1. トップページ
    2. ニュースリリース

ニュースリリース

アサヒグループホールディングスのニュースリリース

ニュースリリース

2016年6月1日
アサヒグループホールディングス株式会社

「父の日」に関する意識調査
4割近くが、父の日を祝う
贈りたいギフト、もらいたいギフト、ともに1位は「お酒」


アサヒグループホールディングス株式会社(本社 東京、社長 小路明善)の、アサヒグループホールディングス生活者未来研究部門は、2016年5月18日(水)〜5月24日(火)にインターネットで、「父の日」に関する意識調査を実施し、713人の有効回答を得ました。その結果から、下記のような傾向があることが分かりました。

  • ■ 4割近くが「父の日を祝う」
  • ■ ギフトの相場は「5,000円未満」
  • ■ 贈りたいギフトの人気No.1は「お酒」−もらいたいギフトのNo.1も「お酒」

Q.今年の「父の日」に何かプレゼントを贈る予定はありますか?
 ⇒ 4割近くが「父の日を祝う」と回答

N=713人

今年の父の日のギフトは?

今年の「父の日」に、何かプレゼントを贈る予定があるのかを聞いたところ「既にプレゼントを決めている」(13.5%)、「(まだ決めていないが)何かプレゼントを贈る予定」(22.6%)と回答した人は全体の36.1%でした。さらに「モノでないものを贈る予定」という声も3.1%を数え、ギフトの有無に関わらず、全体の4割近くの人びとが「父の日を祝いたい」という気持ちを持つことが明らかとなりました。

Q.1人当たりのプレゼントの予算はどれくらいですか?
 ⇒ ギフトの相場は「5,000円未満」

N=313人

父の日のギフトの予算は?

「父の日」ギフトの予算を聞いたところ、最も回答が多かったのは「3,000〜5,000円未満」(28.8%)でした。次に「1,000〜3,000円未満」(27.8%)が続き、全体の6割以上が「5,000円未満」の予算内でギフトを選んでいることが判ります。

「5,000円未満」が目立った一方、「(実父、義理の父)二人とも1万円以内」(男性50代、兵庫県)など、「7000〜10,000円未満」(14.1%)、「5,000〜7,000円」(13.4%)とやや奮発して「5,000円〜10,000円未満」という声。さらに「下呂温泉に家族で旅行に行く」(女性50代、大阪府)など、「10,000円以上」(9.9%)の高額ギフトを用意する人もいました。

Q.今年の「父の日」に欲しいものは?
 ⇒ 贈りたいギフトの人気No.1は「お酒」

N=312人

今年の「父の日」に贈りたいものは?

1 お酒類(ビール、焼酎、ウイスキーなど) 41.3%
2 衣服類(ジャケット、シャツ、靴下など) 22.8%
3 甘いもの(ケーキ、和菓子など) 14.7%
4 ファッション小物類(ネクタイ、ベルト、財布など) 11.2%
5 居酒屋やレストランなどで一緒に外食 10.3%
6 手づくりのご馳走(手料理・ホームパーティー) 6.1%
7 靴・バッグ 4.8%
7 旅行(温泉) 4.8%
9 健康食品(サプリメント、健康茶など) 4.2%
10 健康器具(マッサージ機、血圧計、体脂肪計など) 3.8%

「父の日」にどんなギフトを贈る予定かを聞いたところ、人気ナンバーワンは「お酒類(ビール、焼酎、ウイスキーなど)」(41.3%)でした。「父はビール好きなので、毎年ビールを一ケース贈っている」(男性40代、愛知県)、「毎年ウイスキーで喜ばれるので今年もそうする」(女性30代、広島県)など、「母の日=カーネーション&スイーツ」が定番ですが、父の日においては「お酒」に人気集中。自由回答の中には「お父さんの趣味は、本を読みながらビールを飲むことなので、ビールと図書カードをプレゼントしている。毎年同じものですが、とても喜んでくれる」(女性30代、静岡県)など、「お酒+他のギフト」をセットにして贈る人も少なくありませんでした。

さらに「ビールを贈り、その後は外食(外食)に誘う」(男性40代、愛知県)など、5位に「居酒屋やレストランなどで一緒に外食」(10.3%)。「御馳走の手料理と美味しいお酒」(男性50代、埼玉県)など、同じく6位にも「手づくりのご馳走(手料理・ホームパーティー)」(6.1%)が挙げられ、「お酒+ご馳走」は父の日の最高のおもてなしと言えそうです。

Q.今年の「父の日」に欲しいものは?
 ⇒ 父との気持ちが通じ合うギフトは「お酒」

N=196人

今年の「父の日」に欲しいものは?(お父さんのみ回答)

1 お酒類(ビール、焼酎、ウイスキーなど) 31.6%
2 衣服類(ジャケット、シャツ、靴下など) 11.7%
3 居酒屋やレストランなどで一緒に外食 10.2%
4 旅行(温泉) 8.7%
5 ファッション小物類(ネクタイ、ベルト、財布など) 8.2%
6 手づくりのご馳走(手料理・ホームパーティー) 7.7%
6 手紙・メッセージカード 7.7%
8 子どもの手作り(似顔絵、肩たたき券など) 6.6%
8 甘いもの(ケーキ、和菓子など) 6.6%
10 靴・バッグ 4.6%

その反面、もらう立場であるお父さんが、今年の「父の日」に欲しいギフトとは何でしょうか。お父さんの本音を聞いてみたところ、トップは、贈りたいギフトと同じく「お酒類(ビール、焼酎、ウイスキーなど)」(31.6%)でした。「残る物より消え物がいい。ビールだったら言うことなし」(男性60代、大阪府)、「いつも飲む焼酎が一番いいなぁと思う」(男性70代、兵庫県)など、毎日の晩酌に欠かせない「お酒のギフト」を希望する声。さらに「普段飲めないビール(いつも発泡酒)をきっとくれるはず」(男性50代、神奈川県)など、いつもよりも少し贅沢なビールを期待する人もいました。まさにビールは贈る側ともらう側の気持ちが通じ合う「両想いギフト」と言えそうです。

同じく「飲食」では、「食事にでもさそってくれればうれしい」(男性50代、東京都)など、3位に「居酒屋やレストランなどで一緒に外食」(10.2%)、6位に「手づくりのご馳走(手料理・ホームパーティー)」(9.6%)。さらに「旅行を計画して欲しい」(男性40代、埼玉県)など、4位にも「旅行(温泉)」(10.5%)を待ち望む声も寄せられ、旅行や食事など、ランキング上位には家族と一緒に和気あいあいと過ごせる時間のプレゼントを欲する声が目立ちました。形あるモノよりも思い出が残るコトを求めるお父さんの本音がうかがえます。

調査対象 全国の20歳以上の男女713人(有効回答数、男性378人、女性335人)
調査方法 インターネット
調査期間 2016年5月18日(水)〜5月24日(火)