1. トップページ
    2. 株主・投資家のみなさまへ
    3. 財務・業績情報
    4. 月次販売情報
    5. 2012/05/01

株主・投資家のみなさまへ

月次販売情報

ビール・発泡酒・新ジャンル 月次販売データ 2012年

  • ※一昨年までは課税ベースでの数量(課税移出数量)をお知らせしておりましたが、昨年より販売ベースで算出した前年比でのお知らせとさせていただいております。

アサヒビール 2012年(平成23年)5月のビール類 販売動向

◆ 本年5月のビール類(ビール・発泡酒・新ジャンル)販売動向およびブランド別販売数量をご案内いたします。宜しくお願い申し上げます。

[販売実績前年比]

2012年5月

2012年1-5月

前年比(%)

前年比(%)

ビール

116

103

発泡酒

84

90

新ジャンル

109

99

合計

111

101

※アサヒビールの新ジャンルは、リキュール(発泡性)①のみです。
※販売数量ベースの前年比で、課税数量の前年比ではありません。

[ブランド別販売実績]

2012(平成24)年5月

2012(平成24)年1-5月

本年箱数
(万箱)

前年比
(%)

前年箱数
(万箱)

本年箱数
(万箱)

前年比
(%)

前年箱数
(万箱)

スーパードライ 計

847

116.0%

730

3,702

103.1%

3,590

スーパードライ

820

112.3%

730

3,560

99.2%

3,590

ドライブラック

27

142

スタイルフリー

95

80.5%

118

430

95.6%

450

クリアアサヒ

196

94.7%

207

900

103.3%

871

アサヒ オフ

62

93.9%

66

268

100.0%

268

ブルーラベル

50

50

(注)箱数表記で特に記載の無いものは、1箱=633ml(大びん)×20本 で換算しています。

2012年(平成23年)5月 アサヒグループ トピックス

◆ 本年5月のアサヒグループのトピックスをご案内いたします。

                    

【総合酒類事業】

  • 2月21日発売のビールテイスト清涼飲料「アサヒ ドライゼロ」の1-5月累計出荷数量は166万箱となった。 また、飲食店での取り扱い店数は5月末時点で10万店を突破した。6月5日には新たに缶500mlを発売し、 さらなる拡販を目指す。
  • 洋酒カテゴリーでは、主力の「ブラックニッカクリア」が消費者向けキャンペーン「ヒゲの7つ道具プレゼント」などの展開 もあり前年比110%と好調だった。また「竹鶴ピュアモルト」は5月29日にフラッグシップ商品として「竹鶴25年」、 WWA2012において世界最高賞を受賞したことを記念した「竹鶴17年WWA受賞記念ラベル」を発売し、前年比130% となった。
  • 低アルコール飲料カテゴリーでは、4月にリニューアルした「カクテルパートナー」が引き続き好調で、前年比119%と なった。また、主力ブランドの1つである「スパークス」は5月29日に期間限定商品『刺激的ゴールドパンチ』を発売し、 前年比148%と好調だった。

【飲料事業】

  • ■アサヒ飲料
    基幹ブランドの「ワンダ」「十六茶」「三ツ矢」が牽引し、合計で業界平均を上回り好調だった。エナジー系ドリンク 「モンスター」(5月8日発売)が、100万箱の目標に対し5月末時点で41万箱の販売となった。
  • ■エルビー
    主力のデイリーチルドが好調。「バヤリースチルドスタイル」のリニューアルにあわせ、東日本では東京スカイツリー パッケージを発売し、前年比137%と大きく伸張した。

【食品事業】

  • アサヒフードアンドヘルスケア
    • ・ 事業全体の前年比は5月単月114%、1〜5月累計108%となった。
    • ・ 食品事業は、「ミンティア」がミント系主力商品が堅調に伸び、単月135%となった。
       また、5/22に東京スカイツリーコラボ商品の『ミンティア グリーンティーミント/もも/ぶどう』を発売した。
    • ・ ヘルスケア事業は前年比累計115%と好調を維持している。
    • ・ 5/19から新TVCMの放映を開始し、お客様の認知も高まっている「ディアナチュラ」と、「エビオス」がそれぞれ伸張している。
    • ・ 1月30日発売の「素肌しずく」が引き続き好調で、化粧品カテゴリーを牽引している。
  • 和光堂
    • ・ 事業全体では、ベビー&シニア事業が単月、累計ともに前年実績を上回り、事業全体の前年比は単月94%、累計100%となった。
    • ・ ベビー&シニア事業は、単月前年比105%、累計前年比102%と堅調に推移した。主力ブランドである「グーグーキッチン」は3月にアイテムを拡充し、販売数量前年比は単月114%、累計117%と好調だった。
  • 天野実業
    • ・ 5月単月の前年比は、業務用販売事業97%、流通販売事業125%、通信販売事業76%となり、全体では95%となったが、1-5月累計では依然2桁増の111%を維持している。
    • ・ 流通販売事業は スーパーを中心に「みそ汁」「にゅうめん」「小さめどんぶり」が好調で、前年比は単月125%、  累計118%となった。

【その他トピックス】

  • 5月に東京・銀座、名古屋・栄、大阪・心斎橋、福岡・天神に順次期間限定でオープンした『アサヒスーパードライ
    エクストラコールドBAR』にご来店のお客様が、6月9日時点で合計3万人を突破した。期間中は4ヶ所合計で
    15万名のお客様のご来店を目指す。