1. トップページ
    2. 株主・投資家のみなさまへ
    3. 財務・業績情報
    4. 月次販売情報
    5. 2013年11月 月次販売情報

株主・投資家のみなさまへ

月次販売情報

ビール・発泡酒・新ジャンル 月次販売データ 2013年

アサヒビール 2013年(平成25年)11月のビール類 販売動向

◆ 本年11月のビール類(ビール・発泡酒・新ジャンル)販売動向およびブランド別販売数量をご案内いたします。宜しくお願い申し上げます。

[販売実績前年比]

2013年11月

2013年1-11月

前年比(%)

前年比(%)

ビール

96

98

発泡酒

97

101

新ジャンル

104

105

合計

98

100

※アサヒビールの新ジャンルは、リキュール(発泡性)①のみです。
※販売数量ベースの前年比であり、課税数量の前年比ではありません。

[ブランド別販売実績]

2013(平成25)年11月

2013(平成25)年1-11月

本年箱数
(万箱)

前年比
(%)

前年箱数
(万箱)

本年箱数
(万箱)

前年比
(%)

前年箱数
(万箱)

スーパードライ 計

836

96.6

865

9,302

97.3

9,563

スーパードライ

810

95.3

850

9,090

97.8

9,290

ドライブラック

7

46.7

15

126

46.2

273

スタイルフリー

101

100.0

101

1,122

104.5

1,074

クリアアサヒ 計

225

116.6

193

2,539

118.5

2,143

クリアアサヒ

171

88.6

193

1,943

90.7

2,143

プライムリッチ

54

596

アサヒ オフ

55

87.3

63

658

98.2

670

(注)箱数表記で特に記載の無いものは、1箱=633ml(大びん)×20本 で換算しています。

2013年(平成25年)11月 アサヒグループ トピックス

◆ 本年11月のアサヒグループのトピックスをご案内いたします。

                    

【酒類事業】

  • 洋酒カテゴリーでは、国産ウイスキーの主力ブランドである「ブラックニッカ」「竹鶴」が大幅増で推移した。特に、9月に「竹鶴」ブランドの新ラインアップとして発売した「竹鶴ピュアモルト」が好調で、ブランドトータルで単月前年比122%と伸張した。
  • ワインカテゴリーでは、国産ワインの「サントネージュ リラ」において、ジャムなどを景品として内封した「サントネージュ リラ 冬のオンパック」が好調に推移し、単月前年比122%となった。景品を使ったホットワインなど飲み方提案を展開した。 輸入ワインでは、重点ブランドのチリ「サンタ・ヘレナ・アルパカ」が単月前年比158%、スペイン「フィリックス・ソリス・アル バリ」が単月前年比177%、フランスのバックインボックスタイプ「サン・ヴァンサン」が単月前年比219%など大きく伸張した。
  • ビールテイスト清涼飲料「アサヒドライゼロ」の飲食店での取り扱い店数が、11月26日に年初目標である20万店を突破した。

※前年比は数量ベース

【飲料事業】

  • アサヒ飲料
    • ・「ワンダ」「三ツ矢」といった基幹ブランドが好調で、単月前年比105% 累計前年比103%となった。
    • ・「ワンダ」は12月スタートの消費者キャンペーン対象商品が好調で、単月前年比107%、累計前年比100%。
    • ・「三ツ矢」ブランドは新商品の発売や果汁炭酸飲料の販売が寄与し、単月前年比114%、累計前年比103%。
    • ・「ウィルキンソン」ブランドは、単月143%(69万箱)、累計145%(890万箱)と引き続き好調。上方修正した年間販売目標の900万箱達成が確実となった。
  • カルピス
    • ・コンク飲料は、ホットシリーズと量販店での店頭施策が好調で単月前年比105%、累計前年比101%となった。
    • ・ストレート飲料は、主力の「カルピスウォーター」「カルピスソーダ」「カルピスパーラー」「ウェルチ」が好調で単月前年比105%、累計前年比107%となった。「カルピスフルーツパーラー」は目標の300万箱を達成。
  • エルビー
    • ・「カルピス」ブランドの第三弾商品として、11月14日に発売した『ナタデココ&「カルピス」』の販売が好調。コンビニエンスストアを 中心に、多数の取扱店を獲得。

※前年比は数量ベース

【食品事業】

  • アサヒフードアンドヘルスケア
    • ・事業全体の前年比は、単月111%、累計108%と好調を維持。
    • ・「ミンティア」は、『カルピスR×ミンティア』とボトルの『メガハード』『メガクリア』、11月11日に発売した『アップルフィズ』が好調で、 単月前年比110%、累計前年比109%の着地となった。
    • ・袋キャンディは、11月11日発売の『カルピスRキャンディ 濃厚クリーム仕立て』が好調で、単月前年比128%、 累計前年比131%となった。
    • ・「ディアナチュラ」は、2009年4月から56ヶ月連続で前年同月売上を上回った。
  • 和光堂
    • ・育児用粉乳「はいはい」「ぐんぐん」は、2個パックの企画品を有効的に使った売場獲得が功を奏し、
      前年・累計ともに前年を大きく上回った。
    • ・9月に発売した新しいベビースキンケア「ミルふわ」シリーズは、母乳にも含まれている保湿成分配合という特長や
      豊富なラインナップが好評だった。
  • 天野実業
    • ・事業全体の前年比は、単月114%、累計103%となった。
    • ・コンビニエンスストアを中心に流通販売事業が好調だった。ギフト商品やお歳暮のDMなども好評で好調に売上が推移した。

※前年比は金額ベース

【その他トピックス】

  • ■インドフードCBP社とのインドネシアにおける飲料事業の合弁会社を通じて、現地の容器入り飲料水2ブランド「Club」ブランド及び、付随する資産を取得する契約を11月15日に締結。