1. トップページ
    2. 株主・投資家のみなさまへ
    3. 財務・業績情報
    4. 月次販売情報
    5. 2011/08/01

株主・投資家のみなさまへ

月次販売情報

ビール・発泡酒・新ジャンル 月次販売データ 2011年

  • ※昨年までは課税ベースでの数量(課税移出数量)をお知らせしておりましたが、本年より販売ベースで算出した前年比でのお知らせとさせていただいております。

アサヒビール 2011年(平成23年)8月のビール類 販売動向

◆ 本年8月のビール類(ビール・発泡酒・新ジャンル)販売動向およびブランド別販売数量をご案内いたします。宜しくお願い申し上げます。

[販売実績前年比]

2011年8月

2011年1-8月

前年比(%)

前年比(%)

ビール

98

95

発泡酒

84

89

新ジャンル

111

107

合計

99

97

※アサヒビールの新ジャンルは、リキュール(発泡性)①のみです。
※販売数量ベースの前年比で、課税数量の前年比ではありません。

[ブランド別販売実績]

2011(平成23)年8月

2011(平成23)年1-8月

本年箱数
(万箱)

前年比
(%)

前年箱数
(万箱)

本年箱数
(万箱)

前年比
(%)

前年箱数
(万箱)

スーパードライ

1,135

97.8%

1,160

7,000

96.4%

7,260

スタイルフリー

100

97.1%

103

795

108.3%

734

クリアアサヒ

206

104.6%

197

1,554

112.7%

1,379

アサヒ オフ

68

106.3%

64

488

106.1%

460

一番麦

18

247

ブルーラベル

46

146

(注)箱数表記で特に記載の無いものは、1箱=633ml(大びん)×20本 で換算しています。

2011年(平成23年)8月 アサヒグループ トピックス

◆ 本年8月のアサヒグループのトピックスをご案内いたします。

                    

【その他酒類事業】

  • 焼酎「かのか」「大五郎」を8月23日よりリニューアル発売し、焼酎トータルで前年比117%と好調だった。
  • 国産洋酒「ブラックニッカ クリアブレンド」「竹鶴」を8月23日(一部商品は9月6日)よりリニューアル発売し、洋酒トータルで前年比122%となった。
  • カクテルテイスト清涼飲料のパイオニア「ダブルゼロカクテル」の販売が好調に推移していることから、8月1日に年間の販売目標を当初計画の100万箱から130万箱に上方修正した。
  • 「サントネージュ・リラ」が好調に推移したことから、国産ワイン計で129%、ワイントータルでも107%となった。

※前年比は数量ベース

【飲料事業】

  • アサヒ飲料
  • ・ コーヒーの「ワンダ」が前年比111%と好調だった。
  • ・ ミネラルウォーター合計の前年比が107%と好調だった。

※前年比は数量ベース

【食品事業】

  • アサヒフードアンドヘルスケア
    • ・ 「ミンティア」の前年比は単月110%、累計104%と好調に推移。
      8月発売の新フレーバー『リッチミカン/リッチピーチ/リッチグレープ』が寄与している。
    • ・ 「1本満足バー」の前年比は単月133%、累計130%と3割増。
      既存商品に加え、4月発売の『イチゴケーキ』『チョコバナナケーキ』が寄与している。
    • ・ 「スープ」の前年比は単月152%、累計130%と大幅増。
      既存商品に加え、8月発売の『おどろき野菜 ゆず塩たんめん/味噌ちゃんこ』が寄与している。
    • ・ 「ディアナチュラ」の前年比は単月148%、累計136%と大幅増。
      3月発売の新商品が寄与しているほか、5月からは新TVCMの放映も開始し、お客様の認知も高まっていることもあり好調を持続している。
  • 和光堂
    • ・ ベビーフードの主力ブランドであるレトルトタイプの「グーグーキッチン」が3月にラインアップを拡大し、単月の前年比が138%、累計では140%と好調を持続している(数量ベース)。
  • 天野実業
    • ・ 流通通販事業は前年比107%だった。「たまごスープ」が寄与している。
    • ・ 業務用販売事業は前年比102%だった。

※前年比は金額ベース

【その他トピックス】

  • 豪州飲料市場で販売数量第3位を占めるP&N社の、ミネラルウォーター類及び果汁飲料事業に関する全株式を 9月2日に取得した。取得額は約149億円。
  • 8月12日現在で、ニュージーランド飲料シェア5位のチャーリーズグループ社に対し実施した友好的株式 公開買付(TOB)で総議決権の90%を超える応募となり、TOBが成立した。本TOBで応募されなかった残りの 株式全部を、ニュージーランドの関連法に基づく強制取得手続を実施し、完全子会社化する予定。
  • 東京、大阪、名古屋、博多にオープンした「アサヒスーパードライ エクストラコールドBAR」にご来店された お客様が、9月6日をもって11万人を突破し、上方修正した目標を達成した。