1. トップページ
    2. 株主・投資家のみなさまへ
    3. 財務・業績情報
    4. 月次販売情報
    5. 2014年08月 月次販売情報

株主・投資家のみなさまへ

月次販売情報

ビール・発泡酒・新ジャンル 月次販売データ 2014年

アサヒビール 2014年(平成26年)8月のビール類 販売動向

◆ 本年8月のビール類(ビール・発泡酒・新ジャンル)販売動向およびブランド別販売数量をご案内いたします。宜しくお願い申し上げます。

[販売実績前年比]

2014年8月

2014年1-8月

前年比(%)

前年比(%)

ビール

93

99

発泡酒

102

98

新ジャンル

98

100

合計

95

99

※アサヒビールの新ジャンルは、リキュール(発泡性)①のみです。
※販売数量ベースの前年比であり、課税数量の前年比ではありません。

[ブランド別販売実績]

2014(平成26)年8月

2014(平成26)年1-8月

本年箱数
(万箱)

前年比
(%)

前年箱数
(万箱)

本年箱数
(万箱)

前年比
(%)

前年箱数
(万箱)

スーパードライ 計

1,035

93.4

1,108

6,860

99.4

6,900

スーパードライ

995

91.3

1,090

6,485

96.3

6,735

ドライプレミアム

33

550.0

6

325

532.8

61

スタイルフリー

107

91.5

117

799

98.8

809

クリアアサヒ 計

238

94.4

252

1,892

101.8

1,858

クリアアサヒ

184

96.3

191

1,450

102.0

1,421

プライムリッチ

54

88.5

61

442

101.1

437

アサヒ オフ

57

87.7

65

427

87.7

487

(注)箱数表記で特に記載の無いものは、1箱=633ml(大びん)×20本 で換算しています。

2014年(平成26年)8月 アサヒグループ トピックス

◆ 本年8月のアサヒグループのトピックスをご案内いたします。                     

                  

【その他酒類事業】

  • 洋酒カテゴリーでは、「竹鶴」ブランドが前年比146%と引き続き好調に推移した。今後も竹鶴政孝とその妻・リタの
    ゆかりの品々を展示するイベントを全国で展開していく。また、「ブラックニッカ」ブランドでは、情報発信を目的とした
    「BLACK NIKKA BAR THE COLD」を8月10日まで展開、夏のウイスキーの楽しみ方としてフリージングウイスキーを提案した。
  • ワインカテゴリーでは輸入ワインが引き続き好調。スペイン「アルバリ」は、「ヴィニャ・アルバリ・サングリア」が牽引して
    前年比414%と大幅に伸長。フランス「ルイ・ラトゥール」が前年比108%、チリ「サンタ・ヘレナ」が前年比252%
    など、輸入ワイン合計で前年比156%となった。
  • 低アルコール飲料カテゴリーでは、5月に発売した「辛口焼酎ハイボール」が引き続き好調に推移していることに加え
    「カクテルパートナー」「果実の瞬間」などの新フレーバー発売により、低アル(缶・瓶)商品の合計で前年比110%となった。

※前年比は数量ベース

【飲料事業】

  • アサヒ飲料
    • ・ 単月前年比97%、累計前年比101%となった。
      「ワンダ」「おいしい水」「バナジウム天然水」「六条麦茶」が前年実績を超えた。
    • ・ 「ワンダ」は単月前年比115%、累計前年比101%で着地。「ワンダ ゴールドブラック」を8月19日にリニューアル発売。
      新広告キャラクターを起用した広告販促活動も売上に寄与した。
    • ・ 「モンスター」は単月前年比162%、累計前年比133%で着地。8月19日に発売した「モンスターM3」が売上に寄与した。
  • カルピス
    • ・ 単月前年比86%、累計前年比99%となった。新製品「カルピス」<マスカット>、「『カルピス』フルーツパーラー」厳選巨峰、 「Welch's」クラッシュマスカットを発売するも、天候が大きく影響し単月では前年を下回った。累計ではほぼ前年並みで着地。
    • ・ ストレート飲料では、単月前年比86%、累計前年比97%で着地。8月4日発売の「Welch's」<クラッシュマスカット>が
      好調に推移したが、天候が大きく影響し前年を下回った。
    • ・ コンク飲料は、単月前年比89%、累計前年比101%となった。
  • エルビー
    • ・ 単月前年比99%、累計前年比103%の着地となった。8月単月では昨年よりも商品数を減らしたことが影響し前年を下回った。
    • ・ 8月19日発売「ナタデココ&『カルピス』(白ぶどう味)」の販売が好調に推移した。

※前年比は数量ベース

【食品事業】

  • アサヒフードアンドヘルスケア
    • ・ 『ミンティアブリーズ リフレッシュブルー』『ミンティアブリーズ リラックスグリーン』が好調。「ミンティア」ブランドは
      単月前年比101%、累計前年比114%と好調に推移。
    • ・ 「1本満足バー」が好調で、単月123%、累計117%と大きく販売を伸ばした。
  • 和光堂
    • ・ ベビーフードは主力商品が好調で単月、累計ともに前年を上回った。
      レトルトパウチ「グーグーキッチン」シリーズの取扱店数が拡大、順調に売上を伸ばした。
      粉末タイプ「手作り応援」シリーズは、栄養士による店頭での試食会やアレンジメニューの提案、サンプル配布などが販売の拡大に寄与。
    • ・ シニアは、介護食、高齢者向け食品、高齢者向けケア用品ともに、前年を大きく上回った。介護食は、にんべんのだしを 使用した「食事は楽し ふっくら雑炊」シリーズの出荷が好調、ケア用品は介護用口腔ケア用品「オーラルプラス」シリーズ が幅広いラインアップ展開でご好評をいただいている。
  • 天野実業
    • ・ 単月前年比は111%、累計前年比は110%と好調に推移。 今春発売の「いつものおみそ汁」が寄与。

※前年比は金額ベース

【その他トピックス】

  • ■ 8月1日にミャンマーの清涼飲料大手「ロイへイン社」(LH社)と、炭酸飲料の製造販売を行う合弁会社「アサヒロイへイン」の設立手続を完了した。LH社の認知度のあるブランドや流通網等に、当社の生産・品質管理技術や商品開発ノウハウ等を加え事業基盤の強化を目指していく。