1. トップページ
    2. ニュースリリース
    3. 2015年

ニュースリリース

アサヒグループホールディングスのニュースリリース

ニュースリリース

2015年5月1日
アサヒグループホールディングス株式会社

母の日は全体の半数以上がギフトを贈る
お母さんが欲しいのは「カーネーション」より「一緒に外食」


 アサヒグループホールディングス株式会社(本社 東京、社長 泉谷直木)のアサヒグループホールディングスお客様生活文化研究所は、2015年4月23日(水)〜4月28日(火)にインターネットで、母の日に関する意識調査を実施し、1,938人の有効回答を得ました。その結果から、下記のような傾向があることが分かりました。

  • ■ 全体の半数以上が「母の日ギフトを贈る」と回答。贈る相手としては「自分の母」が最も多い一方で、4割近くが「義理の母」にギフトを贈ると回答。
  • ■ ギフトの相場は「3,000〜5,000円未満」。既婚者は両家合わせて「1万円未満」が相場。
  • ■ 贈る側の人気ギフトは「カーネーション」が断然トップ。一方で、お母さんが欲しいのは「一緒に外食」など家族とのコミュニケーションだと回答する人が多数。

Q.今年の「母の日」に何かプレゼントを贈る予定がありますか?(単回答 N=1,938)
⇒ 全体の半数以上が「母の日ギフトを贈る」と回答。贈る相手としては「自分の母」が最も多い一方で、4割近くが「義理の母にギフトを贈る」と回答。

 全体の半数以上の人が母の日にギフトを贈ることを計画していました。贈る相手としては最も回答が多かったのは「自分の母」(87.3%)で、続いて回答が多かったのは「義理の母」(37.7%)でした。また、男性回答の中には「自分の妻」(4.7%)と回答する方もいました。

Q.1人当たりのプレゼントの予算はどれぐらいですか?(単回答 N=1,160)
 ⇒ 3,000〜5,000円未満の回答が最多。全体の6割以上が「1,000〜5,000円未満」に集中。

 「母の日ギフト」の一人当たりの予算については、「3,000〜5,000円未満」と回答した人が最も多く35.3%。さらに「1,000〜3,000円未満」(28.8%)が続き、全体の6割以上の人が「1,000〜5,000円未満」に集中しています。年代別で見ると、若い20代では「1,000〜3,000円未満」(44.3%)という声が断然トップでしたが、30代を境に一気に減少しています。その一方、既婚者が多い30〜60代では「1,000〜3,000円未満」(70代以上=18.8%)を「3,000〜5,000円未満」(60代=39.0%)が上回りました。結婚後は「自分の母」「義理の母」の両家に贈るという家庭も多く、一家庭当たりのギフト代はトータル「10,000円未満」が相場です。


Q.贈る側への質問。今年の「母の日」に贈りたいものは何ですか?(3つまで回答 N=1,156)
 ⇒ 1位 カーネーション(31.1%)、2位 ケーキ・お菓子(25.6%)、3位 カーネーション以外の花、観葉植物(24.3%)

Q.もらう側への質問。今年の「母の日」に欲しいものは、何ですか?(3つまで回答 N=371)
 ⇒ 1位 レストランなどで一緒に外食(27.2%)、2位 ケーキ・お菓子(25.6%)、3位 カーネーション(16.7%)

 プレゼントで贈りたいものを調査したところ、母の日の象徴である「カーネーション」が一番の人気でした。また、3位にも「カーネーション以外の花、観葉植物」(24.3%)が挙げられ、フラワーギフトが人気であることが分かりました。一方、当の本人であるお母さん側が欲しいものについては、「カーネーション」(16.7%)や「ケーキ・お菓子」(25.6%)を差し置いて、「レストランなどで一緒に外食」(27.2%)が一番の人気でした。「もらう立場で言えば、家族みんなで外食して祝ってほしい」(女性70代、神奈川県)、「食事など、顔を合わして会話をする時間を持つことが一番嬉しい」(女性50代、三重県)など、モノよりも家族そろって食事することが一番という声が多く、家族とのコミュニケーションが何よりのギフトと考える人が多く見受けられました。また、もらう立場のお母さんならはでの回答で目立ったギフトは、6位「メッセージカード・手紙」(10.5%)で、「子ども達は遠くに離れており、金銭的に余裕がないのが分かっているので、LINEのメッセージだけでももらえたら」(女性50代、北海道)など、子どもからのメッセージや手紙は、高価なギフト以上のものと感じている声も寄せられました。


【調査概要】

調査対象 全国の20歳以上の男女1,938人(有効回答数、男性941人、女性997人)
調査方法 インターネット
調査期間 2015年4月23日(水)〜4月28日(火)