により、単月の前年比が132%となった。

【その他トピックス】

  • 東京銀座にオープンした「アサヒスーパードライ エクストラコールドBAR TOKYO」にご来店されたお客様が、 開店から28日目の6月28日(火)をもって、10,000人を突破した。16-18時の時間帯で実施している「ワンドリンク タイム」が好評。