1. トップページ
    2. ニュースリリース
    3. 2013年
    4. 2月1日

ニュースリリース

アサヒグループホールディングスのニュースリリース

ニュースリリース

2013年2月1日
アサヒグループホールディングス株式会社

バレンタインデーに関する意識調査
男性の2人に1人が「もらえる」と期待して待っている!

〜欲しいもの1位は「市販のチョコ」、2位は「お酒」〜


  アサヒグループホールディングス株式会社(本社 東京、社長 泉谷直木)の、アサヒグループホールディングスお客様生活文化研究所は、2013年1月23日(水)〜1月29日(火)にインターネットで、バレンタインデーに関する意識調査を実施し、2,369人の有効回答を得ました。その結果から、下記のような傾向があることが分かりました。

  • ■男性の2人に1人が「バレンタインデーにプレゼントをもらえる」と期待して待っている。
  • ■女性が贈る予定のギフトのトップは「市販のチョコレート」が約7割でトップ。
      男性がもらって嬉しいギフトのトップも「市販のチョコレート」。2位は「お酒」となった。
  • ■女性の8割がバレンタインデーに「プレゼントを贈る、またはご馳走でお祝いする」と回答した。
      一方、2割の女性は「一切、何もする予定はない」と回答した。
  • ■女性がバレンタインデーに予定しているプレゼントの平均数量は、「4.16個」となった。

  • 今回は、バレンタインデーに関する意識調査を行いました。
  • 「バレンタインデーにプレゼントをもらえる」と考えている男性は50.0%となり、2人に1人の男性がもらえると期待して待っていることが分かりました。世代別に比較すると、特に60代男性が54.8%と最も高く、20代男性が44.7%と最も低い傾向が明らかになりました。
  • 女性が贈る予定のトップは「市販のチョコレート」(74.4%)、次いで「手作りチョコレート」(19.5%)となりました。男性が欲しいプレゼントトップは「市販のチョコレート」(37.5%)でしたが、2位は「お酒(ビール、ワインなど)」(32.6%)、3位は「手作りチョコ」(23.7%)となりました。
  • 女性がバレンタインデーに予定していることのトップは「プレゼントのみを贈る」(51.6%)となりました。次いで、「プレゼント+ご馳走」(16.7%)、「ご馳走のみ」(8.6%)となり、「プレゼントを贈る、またはご馳走でお祝いする」という回答は76.9%となりました。一方、20.3%の女性が「一切何もしない」と回答しました。
  • 女性が予定しているプレゼントの数量については、「1〜3個」という回答が全体の63.0%を占めました。一方で「11個以上」という回答が4.8%となり、女性の平均贈答数量は「4.16個」となりました。

Q.<男性のみ>バレンタインデーにプレゼントを贈られると思う?(単回答 N=1,247)
 ⇒2人に1人の男性が、「たぶんプレゼントされる」と期待して待っている。
  世代別では、60代男性が最も高く、20代男性が最も低い。

 男性に対し、バレンタインデーにプレゼントをもらえると思うか質問したところ、「娘たちからのプレゼントをソワソワしながら待っている」(男性60代)など、「たぶんプレゼントされる」と回答した人は50.0%となり、2人に1人の男性はバレンタインデーを期待して待っていることが分かりました。
世代別では、最も高い世代は60代(54.8%)、最も低い世代は20代(44.7%)となりました。20代では「わからない」(23.7%)という回答が他の世代より高く、期待しているものの、もらえるかどうか分からないという姿が推測されます。「わからない」という回答は、世代があがるとともに低下する傾向が見られました。


Q.<女性のみ>バレンタインデーに何を贈る予定? (3つまでの複数回答 N=874)
 ⇒女性が贈る予定のプレゼントトップは「市販のチョコレート」(74.4%)、次いで「手作りチョコレート」(19.5%)となった。

Q.<男性のみ>バレンタインデーに何をもらえると嬉しい? (3つまでの複数回答 N=1,169)
 ⇒トップは女性と同様「市販のチョコレート」(37.5%)となった。2位は「お酒(ビール、ワインなど)」(32.6%)、3位は「手作りチョコ」(23.7%)という結果になった。

 女性に対し、バレンタインデーに何を贈るか質問したところ、「この時期は世界中から美味しいチョコ、珍しいチョコが大集合するので、限定感のあるチョコを贈りたい」(女性40代)など、「市販のチョコレート」(74.4%)がトップとなりました。2位は「手作りチョコレート」(19.5%)となり、市販派か手作り派の違いはあるものの、バレンタインデーの定番ギフトがチョコレートであることが改めて明らかになりました。

一方、男性に対して何をもらうと嬉しいか質問したところ、「市販のチョコレート」(37.5%)がトップでしたが、2位は「お酒(ビール、ワイン等)」(32.6%)となり、3位の「手作りのチョコレート」(23.7%)よりも「お酒(ビール、ワイン等)」の方が人気という結果になりました。自由回答の中では、お酒が好きだからという回答だけではなく、「おいしい料理とおいしいお酒で、家族と一緒に楽しめれば満足」(男性30代)など、バレンタインデーの夜には大切な人と一緒に過ごしたいという男性の意見もありました。


Q.<女性のみ>バレンタインデーに男性へプレゼントを贈る予定は?(単回答 N=1,122)
 ⇒女性の8割が、「プレゼントを贈る、またはご馳走でお祝いをする」と回答。
   一方、2割の女性は「一切、何もする予定はない」。

 女性に対して、バレンタインデーにプレゼントをする予定があるか質問したところ、「彼氏が転勤になってしまってバレンタインデーに会えないので、プレゼントを郵送で送るつもり」(女性30代)など、「プレゼントのみを贈る」と回答した人は51.6%となりました。また、「プレゼント+ご馳走でお祝いする」という回答が16.7%、「プレゼントなしで、ご馳走のみでお祝いする」という回答が8.6%となり、全体の約8割の女性が「プレゼントを贈る、またはご馳走でお祝いをする」予定であることが明らかになりました。

一方、「一切、何もする予定はない」という回答は20.3%を占めました。主な理由は「彼もいないし、意中の人もいないので…」(女性30代)など、贈る相手がいないという意見や、「夫がもらってきたチョコレートを、モテ具合を称えながら、あまり食べない夫の代わりに食べてあげる。」(女性40代)と、ご主人のおすそ分けにあずかるという意見がありました。


Q.<女性のみ>バレンタインデーに贈るプレゼントの数量は?(単回答 N=691)
 ⇒「1〜3個」という回答が全体の63.0%となった一方、「11個以上」の多数派も4.8%となり、
   平均贈答数量は、「4.16個」となった。

 女性一人当りのバレンタインデープレゼントの贈答数について質問したところ、「定年退職した父は甘いものが大好きなので、今年はチョコフォンデュを贈ろうと思う」(女性30代)など、最も回答が多かったのは「1個」(25.2%)。さらに「3個」(19.1%)、「2個」(18.7%)という声が続き、全体の6割以上の女性が「3個以内」であることが分かりました。

一方、「友だち、職場など20人に感謝チョコをあげようと思っている」(女性30代)など、「11個以上」(4.8%)のプレゼントをする女性もいました。プレゼント贈答数の合計を総回答人数で割った一人当りの平均プレゼント贈答数は「4.16個」となりました。


【調査概要】

調査対象 全国の20歳以上の男女2,369人(有効回答数、男性1,247人、女性1,122人)
調査方法 インターネット
調査期間 2013年1月23日(水) 〜 1月29日(火)