1. トップページ
    2. 株主・投資家のみなさまへ
    3. 株主のみなさまへ
    4. 株式に関するお手続について
株主のみなさまへ
前のページに戻る
株式事務手続について知りたい 株式に関するお手続について
株式に関するお手続は、[1]証券会社の口座に記録されている場合と、[2]特別口座に記録されている場合で、次のとおり異なりますので、該当の窓口でお問い合わせください。
[1]証券会社の口座に記録された株式
お手続、ご照会の内容 お問い合わせ先
・単元未満株式の買取・買増請求
・届出住所・姓名などのご変更
・配当金の受領方法・振込先のご変更
・マイナンバーに関するお届出・お問い合わせ
口座を開設されている
証券会社
・郵便物の発送と返戻に関するご照会
・支払期間経過後の配当金に関するご照会
・株式事務に関する一般的なお問い合わせ
株主名簿
管理人
三井住友信託銀行
株式会社
証券代行部
[2]特別口座に記載された株式
お手続、ご照会の内容 お問い合わせ先
・単元未満株式の買取・買増請求
・特別口座から証券口座への振替請求
・届出住所・姓名などのご変更
・配当金の受領方法・振込先のご変更
・マイナンバーに関するお届出・お問い合わせ
特別口座の
口座管理
機関
三井住友信託銀行
株式会社
証券代行部
・郵便物の発送と返戻に関するご照会
・支払期間経過後の配当金に関するご照会
・株式事務に関する一般的なお問い合わせ
株主名簿
管理人
三井住友信託銀行株式会社 証券代行部
郵便物の送付先 :
〒168-0063 東京都杉並区和泉二丁目8番4号
電話照会先    :
0120−782−031 オペレーター対応(9:00〜17:00 土・日・祝日を除く)
ホームページ   :
http://www.smtb.jp/personal/agency/index.html


(1)単元未満株式の「買取請求」「買増請求」について

当社の株式は1単元が100株となっており、1単元未満の株式=「単元未満株式(1〜99株)」については、市場での売買ができません。その代わりに、当社に対して単元未満株式を売却する「買取請求」、または単元未満株式を100株(1単元)となるよう株式を購入する「買増請求」をすることができます。

例 株主様が73株をご所有の場合

[買取請求の場合] 買取請求
[買増請求の場合] 買増請求
なお、「買取請求」「買増請求」の具体的な請求方法、請求用紙等は、本ページ頭書の[1][2]の窓口にてお問い合わせ(ご請求)ください。

ページトップへ

(2)特別口座から証券会社の口座への「振替申請」について

特別口座とは、株券電子化施行日(2009年1月5日)前に株式会社証券保管振替機構(ほふり)を利用されていなかった場合や登録不発行の単元未満株式を保有していた場合に、当該株式が記録される口座です。 特別口座に記録されている株式については、市場での売買ができません。様々なお手続を円滑に行うためにも、証券会社の口座への「振替申請」をお薦めします。
特別口座に株式が
登録されている
可能性がある株主様
2009年2月に「特別口座開設のご案内」が届いた株主様
株券電子化施行日(2009年1月5日)に単元未満株式(1〜99株)を所有していた株主様
当社株券をお持ちの株主様

ページトップへ

(3)「招集通知の電子化」について

株主様のご承諾 当社は、株主様からご承諾いただいた場合、書面による郵送に代えて電子メールにて株主総会の招集ご通知をお送りする仕組みを採用しております。 中間配当関係書類の発送時に「株主総会招集ご通知に関するご案内」という書類を送付しております。株主総会の招集ご通知などを電子メールにて受け取りたい株主様は、上記書類をご確認のうえ、お手続ください。

ページトップへ


(4)「少数株主権」等の行使について

「少数株主権」等(法定書類の閲覧謄写請求、株主提案権など)を行使する場合、株主様が口座を開設されている証券会社等を通じて、当社に対して保有株式数等を通知する手続が必要となります(これを「個別株主通知」といいます。)。 「少数株主権」等を行使する場合には、「個別株主通知」の内容が当社に通知された日から4週間以内に、以下の書類を提出していただくことになりますので、ご留意ください。

①権利行使内容がわかる申請書類
②個別株主通知の受付票
③本人確認書類(代理人により請求する場合は、前記書類に加えて、代理権を証する書面と代理人自身の本人確認書類)

なお、個別株主通知の具体的な請求方法、請求用紙等は、口座を開設されている証券会社等にお問い合わせ(ご請求)ください。
「少数株主権」等の行使
前のページに戻る