1. トップページ
    2. ニュースリリース
    3. 2012年
    4. 3月23日

ニュースリリース

アサヒグループホールディングスのニュースリリース

ニュースリリース

2012年03月23日
アサヒグループホールディングス株式会社

春休みはこれを体験しよう!
「アサヒ ラボ・ガーデン」で
『春休みサイエンス&エコ体験イベント』を開催


  アサヒグループホールディングス株式会社(本社 東京、社長 泉谷直木)は、春休み中の小学生と、そのご家族を対象とした『春休みサイエンス&エコ体験イベント』を「アサヒ ラボ・ガーデン」(大阪市北区)で3月24日(土)から開催します。


 『春休みサイエンス&エコ体験イベント』は、昨今の子供の理科離れが進む中、アサヒグループの社員が子供たちに科学の楽しさや環境の大切さを、実験や工作などを通じて伝える春休みの特別イベントです。3月24日(土)の「アサヒの森の間伐材で工作しよう!」を皮切りに全7テーマ、延べ11回開催します。

■『春休みサイエンス&エコ体験イベント』概要

実施日

3月24日(土)・25日(日)・27日(火)・28日(水)・30日(金)・31日(土)
4月1日(日)

※実施スケジュール詳細については下記「スケジュール詳細」表をご参照下さい。
対象 小学生とその保護者(一部イベントは学年の指定があります)
参加費 無料
申込方法

「アサヒ ラボ・ガーデン」ホームページから申し込み
パソコン:http://www.asahigroup-holdings.com/research/labgarden/
携帯電話:http://m.asahibeer.co.jp/labgarden

お問い合わせ先 「アサヒ ラボ・ガーデン」 電話:06-6926-4070(木曜定休)


■スケジュール詳細

開催日 名称 募集人数 所要時間 内容
3月24日(土)
14:00〜15:00
アサヒの森の間伐材で工作しよう! 20組 60分 アサヒグループは「アサヒの森」を育てています。
「アサヒの森」ってどんなところだろう? 森の役割って何だろう? そんな森についてのお話とアサヒの森の間伐材で動物をつくってみよう!
3月25日(日)
@10:30〜12:00
A14:00〜15:30
ダンボールでサッカーボールをつくろう! 20組 60分 ビールの包装に使用されるダンボールの循環利用を説明後、当社ダンボールを使用した工作(サッカーボールづくり)にチャレンジしてもらいます。
3月27日(火)
@11:00〜12:00
A14:00〜15:00
手作り顕微鏡で身近なものを見てみよう 15 60分 身近なペットボトルを使って、顕微鏡を作ってみよう!色々なものが大きく見えるよ。植物の細胞はどんな形かな?
3月28日(水)
14:00〜15:00
三ツ矢サイダーエコ教室 20組 60分 三ツ矢サイダーのおいしさの秘密は安心で安全な水。その水についてろ過の実験などを通じてもっとよく学んでみよう!最後は貯金箱型の缶のラベルを自由にデザインしてお土産にできるぞ。 
3月30日(金)
@11:00〜12:00
A14:00〜15:00
親子で楽しくビタミン教室 15 60分 「ビタミン」って、よく耳にする言葉で体に必要なものみたいだけど、あまり良く知らない・・・。そんな「ビタミン」のことを一緒に勉強しながら、ビールをつくる酵母や色々な野菜にビタミンが入っているかどうか実験してみよう!ビタミンBやビタミンCがキレイな色で確認できて楽しいよ!
3月31日(土)
@10:30〜12:00
A14:00〜15:30
サトウキビから砂糖とバイオエタノールをつくってみよう!  15 90分 サトウキビは魔法の植物!甘い砂糖だけじゃなく、ガソリンの代わりになるバイオエタノールの原料にもなるんだ。サトウキビに実際に触れて、砂糖づくりと、バイオエタノールづくりを体験してみよう!
4月1日(日)
14:00〜15:00
粉ミルクの空き缶を使っていろんなモノをつくってみよう! 20組 60分 育児用ミルクでおなじみ和光堂の環境への取り組みをご紹介した後、粉ミルクの空き缶を使って工作をします。どんなものができるか当日のお楽しみ。最後は楽器を使ってみんなで合唱します。