1. トップページ
    2. ニュースリリース
    3. 2015年
    4. 3月10日

ニュースリリース

アサヒグループホールディングスのニュースリリース

ニュースリリース

2015年3月10日
アサヒグループホールディングス株式会社


サントリーホールディングス(株)の当社に対する訴訟の提起に関するお知らせ

 アサヒグループホールディングス(株)の100%子会社であるアサヒビール(株)が、平成27年1月16日付で、東京地方裁判所(訴状送達日:平成27年1月23日)において訴訟の提起を受け、本日第1回の審理が行われましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1. 訴訟の原因及び提起に至った経緯
 当社が製造・販売するノンアルコールビールテイスト飲料「ドライゼロ」(以下、「当社製品」といいます。)がサントリーホールディングス(株)所有の特許第5382754号「pHを調整した低エキス分のビールテイスト飲料」(以下、「本件特許」といいます。)を侵害するものとし、これについて当社製品の製造・販売等の差止めを求める訴えがなされたものであります。

2. 訴訟を提起した者
(1)名   称  サントリーホールディングス株式会社
(2)所 在 地  大阪府大阪市北区堂島浜2−1−40
(3)代表者氏名  新浪 剛史

3. 訴訟の内容
 特許権侵害差止請求事件

4.交渉経緯
 平成25年10月7日付でサントリーホールディングス(株)より、同年9月上旬にクオリティアップを行った当社製品が本件特許を侵害するのではないかとの問合せを受け、検討を行いました。当社としては、本件特許は無効理由を有するものと判断し、誠実に交渉を行ってきましたが、ご理解頂けず訴訟を提起されるという事態に至りました。

5.当社の考え
 本件特許はエキス分、pH及び糖質量により特定されたものですが、既存の製品等から容易に創作できたものであり、かつ、エキス分の範囲に無理な補正を加えたこと等から無効理由を有するため権利行使が認められないものであることを、裁判で主張するとともに、必要に応じて特許無効審判を請求する所存です。

6.今後の見通し
 本件が平成27年6月期の当社業績に与える影響はありません。なお、今後、影響が生じることとなった場合には、速やかにお知らせいたします。