1. トップページ
    2. 株主・投資家のみなさまへ
    3. 財務・業績情報
    4. 月次販売情報
    5. 2012/02/01

株主・投資家のみなさまへ

月次販売情報

ビール・発泡酒・新ジャンル 月次販売データ 2012年

  • ※一昨年までは課税ベースでの数量(課税移出数量)をお知らせしておりましたが、昨年より販売ベースで算出した前年比でのお知らせとさせていただいております。

アサヒビール 2012年(平成24年)2月のビール類 販売動向

◆ 本年2月のビール類(ビール・発泡酒・新ジャンル)販売動向およびブランド別販売数量をご案内いたします。宜しくお願い申し上げます。

[販売実績前年比]

2012年2月

2012年1-2月

前年比(%)

前年比(%)

ビール

97

99

発泡酒

91

90

新ジャンル

89

99

合計

94

98

※アサヒビールの新ジャンルは、リキュール(発泡性)①のみです。
※販売数量ベースの前年比で、課税数量の前年比ではありません。

[ブランド別販売実績]

2012(平成24)年2月

2012(平成24)年1-2月

本年箱数
(万箱)

前年比
(%)

前年箱数
(万箱)

本年箱数
(万箱)

前年比
(%)

前年箱数
(万箱)

スーパードライ

610

97.6%

625

1,090

99.1%

1,100

スタイルフリー

81

100.0%

81

141

100.0%

141

クリアアサヒ

175

111.5%

157

289

115.6%

250

アサヒ オフ

52

100.0%

52

86

100.0%

86

ブルーラベル

19

35

(注)箱数表記で特に記載の無いものは、1箱=633ml(大びん)×20本 で換算しています。

2012年(平成24年)2月 アサヒグループ トピックス

◆ 本年2月のアサヒグループのトピックスをご案内いたします。

                    

【その他酒類事業】

  • 2月21日発売のビールテイスト清涼飲料「アサヒ ドライゼロ」の2月中の出荷数量が、当初の想定を大きく上回る70万箱(1箱=大びん633ml×20本) となった。
  • 昨年5月に発売した「サントネージュ・リラ」が引き続き好調に推移し、国産ワイン計で前年比138%と大きく伸長した。
  • 輸入ワインは、チリ「カリテラ」、イタリア「アンティノリ」、フランス「ルイ・ラトゥール」等のブランドが牽引し、前年比121%と伸長した。
  • 洋酒カテゴリーでは「竹鶴」ブランドが好調で、前年比121%となった。
    2月28日にウイスキーの世界的な品評会「ワールド・ウイスキー・アワード2012」で日本地区予選の受賞ウイスキーが発表され、「竹鶴17年ピュアモルト」がベスト・ジャパニーズ・ブレンデッドモルトを受賞した。

【飲料事業】

  • アサヒ飲料
    • ・ アサヒ飲料合計で前年比112%と、二桁増となった。
    • ・ ミネラルウォーターが好調に推移し、2月単月前年比151%、累計131%となった。備蓄需要によるものとみられる。

【食品事業】

  • アサヒフードアンドヘルスケア
    • ・ 事業全体の前年比は単月111%、累計99%となった。
    • ・ 「ミンティア」の前年比は単月118%と好調だった。特にフルーツフレーバーの商品が伸張している。
    • ・ 「一本満足バー」の前年比は単月117%、累計114%となった。
    • ・ 「スープ」の前年比は単月119%と好調だった。主力の『おどろき野菜 韓国チゲ/ちゃんぽん』のリニューアルに加え、2/13に発売した『おどろき野菜 梅おろし/もやし肉味噌』が寄与している。
    • ・ 「ディアナチュラ」の前年比は単月123%、累計121%と好調に推移している。
    • ・ 1月30日発売の「素肌しずく」が寄与し、化粧品カテゴリーは単月272%、累計481%となった。
  • 和光堂
    • ・ 事業全体では、ベビー&シニア統括事業と食品原料事業が牽引し、単月115%、累計106%となった。
    • ・ ベビーフードは単月135%、累計126%で大幅増となった。
      主力ブランドである「グーグーキッチン」の販売数量が単月153%と、ベビーフード全体を牽引している。
    • ・ 高齢者向け商品は介護市場の拡大に伴い、単月151%、累計147%と伸張した。
  • 天野実業
    • ・ 事業全体では単月127%、累計123%と好調に推移している。単月売上では過去最高を記録した。
    • ・ 業務用販売事業は即席めんメーカー向けの具材などの出荷が好調で単月106%となった。
    • ・ 流通販売事業は「にゅうめん」やアソートセット、「雑炊」「小さめどんぶり」が好調で、単月122%となった。
    • ・ 通信販売事業は「みそ汁」や少量タイプの「ひとくち椀」の売上が好調で、単月168%となった。

【その他トピックス】

  • "花粉対策に関する意識調査で、回答者全体の約2割(20.5%)が現在花粉対策をしていると回答。 " 「対策予定」も含めると全体の約5割(47.8%)に上った。
     (調査期間2/8〜14。アサヒビールお客様生活文化研究所調べ。)