1. トップページ
    2. 株主・投資家のみなさまへ
    3. 財務・業績情報
    4. 月次販売情報
    5. 2015年6月 月次販売情報

株主・投資家のみなさまへ

月次販売情報

ビール・発泡酒・新ジャンル 月次販売データ 2015年

アサヒビール 2015年(平成27年)1-6月のビール類 課税出荷動向

◆ 本年1〜6月のビール類(ビール・発泡酒・新ジャンル)課税出荷数量およびブランド別販売数量をご案内いたします。宜しくお願い申し上げます。

[課税出荷数量]

2015(平成27)年1-6月

2014(平成26)年1-6月

箱(千箱)

前年比(%)

箱(千箱)

ビール

47,997

97.9

49,021

発泡酒

7,560

103.5

7,307

新ジャンル

19,025

102.2

18,613

合計

74,582

99.5

74,941

※アサヒビールの新ジャンルは、リキュール(発泡性)①のみです。

[ブランド別販売実績]

2015(平成27)年6月

2015(平成27)年1-6月

本年箱数
(万箱)

前年比
(%)

前年箱数
(万箱)

本年箱数
(万箱)

前年比
(%)

前年箱数
(万箱)

スーパードライ 計

958

100.1

957

4,542

97.4

4,665

スーパードライ

905

100.6

900

4,255

96.6

4,405

ドライプレミアム

46

92.0

50

156

69.3

225

スタイルフリー 計

124

113.8

109

606

105.6

574

クリアアサヒ 計

343

126.1

272

1,499

108.5

1,382

クリアアサヒ

209

99.5

210

1,018

96.1

1,059

プライムリッチ

55

88.7

62

272

84.2

323

アサヒ オフ

55

94.8

58

271

90.0

301

(注)箱数表記で特に記載の無いものは、1箱=633ml(大びん)×20本 で換算しています。

2015年(平成27年)6月 アサヒグループ トピックス

◆ 本年6月のアサヒグループのトピックスをご案内いたします。

                    

【その他酒類事業】

  • 洋酒カテゴリーでは、主力の「竹鶴」ブランドが前年比334%と大きく伸長した。6月2日に<ディープブレンド>を新発売した「ブラックニッカ」ブランドは前年比133%となった。国産ウイスキー全体では前年比156%と引き続き好調に推移している。
  • ワインカテゴリーでは、輸入ワインが前年比155%となった。特に「アルパカ」が好調な「サンタ・ヘレナ」は前年比290%と大きく伸長した。中高価格帯ワインでは「ミッシェル・リンチ」が前年比174%、ブルゴーニュ「ルイ・ラトゥール」が前年比110%と引き続き好調に推移している。
  • 低アルコール飲料カテゴリーでは、「ニッカ シードル」が前年比118%となった。「ニッカ シードル」は6月12日に発表された国際的なシードルコンテスト「インターナショナル サイダー チャレンジ2015」で2年連続の受賞を果たした。
  • ビールテイスト清涼飲料「ドライゼロ」計の販売数量は、1-6月累計で313万箱となり前年比115.9%となった。3月に発売した『アサヒドライゼロフリー』の6月までの販売数量は47万箱となり、目標の90万箱に向け順調に推移している。

※前年比は数量ベース

【飲料事業】

  • アサヒ飲料
    • ・ 単月前年比109%、累計前年比104%となった。「ワンダ」「ウィルキンソン」「十六茶」「六条麦茶」「カルピス」などが前年を上回り、上半期の販売数量は5年連続で前年を上回った。
    • ・ お茶カテゴリーは、「十六茶」ブランドが単月前年比100%となった。「六条麦茶」ブランドは6月1日の「麦茶の日」に合わせ、アンパンマンキャンペーンと連動した売場展開を行い、単月前年比131%、累計前年比123%と引き続き好調だった。
    • ・ 炭酸カテゴリーは、「ウィルキンソン」ブランドが6月22日から実施した必ずもらえるキャンペーンの効果もあり、単月前年比134%、累計前年比114%となった。
    • ・ ミネラルウォーターカテゴリーは、「バナジウム天然水」が自販機での販売が好調で、単月前年比246%、累計前年比242%となった。「おいしい水」ブランドは、単月前年比103%、累計前年比102%と前年を上回った。
    • ・ 「カルピス」ブランドは、単月前年比110%、累計前年比106%となった。主力商品「カルピスウォーター」「カルピスソーダ」の好調に加え、ウェルチブランドから6月1日に発売した「クラッシュブラッドオレンジ」や、6月22日に発売した「カルピス」白桃が好調で、売上に寄与した。7月7日の七夕に向けた店頭活動も売上に寄与し、単月・累月ともに前年を上回った。
  • エルビー
    • ・ 単月前年比96%、累計前年比101%となった。「大人の紅茶 PREMIUM」 シリーズが好調にだったことや、「カルピス」ブランドがネット通販を中心に引き続き好調で、累計前年比で前年を上回った。

※前年比は数量ベース(アサヒ飲料)、金額ベース(エルビー)

【食品事業】

  • アサヒフードアンドヘルスケア
    • ● 食品事業全体の前年比は、6月単月111%、1-6月累計102%となった。
    • ・ 「ミンティア」は、単月110%、累計104%となった。
    • ・ 「1本満足バー」は、シリアル、タルトともに引き続き好調で、単月141%、累計124%となった。
    • ・ 「スープ」は、主力品に加えて5月発売の新商品「具だくさんスープ 野菜たっぷりコーンスープ」が寄与し、単月143%、累計124%となった。
    • ● ヘルスケア事業全体の前年比は、単月106%、累計99%となった。
    • ・ 「ディアナチュラ」は、単月126%、累計113%となった。
    • ・ 「スリムアップスリム」は、スムージーのシェイカー付き企画品の店頭展開が寄与し、単月112%、累計107%となった。
  • 和光堂
    • ・ ベビーフードは、おでかけに便利な「栄養マルシェ」シリーズが好調だった、特に、たっぷりサイズの幼児食「BIGサイズの栄養マルシェ」が売上を伸ばし、シリーズ全体で単月、累計ともに前年を上回った。
    • ・ ベビー用品は、スキンケア「ミルふわ」シリーズ、「シッカロール」、乳歯ケア「にこピカ」シリーズなどが今月も引き続き好調だった。
    • ・ 高齢者向け食品は、「食事は楽し」シリーズの『ふっくら雑炊』が今月も好調だった。また、介護用口腔ケア用品「オーラルプラス」シリーズは、『口腔用スプレー うるおいミスト』の取り扱いが拡大しており、シリーズ全体で単月、累計ともに前年を上回った。
  • 天野実業
    • ・ 6月単月の前年比は、業務用販売事業101%、流通販売事業124%、通信販売事業107%で、全ての事業で前年を上回り、全体で110%となった。
    • ・ みそ汁を中心に好調。スーパーなどではバラエティパックの「美味しい瞬間みそ汁10食」に加えて、5月にラインアップを拡充した「うちのおみそ汁」シリーズは、5月の前年比220%に続き、6月は前年比293%と大きく売り上げを伸ばしている。

※前年比は金額ベース

【その他トピックス】

  • ■ アサヒグループホールディングスは、「第10回食育推進全国大会inすみだ2015」に参加した。カルピス(株)による「カルピス」食育セミナー、和光堂(株)による離乳食セミナー、天野実業による味噌汁と食事をテーマとした公開授業、を通じて「食育」を推進した。