1. トップページ
    2. ニュースリリース
    3. 2013年

ニュースリリース

アサヒグループホールディングスのニュースリリース

ニュースリリース

2013年6月3日
アサヒグループホールディングス株式会社

新しい社会貢献プロジェクト
「アサヒマッチングギフト・サービス」を6月4日開始

第一弾として、子育て環境に関する社会貢献
“親子でいろんな体験が出来る”「期間限定asobi基地カフェ」プロジェクトを支援


 アサヒグループホールディングス株式会社(本社 東京、社長 泉谷 直木)は、社会貢献意欲の高い人が提案する社会貢献活動に企業市民として寄付を通じて支援する、新たな社会貢献プロジェクト「アサヒマッチングギフト・サービス」を6月4日(火)より開始します。
 「アサヒマッチングギフト・サービス」の第一弾として“親子でいろんな体験が出来る”「期間限定asobi基地カフェ」プロジェクトhttps://readyfor.jp/projects/asobikichi2(6/4よりサイト公開)の支援を行います。


※上記ホームページ画像はイメージです。

 「アサヒマッチングギフト・サービス」は、クラウドファンディング※1を手掛けるオーマ株式会社(本社 東京、代表 岡本真)が運営する「READYFOR?」※2 https://readyfor.jp/を通じて集まった支援に対し、アサヒグループが同額の寄付を行う仕組みです。選定の候補となるプロジェクトは、過去に「READYFOR?」において資金調達を達成した実績を持つ実行者が行うものに限定します。実行者が掲げるプロジェクトを、グループのCSR活動の方針に基づき当社が独自に選定し、支援を行います。
 マッチングギフトに選定されたプロジェクトは「READYFOR?」ページ内でロゴマークを表記し、ともに支援を行う活動であることを表しています。

※1: クラウドファンディングとは、何かを実現したい起案者が、インターネットなどを通じて不特定多数から資金調達を行う手法・サービスのこと。群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語。
※2: 「READYFOR?」は、様々なプロジェクトの実行者がサイト上でそれぞれのプロジェクトを企画し、その取り組みに賛同をしたものが寄付を通じて支援するクラウドファンディングの仕組みを提供する、日本最大級のクラウドファンディングサイト。

 第一弾は、育児相談、親子で行えるお菓子作りなど盛りだくさんなプログラムで多くの親子に楽しんでもらえる場を作る“親子でいろんな体験が出来る”「期間限定asobi基地カフェ」プロジェクトです。保育士として働きながら、今の日本社会では、社会で子育てを行うための環境設備がおろそかになっていると感じた小笠原舞氏(asobi基地代表)が実施している「asobi基地」という出張サロンを期間限定でカフェとしてオープンするという新しいチャレンジです。

 アサヒグループホールディングスは、「食と健康」「環境」「人と社会」をCSRの重点領域とし、この活動領域における社会的課題の解決に貢献することで多くの共感を生み、信頼される企業グループになることを目指していきます。

【本件に関するお問い合わせ先】

アサヒビール株式会社  お客様相談室  フリーダイヤル:0120-011-121