1. トップページ
    2. ニュースリリース
    3. 2015年

ニュースリリース

アサヒグループホールディングスのニュースリリース

ニュースリリース

2015年8月11日
アサヒグループホールディングス株式会社

「アサヒマッチングギフト・サービス」第三弾
タイのご当地食材で日本の寿司を作る!
食を通じた地域活性化・日タイ交流プロジェクトを支援


 アサヒグループホールディングス株式会社(本社 東京、社長 泉谷 直木)は、NPO法人Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN(所在地 東京、代表理事 西田誠治)が行う、タイの食材を活用した寿司のレシピ開発を通じて日本とタイとの相互交流と、両国の地域活性化を目指すプロジェクトの支援を、8月18日(火)より社会貢献プロジェクト「アサヒマッチングギフト・サービス」を通じて開始します。

ホームページ画像

ホームページ画像はイメージです。

 「アサヒマッチングギフト・サービス」は、READYFOR株式会社(本社 東京、代表 米良はるか)が運営するクラウドファンディング※1サイト「READYFOR」※2を通じて支援を募っているプロジェクトに対し、目標金額の半分を一般の方々から、残りの半分をアサヒグループが支援を行う仕組みで、今回が3回目の取り組みとなります。

 今回支援するプロジェクトは、2014年4月に実施した「READYFOR」との共同企画「食の力で世界を元気に」において募集した「食」をテーマとするプロジェクトから、目標金額に対する達成率や支援者数などを勘案した上で、アサヒグループのCSR活動方針に基づいて選定しました。

 選定の結果支援することを決定したプロジェクトは、タイのご当地食材を使って代表的な和食である寿司のレシピを開発し、寿司職人が作る寿司を試食できる体験参加型のイベントをタイで開催するというものです。
 対象となるご当地食材については、実行者であるYum! Yam! SOUL SOUP KITCHENのスタッフが直接タイに足を運び、農家や生産団体と連携して綿密な食材調査を行った上で、現地説明会や産地視察を経て決定します。タイの各地域における直接的なコミュニケーションを通して食材を発掘する過程を重視することで、タイに対する理解を深めるとともに、日タイの相互交流の促進や両国の地域活性化に活かしていきます。

 今回の取り組みに向けたYum! Yam! SOUL SOUP KITCHENの調達目標金額は300万円で、この目標金額を達成した場合、当社はそのうち150万円を支援するとともに、今回のプロジェクトでレシピ開発された寿司の試食イベントにビールをはじめとする当社グループの商品を提供し、参加者の方にお楽しみいただきます。

 アサヒグループホールディングス(株)は、綿密な調査によりご当地食材を発掘し、それを地域活性化に結び付ける実行力と、「食の力で世界を元気に」の企画において実施したプロジェクトが多くの方からの支援を集めたことを高く評価し、今回「アサヒマッチングギフト・サービス」を通じてYum! Yam! SOUL SOUP KITCHENの活動を支援することを決めました。

 アサヒグループホールディングス(株)は、「食と健康」「環境」「人と社会」をCSRの重点領域とし、この活動領域における社会的課題の解決に貢献することで多くの共感を生み、信頼される企業グループになることを目指していきます。

■「アサヒマッチングギフト・サービス」とは
 「アサヒマッチングギフト・サービス」は、クラウドファンディングサービス「READYFOR」を通じて、プロジェクトの実行者が募る目標金額のうち、半分を一般の方々から、残りの半分をアサヒグループが支援を行う仕組みです。
 マッチングギフトに選定されたプロジェクトは「READYFOR」ページ内でマッチングギフトのロゴマークを表記し、ともに支援を行う活動であることを表しています。
 これまで当社が支援したプロジェクトは以下の通りです。

実施年 実行者 内容 目標金額 達成金額 当社
支援金額
2013年8月 asobi基地 育児相談や親子で行えるお菓子作りなどのさまざまなプログラムを実施し、多くの親子にいろいろな体験を楽しんでもらえる「期間限定asobi基地カフェ」の開催 100万円 122万3000円 50万円
2014年1月 コミュニティ・クロッシング・ジャパン 東日本大震災の教訓を活かし、公式避難所にはならなくても避難者の受け入れが必要となる商業施設・大型住宅・オフィス・駅を主な対象とする研修プログラム「共助のための防災・減災研修」の制作 240万円 308万3000円 120万円

※1:クラウドファンディングとは、インターネットなどを通じて不特定多数から資金調達を行う手法・サービスのこと。群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語。
※2:「READYFOR」は日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス。実行者と呼ばれるプロジェクト起案者がWEB上で、やりたい企画を発表し、その企画に賛同した支援者がモノや権利と引き換えに資金を支援する購入型という仕組みをとっている。」は日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス。実行者と呼ばれるプロジェクト起案者がWEB上で、やりたい企画を発表し、その企画に賛同した支援者がモノや権利と引き換えに資金を支援する購入型という仕組みをとっている。