1. トップページ
    2. ニュースリリース

ニュースリリース

アサヒグループホールディングスのニュースリリース

ニュースリリース

2016年10月28日
公益財団法人アサヒグループ学術振興財団

公益財団法人アサヒグループ学術振興財団
2017年度助成募集のお知らせ
〜主として食・生活及び環境にかかわる科学と文化の研究を支援〜

公益財団法人アサヒグループ学術振興財団(所在地 東京都墨田区、代表理事 橋勝俊)は、11月4(金)から12月2日(金)までの期間で、2017年度の学術研究の助成対象を募集します。

今回の助成対象となる研究活動は、2017年4月から2018年3月までに実施されるもので、日本の大学・研究所等に所属する研究者、または学識があると認められる個人・グループで、主として食にかかわる生活科学、生活文化、または地球環境科学、サスティナブル社会・経済学に関する研究の4部門から選出されます。
 2017年度の助成は、1件当たり上限100万円とし、選考の上、2017年3月末までに決定する予定です。

2016年度の助成は22件で、助成総額は1,840万円でした。

【アサヒグループ学術振興財団 概要】

名称 公益財団法人アサヒグループ学術振興財団
代表理事 橋 勝俊
所在地 東京都墨田区吾妻橋1-23-1
設立 1984年11月16日[2012年4月1日 新制度移行]
目的 人と社会の未来を展望し、主として食、生活及び環境にかかわる科学と文化の研究の助成支援を行い、もってこの分野における学術研究の発展と、国民の生活文化の向上に寄与することを目的とする。
基本財産 5億円

2017年度の助成募集要項、申請書書式は11月4日に当財団のホームページに掲載いたします。


<2017年度 助成募集要項(概要)>

助成対象 2017年4月から2018年3月までに実施される研究活動。
日本の大学・研究所等に所属する研究者、または学識があると認められる個人・グループで、主として食にかかわる生活科学、生活文化、または地球環境科学、サスティナブル社会・経済学に関する研究を計画し、完成後に優れた成果が期待できるものを助成対象とします。
支給額 1件当たり助成金の上限は100万円とし、研究の規模、内容等を勘案して決定します。
応募方法 11月4日に当財団ホームページに掲載される募集要項の説明によってエントリー登録をしてください。 エントリー後、申請書が自動送信されますので、必要項目を記入のうえ、郵送にてご提出ください。
募集期間 2016年11月4日(金)〜 12月2日(金)。当日消印有効
申請書の受け付けは郵送のみ(持ち込みは不可)。
採否の通知 2017年3月末までに応募者全員に通知します。
選考方法 各分野の学識経験者、専門家による当財団の選考委員会で厳正に審査し、助成先と助成金額を理事会にて決定します。
その他
  • 2017年5月10日(水)にアサヒグループ本社ビルにて開催予定の授与式にご参加いただきます。
  • 助成を受けた研究内容、成果は、2018年10月頃に選考委員を中心に開催する研究報告会で発表していただくと共に、研究結果報告書を取り纏めていただき、研究紀要として冊子の作成及び当財団のホームページで公開します。
  • 助成を受けた研究を論文等で他に発表される時は、当財団で助成を受けた旨、注記してください。
  • 当財団からの助成金と重複して他財団等の助成を受けても差し支えありません。

【申込方法、お問合わせにつきましては、下記までご連絡願います。】

〒130-8602 東京都墨田区吾妻橋1-23-1 公益財団法人アサヒグループ学術振興財団
TEL:03-5608-5202
※10:00〜12:00、13:00〜17:00(土・日、祝日を除く)
応募要項URL: http://www.asahigroup-foundation.com/academic/support/guides.html