1. トップページ
    2. 株主・投資家のみなさまへ
    3. 財務・業績情報
    4. 月次販売情報
    5. 2014年10月 月次販売情報

株主・投資家のみなさまへ

月次販売情報

ビール・発泡酒・新ジャンル 月次販売データ 2014年

アサヒビール 2014年(平成26年)10月のビール類 販売動向

◆ 本年10月のビール類(ビール・発泡酒・新ジャンル)販売動向およびブランド別販売数量をご案内いたします。宜しくお願い申し上げます。

[販売実績前年比]

2014年10月

2014年1-10月

前年比(%)

前年比(%)

ビール

100

99

発泡酒

111

102

新ジャンル

103

100

合計

102

100

※アサヒビールの新ジャンルは、リキュール(発泡性)①のみです。
※販売数量ベースの前年比であり、課税数量の前年比ではありません。

[ブランド別販売実績]

2014(平成26)年10月

2014(平成26)年1-10月

本年箱数
(万箱)

前年比
(%)

前年箱数
(万箱)

本年箱数
(万箱)

前年比
(%)

前年箱数
(万箱)

スーパードライ 計

814

100.1

813

8,428

99.6

8,466

スーパードライ

785

98.1

800

8,005

96.7

8,280

ドライプレミアム

22

366.7

6

362

540.3

67

スタイルフリー

100

93.5

107

998

97.7

1,021

クリアアサヒ 計

238

103.5

230

2,351

101.6

2,314

クリアアサヒ

187

105.6

177

1,809

102.1

1,772

プライムリッチ

51

96.2

53

542

100.0

542

アサヒ オフ

55

94.8

58

537

89.1

603

(注)箱数表記で特に記載の無いものは、1箱=633ml(大びん)×20本 で換算しています。

2014年(平成26年)10月 アサヒグループ トピックス

◆ 本年10月のアサヒグループのトピックスをご案内いたします。                     

                  

【その他酒類事業】

  • 洋酒カテゴリーでは、「竹鶴」ブランドが前年比263%と大きく伸長した。東京、仙台、札幌に続き、オフィシャルバー 「竹鶴MUSEUM BAR」を広島で10月20日〜10月31日の期間限定で展開。来場者は目標の400名に対し、1,800名を 超え大きな反響があった。さらに「ブラックニッカ」ブランドも前年比122%と伸長した。 輸入ウイスキーでは主力の「ジャックダニエル」ブランドから、10月7日に「ジャックダニエル シナトラセレクト1000ml」を 数量限定で発売した。
  • ワインカテゴリーでは、家庭用市場においては、チリワイン「サンタ・ヘレナ」が前年比281%と引き続き好調に推移した。 業務用では、フランス産BIB「サン・ヴァンサン3L」、チリワイン「カリテラ」を中心に取り組み、輸入ワイン合計で前年比 162%となった。

※前年比は数量ベース

【飲料事業】

  • アサヒ飲料
    • ・単月前年比102%、累計前年比101%となった。「三ツ矢」「十六茶」「ウィルキンソン」「おいしい水」各ブランドが前年を上回り 好調に推移。(業界平均:10月単月前年比100%)
    • ・「三ツ矢」ブランドは、10月7日に発売した「三ツ矢クリームサイダー」が好調で単月前年比102%、累計前年比100%となった。
    • ・「ウィルキンソン」ブランドは、単月前年比107%、累計前年比111%。累計販売箱数が900万箱を超え、飲料業界ではヒット商品 と位置づけられる年間販売箱数1、000万箱達成が視野に入る。
    • ・「十六茶」ブランドは「美的習慣十六茶」(9月発売)、特定保健用食品「食事と一緒に十六茶W」(4月発売)が売上げに寄与し 単月前年比104%、累計前年比103%となった。「食事と一緒に十六茶W」の累計販売箱数は10月末で約150万箱となった。
  • カルピス
    • ・単月前年比102%、累計前年比99%での着地となった。
    • ・ストレート飲料は単月前年比101%、累計前年比98%で着地。10月14日発売の「スーパーフルーツラボ」<ヨーグルト仕立ての アサイーミックス>、10月27日発売の「『カルピス』フルーツパーラー」<濃いめピンクグレープフルーツ&「カルピス」>が売り上げに寄与。
    • ・コンク飲料は、単月前年比107%、累計前年比101%で着地。10月20日発売の「ほっとアップルティー」を含めたほっとシリーズ が好調に推移し単月、累計共に前年を上回った。
  • エルビー
    • ・単月前年比99%、累計前年比101%で着地。
    • ・デイリーチルド商品は、9月23日発売の「味わい『カルピス』巨峰」が好調で単月前年比96%、累計前年比104%となった。 

※前年比は数量ベース

【食品事業】

  • アサヒフードアンドヘルスケア
    • ・食品事業(単月前年比100%、累計前年比108%)、ヘルスケア事業(単月前年比103%、累計前年比107%)ともに前年を 上回り好調に推移。
    • ・「ミンティア」は、『ミンティアブリーズ リフレッシュブルー』『ミンティアブリーズ リラックスグリーン』が9月に引き続き好調で、 単月前年比113%、累計前年比114%の着地となった。
    • ・「1本満足バー」は、10月6日に新発売した「1本満足バー シリアルブラック 糖類80%オフ」の好調に加え、TVCMにより情報発信を強化し、単月前年比127%、累計前年比121%で着地した。
    • ・「スープ」は、新商品「おどろき野菜」”具だくさんスープ””鶏だんごのクリームスープ””野菜たっぷりチーズカレー”の発売が 寄与し、単月前年比170%と好調だった。
  • 和光堂
    • ・事業全体の前年比は、単月前年比117%、累計前年比105%で着地した。
    • ・ベビー&シニア事業は、秋の新商品が好調で単月119%、累計107%で着地した。
    • ・べビーフードは、9月発売の新商品の好調に加え、栄養士が店頭でアレンジメニューを提案する販促活動などが奏功した。
    • ・シニアは、高齢者向け食品、高齢者向けケア用品ともに好調。特に、介護用口腔ケア用品「オーラルプラス」シリーズは、  9月に発売した『口腔用スプレー うるおいミスト』が売上に寄与した。
  • 天野実業
    • ・10月単月前年比は109%、1-10月累計前年比は110%と好調に推移した。

※前年比は金額ベース

【その他トピックス】

  • ■タイにおける「カルピス」ブランドの生産拠点、「カルピスオソサファ アユタヤ工場」の竣工式を10月2日に実施。
    ※カルピスオソサファ社:2013年3月にカルピス(株)とタイ国内の消費財大手オソサファ社の合弁会社として設立。