1. トップページ
    2. ニュースリリース

ニュースリリース

アサヒグループホールディングスのニュースリリース

ニュースリリース

2016年4月27日
アサヒグループホールディングス株式会社

ベトナムで10代向けの「カルピス」新ブランド商品を発売
現地の嗜好に合った『「カルピス」ティーンズ』を 5月上旬より発売

『「カルピス」ティーンズ』
高解像度画像

アサヒグループホールディングス株式会社(本社 東京、社長 小路明善)の傘下で、ベトナムにおいて「カルピス」ブランドを販売するカルピスベトナム社(本社 ホーチミン、社長 磯山滋)は、本年5月より、ベトナムで現地の嗜好に合わせた新しい「カルピス」ブランドを展開します。

ベトナム全域で発売する「『カルピス』ティーンズ オリジナル」、「『カルピス』ティーンズ オレンジ」は、アサヒ飲料が日本国内で販売している「カルピス」ブランドのコンセプトや技術などを活用すると共に、ベトナム市場向けに味わいなどの中味設計やマーケティング調査を行い、開発した新商品です。

■商品について

「カルピス」ブランド商品は、現在、30か国以上で販売されています。ベトナムにおいては、2011年より子供向けの「『カルピス』ミニ」のテスト販売を行っていましたが、2015年12月に、販売会社カルピスベトナム社を設立し、ベトナムの飲料市場に本格的に参入しました。そしてこの度、さらに上の年齢層である10代の男女をターゲットとし、ベトナム人の嗜好に合わせたブランド「『カルピス』ティーンズ」を新しく発売します。

今回展開する「『カルピス』ティーンズ」は、日本の『カルピスウォーター』同様、いつでも手軽に「カルピス」の味を楽しめるようにした紙パック飲料です。現地の嗜好に合わせ、さわやかな飲み口で、甘さと酸味のバランスがとれた味わいに仕上げました。

「『カルピス』ティーンズ オリジナル」のパッケージは、発酵乳をイメージした白色と、「カルピス」定番の水玉をあしらった水色を基調としたデザインが特長です。パッケージには「CALPIS」ロゴと共にカタカナで「カルピス」と表記することで、日本発のブランドであることを表現しました。「『カルピス』ティーンズ オレンジ」は白とオレンジ色を基調としています。

ターゲットの10代の男女に馴染みのある紙パック容器を採用し、容量は飲みきりサイズの170mlとしました。

【商品概要】
商品名 「カルピス」ティーンズ オリジナル 「カルピス」ティーンズ オレンジ
発売日 2016年5月初旬より
容器、容量 紙パック、170ml
発売地域 ベトナム(ホーチミン市、及び全国主要都市)
■販売チャネル、広告販促について

販売チャネルについては、全国主要都市の小売店、スーパーマーケット、コンビニエンスストアを主要な販売先としていますが、ターゲット層に合わせて学校内の売店でも販売します。また広告販促については、店頭や学校でのサンプリングも実施するほか、テレビCMやトラック広告、SNSを通じての商品訴求など、積極的にターゲット層へのアプローチを行っていきます。

広告キャラクターは、この商品のために結成された日本人アイドルグループ「Rev. for TEENZ」で、このグループは、福岡県を拠点に活動するアイドルグループ「Rev. from DVL」より選抜された4名※から成るユニットです。また、5月より放映予定のテレビCMは、この商品のために作られたオリジナル楽曲「ngot ma chua chua ma ngot(訳:Sweet & Sour)」を日本語・ベトナム語で歌いながら、学校でダンスパフォーマンス等を行う内容で、ベトナムで撮影されました。ミュージックビデオも制作され、現地のプロモーションで活用される予定です。

※メンバーは秋山美穂、四宮なぎさ、橋本幸奈、池松愛理の4名

カルピスベトナム社は、今回発売する「『カルピス』ティーンズ」により商品ラインアップを強化することで、ベトナム市場における新たな価値を提案していきます。