1. トップページ
    2. 株主・投資家のみなさまへ
    3. 財務・業績情報
    4. 月次販売情報
    5. 2012/09/01

株主・投資家のみなさまへ

月次販売情報

ビール・発泡酒・新ジャンル 月次販売データ 2012年

アサヒビール 2012年(平成24年)1-9月のビール類 課税出荷数量

◆ 本年1-9月のビール類(ビール・発泡酒・新ジャンル)課税出荷数量およびブランド別販売数量をご案内いたします。宜しくお願い申し上げます。

[課税出荷数量]

2012(平成24)年
1-9月

2011(平成23)年
1-9月

箱数(千箱)

前年比(%)

箱数(千箱)

ビール

80,691

99.5

81,109

発泡酒

11,501

90.4

12,722

新ジャンル

27,647

92.9

29,772

合計

119,839

97.0

123,603

※アサヒビールの新ジャンルは、リキュール(発泡性)①のみです。

[ブランド別販売実績]

2012(平成24)年9月

2012(平成24)年1-9月

本年箱数
(万箱)

前年比
(%)

前年箱数
(万箱)

本年箱数
(万箱)

前年比
(%)

前年箱数
(万箱)

スーパードライ 計

810

97.6

830

7,880

100.6

7,830

スーパードライ

790

95.2

830

7,635

97.5

7,830

ドライブラック

20

245

スタイルフリー

105

101.0

104

866

96.3

899

クリアアサヒ

198

91.2

217

1,750

98.8

1,771

アサヒ オフ

66

95.7

69

540

96.9

557

(注)箱数表記で特に記載の無いものは、1箱=633ml(大びん)×20本 で換算しています。

2012年(平成24年)9月 アサヒグループ トピックス

◆ 本年9月のアサヒグループのトピックスをご案内いたします。

                    

【その他酒類事業】

  • ワインカテゴリーでは、国産「サントネージュ・リラ」が引き続き好調に推移した。9月25日に国産ワインで初となる 320mlPETボトルをラインアップを加え、前年比166%と大きく伸長した。
    輸入ワインではファインブランドの「ルイ・ラトゥール」、デイリーブランドの「カリテラ」などが好調で全体で前年比113% となった。
  • 洋酒カテゴリーでは、「ワールド・ウイスキー・アワード2012」において、「竹鶴17年」が世界最高賞に選ばれたことを 記念し、「竹鶴17年ピュアモルト ノンチルフィルタード」を9月25日に数量限定で発売、すでに販売予定数量に達した。
  • カクテルテイスト清涼飲料は9月19日からパッケージ・ネーミングを一新、「アサヒゼロカク」として発売した。

※前年比は数量ベース

【飲料事業】

  • アサヒ飲料
  • ・ 1-9月の販売は過去最高となる14,745万箱(前年比113%)で着地。
  • ・「モンスター エナジー」が年間販売目標の100万箱を突破。9月末時点で116万箱と好調に推移。
  • ・「アサヒ おいしい水」ブランドの、1-9月の累計販売箱数が1,439万箱(前年比142%)となり昨年実績(1,383万箱)を突破。

  • カルピス
  • ・ 果汁ブランド「ウェルチ」が、10ヵ月連続で前年比を大きく上回り好調。9月単月は前年比140%と大幅に超えた。
     1-9月累計で前年比165%を達成。新商品「ウェルチ」スパークリングマスカットが大人世代の支持獲得。
  • ・ 9月の飲料部門全体では前年比96%だったが、コンク飲料は4月に「ピースボトル」で刷新した「カルピス」が好調。
    発売から9月までの実績が前年比109%と好調に推移。

※前年比は数量ベース

【食品事業】

  • アサヒフードアンドヘルスケア
    • ・ 食品事業が、好調で事業全体の前年比は9月単月105%、1-9月累計で107%となった。
    • ・「1本満足バー」は、2012年4月に累計出荷本数が1億本を突破し、9月単月で前年比119%、累計115%と好調に推移。
    • ・「ディアナチュラ」シリーズは、2009年4月から42ヶ月連続で前年同月売上を上回った。
  • 和光堂
    • ・ 9月3日にリニューアル発売した粉末タイプの「手作り応援」、フリーズドライタイプの『はじめての離乳食』は、 前年を大きく上回り好調なスタートとなった。また、9月26日、27日に、六本木ヒルズにて「手作り応援」シリーズを 体験できるカフェをオープンし、試食や栄養相談、サンプリングなどを行い、多くのお客様に来店していただいた。
    • ・ 高齢者向け商品の「食事は楽し」シリーズは、9月に11品を新発売し、単月、累月ともに前年比二桁増と大きく伸長した。
  • 天野実業
    • ・ 好調な通信販売事業と流通販売事業が全体を牽引し、累計で前年比111%と好調を維持している。 通信販売事業は、8月に実施した夏のお楽しみセットDM効果による受注増の反動や昨年実施した秋の行楽キャンペーン の裏返しにより、9月単月の前年比は61%となったものの、累計では前年比119%と好調を維持している。
    • ・ 流通販売事業は、7月から引き続き積極的に取り組んでいる量販店での売場拡大により、順調に売上を伸ばしている。

※前年比は金額ベース

【その他トピックス】

  • ニュージーランドでのビール販売網再編
    ・9月より、ニュージーランドにおける「スーパードライ」の販売体制を、AHA傘下のバウンダリーロードブルワリーに 移管する。2013年には、2011年の3倍の販売量を目指す。
  • エクストラコールドバー来店客数は、期間中の4店合計で約18万4千名と、前年と比較して約1.4倍となった。