1. トップページ
    2. 株主・投資家のみなさまへ
    3. 財務・業績情報
    4. 月次販売情報
    5. 2015年5月 月次販売情報

株主・投資家のみなさまへ

月次販売情報

ビール・発泡酒・新ジャンル 月次販売データ 2015年

アサヒビール 2015年(平成27年)5月のビール類 販売動向

◆ 本年5月のビール類(ビール・発泡酒・新ジャンル)販売動向およびブランド別販売数量をご案内いたします。宜しくお願い申し上げます。

[販売実績前年比]

2015年5月

2015年1-5月

前年比(%)

前年比(%)

ビール

100 97

発泡酒

102 102

新ジャンル

90 97

合計

97 97

※アサヒビールの新ジャンルは、リキュール(発泡性)①のみです。
※販売数量ベースの前年比であり、課税数量の前年比ではありません。

[ブランド別販売実績]

2015(平成27)年5月

2015(平成27)年1-5月

本年箱数
(万箱)

前年比
(%)

前年箱数
(万箱)

本年箱数
(万箱)

前年比
(%)

前年箱数
(万箱)

スーパードライ 計

853 100.2 851 3,584 96.7 3,708

スーパードライ

785 96.3 815 3,350 95.6 3,505

ドライプレミアム

41 136.7 30 110 62.9 175

スタイルフリー 計

117 108.3 108 482 103.7 465

クリアアサヒ 計

288 103.2 279 1,156 104.1 1,110

クリアアサヒ

196 91.6 214 809 95.3 849

プライムリッチ

53 81.5 65 217 83.1 261

アサヒ オフ

46 86.8 53 216 88.9 243

(注)箱数表記で特に記載の無いものは、1箱=633ml(大びん)×20本 で換算しています。

2015年(平成27年)5月 アサヒグループ トピックス

◆ 本年5月のアサヒグループのトピックスをご案内いたします。

【ビール類以外の酒類事業】

  • 洋酒カテゴリーでは、主力の「竹鶴」ブランドが前年比303%、「ブラックニッカ」ブランドが前年比123%と大きく伸長した。国産ウイスキー全体としても前年比145%と引き続き好調に推移している。
  • ワインカテゴリーでは、輸入ワインが前年比130%と伸長した。特に「アルパカ」が好調な「サンタ・ヘレナ」は前年比238%と大きく伸長した。「アルバリ」は飲食店向けの飲み方提案「パンチボウル」などが好評で前年比146%となった。
  • 低アルコール飲料カテゴリーでは、5月12日に「カクテルパートナー」ブランドからCVS限定<「特濃」はちみつレモネード>を発売し、計画を大きく上回り好調に推移している。業務用の樽詰め商品「樽ハイ倶楽部」が引き続き好調で前年比102%となった。
  • ビールテイスト清涼飲料「ドライゼロ」計の販売数量は、単月前年比124.1%となる67万箱、累計前年比122.0%となる250万箱と大きく伸長した。

※前年比は数量ベース

【飲料事業】

  • アサヒ飲料
    • ・単月前年比105%、累計前年比102%となった。ブランド別では、「ウィルキンソン」「十六茶」「六条麦茶」「カルピス」などが単月で前年を上回った。
    • ・お茶カテゴリーでは、「十六茶」ブランドが4月末から展開しているアンパンマンキャンペーンの効果もあり、単月前年比104%、累計前年比100%となった。「六条麦茶」ブランドは、単月前年比131%、累計前年比120%と引き続き好調だった。
    • ・炭酸カテゴリーでは、「ウィルキンソン」ブランドを4月21日にリニューアル発売したことにより、単月前年比121%、累計前年比109%となった。
    • ・「バナジウム天然水」は、自販機での販売が好調で単月前年比223%、累計前年比241%となった。「おいしい水」ブランドは単月前年比123%、累計前年比101%と前年を上回り、ミネラルウォーターカテゴリー計で単月前年比132%、累計前年比111%と大きく伸長した。
    • ・「カルピス」ブランドは、単月前年比114%、累計前年比105%となった。「カルピスウォーター」「カルピスソーダ」「フルーツカルピス」の主力商品の好調に加え、11日に発売した「『カルピス』ベジタラッテ」や、18日に発売した大人向けの新商品「『カルピスソーダ』大人のキレ味グレープフルーツ」が売上に寄与した。
  • エルビー
    • ・単月前年比105%、累計前年比102%となった。「お茶」「烏龍茶」「麦茶」など無糖茶の売上がWEBプロモーションの継続展開などにより単月前年比101%、累計前年比105%と好調。「カルピス」ブランドはネット通販を中心に好調で単月前年比130%、累計前年比129%と大きく伸長した。

※前年比は数量ベース(アサヒ飲料)、金額ベース(エルビー)

【食品事業】

  • アサヒフードアンドヘルスケア
    • ・「袋キャンディ」は、4月の新商品「塩レモンキャンディ」が好調に推移したことで、単月前年比102%となった。
    • ・「スープ」は、5月の新商品「具だくさんスープ 野菜たっぷりコーンスープ」が好調に推移したことで、単月前年比124%となった。
    • ・「スリムアップスリム」は、チアシード関連の商品が引き続き好調で、単月前年比122%となった。
  • 和光堂
    • ・夏に向けて、「シッカロール」各種が大きく伸長し、単月、累計ともに売り上げを拡大した。
    • ・介護用口腔ケア用品「オーラルプラス」シリーズは、『口腔用スプレー うるおいミスト』の無香料、レモンの香味をラインナップに追加し、既存のアクアミントの香味も引き続き好調なことで、新規取扱い店舗が増加し、好調に推移している。

※前年比は金額ベース

【その他トピックス】

  • ■ アサヒグループホールディングス(株)は、経済産業省と東京証券取引所から「攻めのIT経営銘柄」に選定された。東京証券取引所の上場会社の中から、収益拡大や事業革新のための積極的なIT投資や活用を実施する「攻めのIT経営」に取り組む企業として、食料品の業種から選定された。