1. トップページ
    2. 株主・投資家のみなさまへ
    3. 財務・業績情報
    4. 月次販売情報
    5. 2013年12月 月次販売情報

株主・投資家のみなさまへ

月次販売情報

ビール・発泡酒・新ジャンル 月次販売データ 2013年

アサヒビール 2013年(平成25年)12月のビール類 課税出荷数量

◆ 本年12月のビール類(ビール・発泡酒・新ジャンル)課税出荷数量およびブランド別販売数量をご案内いたします。宜しくお願い申し上げます。

[課税出荷数量]

2013(平成25)年
1-12月

2012(平成24)年
1-12月

箱数(千箱)

前年比(%)

箱数(千箱)

ビール

108,616

97.4

111,502

発泡酒

15,461

98.7

15,658

新ジャンル

38,784

104.4

37,138

合計

162,861

99.1

164,298

※アサヒビールの新ジャンルは、リキュール(発泡性)①のみです。

[ブランド別販売実績]

2013(平成25)年12月

2013(平成25)年1-12月

本年箱数
(万箱)

前年比
(%)

前年箱数
(万箱)

本年箱数
(万箱)

前年比
(%)

前年箱数
(万箱)

スーパードライ 計

1,325

100.6

1,317

10,627

97.7

10,880

スーパードライ

1,285

98.8

1,300

10,375

98.0

10,590

ドライブラック

10

58.8

17

136

46.9

290

スタイルフリー

117

100.9

116

1,239

104.1

1,190

クリアアサヒ 計

282

120.5

234

2,821

118.7

2,377

クリアアサヒ

216

92.3

234

2,159

90.8

2,377

プライムリッチ

66

662

アサヒ オフ

68

88.3

77

726

97.2

747

(注)箱数表記で特に記載の無いものは、1箱=633ml(大びん)×20本 で換算しています。

2013年(平成25年)12月 アサヒグループ トピックス

◆ 本年12月のアサヒグループのトピックスをご案内いたします。

                    

【酒類事業】

  • 洋酒カテゴリーでは、主力の「ブラックニッカ」ブランド全体の年間前年比が107%と伸長し、初めて200万箱を突破した。
    「竹鶴」ブランドも9月に発売した「竹鶴ピュアモルト」が好調に推移し、前年比117%と伸張した。
    輸入では、2013年1月から取り扱いを開始したブラウン・フォーマン社商品において、「ジャック ダニエル」に特化した
    活動を行い、年間23.4万箱と日本市場で過去最高の売上げを達成した。
  • ワインカテゴリーでは、国産の「サントネージュ リラ」が引き続き好調に推移し、年間で前年比108%となった。
    輸入ワインでも、重点ブランドのチリ産「カリテラ」「サンタ・ヘレナ」、スペイン産「フィリックス・ソリス」、イタリア産「ガンチア」 などのデイリーワインを中心に伸ばし、国産・輸入をあわせた販売数量前年比は年間で106%となった。
  • 焼酎カテゴリーでは、発売20周年を記念した店頭販促を実施した「かのか」ブランドが、年間で前年比104%となった。

※前年比は数量ベース

【飲料事業】

  • アサヒ飲料
    • ・年間販売数量は、前年比102%で着地した。11年連続の販売数量増を達成し、過去最高を更新した。
    • ・「十六茶」の年間販売数量は、前年比104%(2,084万箱)で着地。「健康的な水分補給」という
      ブランドコンセプトの浸透やご当地キャラクターを使った広告販促の展開により、年間販売目標2,060万箱を突破し、
      4年連続の販売数量増となった。
    • ・「三ツ矢」ブランドの年間販売数量は、前年比103%(4,007万箱)で着地。新商品の発売や、
      果汁炭酸飲料・三ツ矢本体の販売好調などが売上げ拡大に寄与。「三ツ矢」ブランドとして
      初の年間販売数量4,000万箱を達成。
    • ・「ウィルキンソン」ブランドの年間販売数量は、前年比143%(9,780万箱)と前年を大きく上回り、上方修正した
      年間販売目標900万箱を突破した。
  • カルピス
    • ・「カルピスウォーター」は、クリスマス催事を中心に好調に推移し、年間販売数量は101%(1,616万箱)で着地。
    • ・「カルピスソーダ」の年間販売数量は、114%(703万箱)。新製品<あまおう>が好調。
    • ・「ウェルチ」は、年間販売数量が142%(550万箱)と前年を大きく上回った。
      新製品「Welch’s」カクテルスパークリングがコンビニエンスストアやスーパーでの販売が好調。
    • ・コンクは<白><いちご>を中心としたクリスマス催事や、「ほっと」シリーズの好調により年間販売数量が101%で着地。
  • エルビー
    • ・「カルピス」ブランドや、12月10日発売の「アサイーベリー」がコンビニエンスストアを中心に好調に推移。
      年間販売数量は109%で着地。

※前年比は数量ベース

【食品事業】

  • アサヒフードアンドヘルスケア
    • ・事業全体の前年比は、単月100%、累計107%と好調を維持。
    • ・袋キャンディは、11月発売の「カルピスキャンディ 濃厚クリーム仕立て」や12月発売の
      「黄金のしょうがはちみつのど飴」などの新商品が好調で、単月前年比124%、累計前年比130%の着地となった。
    • ・「ディアナチュラ」は、特にパウチタイプ(袋入り)の「ディアナチュラスタイル」が好調で、
      単月前年比114%、累計前年比120%の着地となり、57ヶ月連続で前年同月を上回った。
  • 和光堂
    • ・ベビーフードは、単月で前年を大きく上回り、累計でも前年を上回って着地した。
    • ・9月に新発売したベビースキンケア「ミルふわ」シリーズは、ベビー専門店を中心に取り扱いが増加し、
      新ブランドとして大きく伸長した。
    • ・高齢者向け食品は、「食事は楽し」シリーズのレトルトパウチを中心に、とろみ調整食品「とろみエール」、
      濃厚流動食「飲む栄養プラス」など在宅向けの食品が好調に推移し、単月、累計ともに前年を上回って着地した。
  • 天野実業
    • ・事業全体の前年比は単月104%、累計は103%となった。

※前年比は金額ベース

【その他トピックス】

  • ■2014年1月より「ニッカカフェモルト」を欧州限定で販売することを発表。また、2013年、
    ニッカブランドの海外での販売数量は、72,000函(前年比160%、1箱=700ml×12本換算)となり、大きく伸張している。