1. トップページ
    2. ニュースリリース
    3. 2015年

ニュースリリース

アサヒグループホールディングスのニュースリリース

ニュースリリース

2015年12月8日
アサヒグループホールディングス株式会社

「プチ贅沢」に関する意識調査
8割近以上がプチ贅沢をする
男性は「外食、お酒」、女性は「お菓子・デザート」でプチ贅沢


アサヒグループホールディングス株式会社(本社 東京、社長 泉谷直木)の、アサヒグループホールディングスお客様生活文化研究所は、2015年11月25日(水)〜12月2日(火)にインターネットで、「プチ贅沢」に関する意識調査を実施し、2,078人の有効回答を得ました。その結果から、下記のような傾向があることが分かりました。

  • ■ 8割以上が「プチ贅沢をする」−2012年以降、年々高まる傾向
  • ■ 7割以上が「月1回以上」の頻度でプチ贅沢−女性、20・30代が中心
  • ■ 男性は「外食」「お酒」、女性は「お菓子・デザート」でプチ贅沢

Q.「プチ贅沢(ちょっとした贅沢)」をすることはありますか?
 ⇒ 8割以上が「プチ贅沢をする」
 ⇒ プチ贅沢のニーズは2012年以降、高まる傾向

「プチ贅沢(ちょっとした贅沢)」をしているか聞いたところ、「よく『プチ贅沢』をする」と回答した人は6.4%でした。さらに「ときどき『プチ贅沢』をする」という声は77.4%を数え、全体の8割以上の人びとが「プチ贅沢」を積極的に行っていることが明らかとなりました。性別で「よく『プチ贅沢』する」「ときどき『プチ贅沢』する」という声を見てみると、男性回答では77.2%。その一方、女性回答では男性よりも13%以上も高い90.6%に達し、大多数の女性たちが日ごろの生活の中に「プチ贅沢」をごく自然に取り入れていることがうかがえます。

過去に実施した同調査によれば、「よく『プチ贅沢』をする」「ときどき『プチ贅沢』をする」(2015年=83.9%、2014年=83.8%、2013年=81.5%、2012年=75.3%、2008年=86.4%、2007年=85.1%)という声は、震災後の2012年以降から年々増加。2014年に消費税8%が導入されてからも数値が微増しており、家計負担が増える一方で、「プチ贅沢」も増えるという傾向が見られました。

Q.「プチ贅沢」をする頻度は?
 ⇒  7割以上が「月1回以上」の頻度でプチ贅沢−女性、20・30代が中心

「プチ贅沢」の頻度を聞いたところ、「週1回以上」と回答した人は23.7%でした。さらに「月2〜3回」が19.4%、「月1回程度」という声が33.4%を数え、全体の7割以上の人びとが少なくとも「月1回以上」の頻度で「プチ贅沢」を行っていることが判りました。

性別で、同様に聞いたところ、「週1回以上」という声は、男性回答では19.9%に対して、女性回答は7%も高い26.9%でした。さらに「月1回以上」では男性が71.3%に対し、女性は80.8%を数えました。一方、男性回答では「半年に数回程度」(男性=23.6%、女性=15.6%)という声が目立ち、女性よりも頻度がそう多くないことが判ります。また年代別で「週1回以上」という声を見てみると、20代で34.0%、30代で33.0%と高い数値を示しましたが、40代以上では23.4%と一気に急減。さらに60代で16.5%、70代以上で15.4%まで落ち込み、世代と共に頻度が少なくなっていることが明らかりました。プチ贅沢は「女性」「20・30代の若い世代」を中心に、頻繁に行っていることがうかがえます。

Q.どんなプチ贅沢をする?
 ⇒  男性は「外食」「お酒」、女性のプチ贅沢は「お菓子・デザート」

男性:どんな「プチ贅沢」をする?

1 外食(高級ランチ、飲み会など) 46.3%
2 お酒(プレミアムビール、ワインなど) 41.2%
3 お菓子・デザート(ケーキ、チョコレートなど) 31.9%
3 食品・生鮮食料品(米、野菜、肉、調味料など) 31.9%
5 旅行・レジャー関連(ホテル・温泉・遊園地・キャンプなど) 19.1%
6 趣味・カルチャー関連(自転車・釣り道具・映画・DVD・など) 7.9%
7 ファッション関連(洋服・靴・ジュエリーなど) 5.2%
8 家電・AV機器 3.6%
9 書籍・雑誌類 1.7%
10 美容・健康関連(マッサージ、エステ、スパ、スポーツクラブなど) 0.9%

女性:どんな「プチ贅沢」をする?

1 お菓子・デザート(ケーキ、チョコレートなど) 62.0%
2 外食(高級ランチ、飲み会など) 51.6%
3 食品・生鮮食料品(米、野菜、肉、調味料など) 36.3%
4 お酒(プレミアムビール、ワインなど) 31.9%
5 旅行・レジャー関連(ホテル・温泉・遊園地・キャンプなど) 23.5%
6 ファッション関連(洋服・靴・ジュエリーなど) 15.6%
7 美容・健康関連(マッサージ、エステ、スパ、スポーツクラブなど) 8.9%
8 趣味・カルチャー関連(自転車・釣り道具・映画・DVD・など) 5.7%
9 書籍・雑誌類 3.6%
9 家庭日用品(ティッシュ、石けん、シャンプーなど) 3.6%

どんなプチ贅沢をするか、性別に聞いたところ、男性回答で最も多かったのは「外食(高級ランチ、飲み会など)」(46.3%)でした。2位にも「お酒(プレミアムビール、ワインなど)」(41.2%)が挙げられ、いつもよりもリッチな外食やお酒などを楽しみ、心の満足を得ている男性がとても多いことがうかがえます。そのほか、3位に「お菓子・デザート(ケーキ、チョコレートなど)」(31.9%)、「食品・生鮮食料品(米、野菜、肉、調味料など)」(31.9%)が続き、上位には「食」に関連する声が独占し、プチ贅沢の大半が飲食・飲酒に費やされていることがうかがえます。
 一方、女性回答のトップは「お菓子・デザート(ケーキ、チョコレートなど)」(62.0%)でした。男性回答では「外食」「お酒」が上位を占めましたが、女性の場合は、同じ「食」でも「お菓子・デザート」の人気が高く、男女間の嗜好性の違いが浮き彫りとなりました。
 また、2位「外食(高級ランチ、飲み会など)」(51.6%)、3位「食品・生鮮食料品(米、野菜、肉、調味料など)」(36.3%)が挙げられ、男性と同じく「食」に高い支持が寄せられました。

Q.「プチ贅沢」は、生活に必要ですか?
 ⇒  「8割以上が「プチ贅沢が必要」と回答

日常生活の中で「プチ贅沢」が必要か否かを聞いたところ、「絶対必要」と回答した人は36.4%でした。さらに「まあまあ必要」という声も49.1%を数え、実に8割以上の人びとが「プチ贅沢の必要性」を実感していることが明らかとなりました。
性別で「絶対必要」という声を見てみると、男性回答では26.7%でした。一方、女性回答では男性よりも約20%も高い46.2%を占めました。
年代別で同様に聞いたところ、「絶対必要」という声は、20代で42.4%、30代で49.5%と非常に高い数値を示したものの、40代で34.6%と急落しました。さらに60代で29.5%、70代以上で20.0%まで落ち込みました。する人も少なくないようです。

【調査概要】

調査対象 全国の20歳以上の男女2,078人(有効回答数、男性1,044人、女性1,034人)
調査方法 インターネット
調査期間 2015年11月25日(水)〜12月2日(火)