1. トップページ
    2. ニュースリリース
    3. 2014年
    4. 6月10日

ニュースリリース

アサヒグループホールディングスのニュースリリース

ニュースリリース

2014年06月10日
アサヒグループホールディングス株式会社
日本電気株式会社

アサヒグループホールディングス、
NECのペーパーレス役員会議システムを導入

〜会議活性化と共に、省資源や情報漏えいリスク低減などを実現〜


 アサヒグループホールディングス株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:泉谷直木、以下 アサヒグループHD)は、ディスプレイに表示された資料へのコメントの書き込み・共有や、タブレット端末を利用した外出先での資料の事前参照などを可能とするペーパーレス役員会議システムを導入しました。
 本システムは、アサヒグループHD役員及び、国内7社・海外1社(オセアニア地区の地域統括会社)の事業会社役員が参加する役員会議などで利用するものであり、日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:遠藤信博、以下 NEC)が同社のペーパーレス役員会議システム「ConforMeeting/e(コンフォミーティング/イー)」を用いて構築しました。

 アサヒグループHDは本システムを導入することで、役員間の情報共有や意思疎通を迅速化・効率化し、会議を活性化すると共に、紙の使用量削減や情報漏えいリスク低減、事務局の準備負担軽減などを実現しました。

【背景】
 従来、アサヒグループHDの役員会議は、事務局が事前に印刷した大量の紙資料を用いて行われていました。そのため、環境負荷低減や情報漏えいリスク低減、事務局の準備負担軽減などの観点から、ペーパーレス化が課題となっていました。

【今回のシステム導入内容】
 アサヒグループHDは、「ConforMeeting/e」および同社の役員会議室にクライアント端末(21インチタッチパネル型ディスプレイ)20台を導入し、出席役員による会議資料の閲覧、スタイラスペンを利用したコメントの書き込み・共有、過去の会議資料の参照などを可能としました。また、各役員の自席・自宅パソコンやタブレット端末(iPad)を利用し、外出先での資料の事前参照も可能としています。

 本システムの活用によりアサヒグループHDは、会議の活性化に加え、年間約40,000枚の紙削減、印刷工数や直前の資料差し替え対応などの削減による事務局の準備負担軽減を見込んでいます。また、一部の役員は、テレビ会議システムと組み合わせることで自社の会議室から出席可能となり、出張費用の削減を実現しました。
 さらに、資料データはサーバ上で暗号化し一元管理するため、利用するいずれの端末にもデータを残すことなく、また閲覧権限を設定可能であるなど、高いセキュリティ性を確保しています。

【今後の展開】
 アサヒグループHDは今後、中国や展開を加速している東南アジア地区におけるグループ子会社からの本システムを利用した役員会議参加について検討していきます。
 NECは「2015中期経営計画」において、ICTを活用した高度な社会インフラを提供する「社会ソリューション事業」への注力を掲げています。NECは今後も、ビジネスインフラを支える先進ソリューションの提供を通じて、アサヒグループHDの新たな価値創造や経営効率化に貢献していきます。

【ConforMeeting/eについて】
 「ConforMeeting/e」は、会議前の準備から会議後まで徹底してペーパーレス化することで、紙削減による環境負荷低減や会議準備の効率化、セキュリティ向上を実現します。
 重要性の高い役員会議において、会議を効率化し議論の質を向上させ、会議資料のペーパーレス化により機密情報が記載された紙資料の置き忘れ、紛失などによる情報漏えいを防止します。また、会議資料はサーバ上で管理され、クライアント端末にデータを残しません。
 さらに、報告者による資料への書き込みやページめくりなどの操作が各出席者の画面に反映されるため、会議中に正確かつ迅速な意思疎通を図ることが可能です。

以上

※ペーパーレス役員会議システム「ConforMeeting/e」は、株式会社NEC情報システムズが開発した製品です。
ConforMeeting/eについて:http://jpn.nec.com/conformeeting/e/index.html

<お客様からのお問い合わせ先>

NEC システムソフトウェア事業部
conform@star.jp.nec.com

<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>

アサヒグループホールディングス 広報部門 曽我
電話:(03)5608−5126

NEC コーポレートコミュニケーション部 山梨
電話:(03)3798−6511
E-Mail:r-yamanashi@ct.jp.nec.com