1. トップページ
    2. ニュースリリース

ニュースリリース

アサヒグループホールディングスのニュースリリース

ニュースリリース

2017年5月1日
アサヒグループホールディングス株式会社

「母の日」に関する意識調査
今年は半数以上が「母の日を祝う」
お母さんが嬉しいのは「ケーキ」「外食」、一緒に食べながら「家族団らん」が幸せ

アサヒグループホールディングス株式会社(本社 東京、社長 小路明善)生活文化研究所は、2017年4月19日(水)〜4月25日(火)にインターネットで、「母の日」に関する意識調査を実施し、900人の有効回答を得ました。その結果から、下記のような傾向があることが分かりました。

  • ■半数以上が「母の日を祝う」−カレンダー並び悪く、例年より「お祝い意向」が減少!?
  • ■ギフト相場は「3〜5千円未満」−「一緒に買い物に行く」など、予算の幅は流動的
  • ■「カーネーション」VS「ケーキ・お菓子」の 2強時代、今年は両者引き分け!
  • ■お母さんが嬉しいのは「ケーキ」「外食」−一緒に食べながら「家族団らん」が幸せ

Q.今年の「母の日」は? 
 ⇒半数以上が「母の日を祝う」−カレンダー並び悪く、例年より「お祝い意向」が減少!?

単一回答 N=900

今年の「母の日」は?

今年の母の日について聞いたところ、全体の51.5%が「ギフト贈答派」でした。さらに外食など、「モノではないもの贈る予定」という人も5.4%を数え、全体の56.9%の人が「母の日のお祝い」を何らか計画していることが明らかとなりました。ちなみに過去同時期に実施した調査によれば、2014年が59.0%、2015年が61.9%、2016年が59.6%と60%前後を推移していましたが、今年は昨年よりも2.7%低い56.9%でした。例年よりも「母の日のお祝い」意向が低いようですが、こうした背景にはカレンダーの並びも影響しているようです。昨年はゴールデンウィークと連続する5月8日(日)でしたが、今年は5月14日(日)と連休から離れてしまい、お祝いの機会を失った人も案外多いのかもしれません。自由回答の中には連休中にお祝いを行うというご家庭もありました。

Q.1人当たりのギフトの予算は?
 ⇒ギフト相場は「3〜5千円未満」−「一緒に買い物に行く」など、予算の幅は流動的

複数回答 N=900

1人当たりのギフトの予算は?

1人当たりの「母の日ギフト」の予算について聞いたところ、「3,000〜5,000円未満」と回答した人が最も多く34.9%でした。さらに「1,000〜3,000円未満」という声も27.2%を数え、全体の6割以上の人が「1,000〜5,000円未満」に回答が集中。自由回答の中には「一緒に買い物に行く」「一緒に外食に行く」という声も寄せられ、ある程度の予算上限を決めながらも、母の日のプレゼント金額は流動的に決まるケースも少なくないようです。

Q.今年の「母の日」に贈りたいものは?
 ⇒「カーネーション」VS「ケーキ・お菓子」の 2強時代、今年は両者引き分け!

複数回答 N=627

今年の「母の日」に贈りたいものは?

今年の「母の日」にどんなプレゼントを贈りたいものについて聞いたところ、第1位は同率で「カーネーション」(27.0%)と「ケーキ・お菓子」(27.0%)が並びました。昨年は定番である「カーネーション」(2014年=28.5%、2015年=31.1%、2016年=28.5%、2017年=27.9%)を抜き、「ケーキ・お菓子」(2014年=27.1%、2015年=25.6%、2016年=28.7%、2017年=27.9%)が初めて単独トップを獲得。今年は「カーネーション」が奮起して、同率ながらトップに返り咲くという結果となりました。ここ数年は両者ともに数値が均衡しており、今まで母の日ギフトの絶対王者であった「カーネーション」の1強時代から、「カーネーション」VS「ケーキ・お菓子」の2強時代へとシフトしていることがうかがえます。

Q.今年の「母の日」に欲しいギフトは?
 ⇒お母さんが欲しいのは「ケーキ」「外食」−一緒に食べながら「家族団らん」が幸せ

複数回答 N=194

「贈りたいギフト」と「欲しいギフト」の比較

お母さんたちに「母の日に欲しいギフト」を聞いたところ、第1位は「ケーキ・お菓子」(26.8%)でした。2位にも「レストランなどで一緒に外食」(25.3%)がランクイン。家事労働から解放され、家族とともに外食で美味しい食事を堪能したいという声。「美味しい食事」はもちろんですが、それ以上に「のんびりとした時間」や「家族団らん」を欲するお母さんの本音が垣間見られます。「子どもが贈りたい母の日ギフト」と「お母さんが欲しい母の日ギフト」を比較すると、「贈りたいギフト」の上位にあげられた「カーネーション」(贈りたい=27.0%、欲しい=17.5%)、「カーネーション以外の花・観葉植物」(贈りたい=20.1%、欲しい=12.4%)は数値を落とし、その反面、「レストランなどで一緒に外食」(贈りたい=18.2%、欲しい=25.3%)が増加。贈る側の子どもと、もらう側のお母さんの気持ちに隔たりが見られました。一方で、お母さんから支持が高かったのは「メッセージカード・手紙」(贈りたい=3.8%、欲しい=14.4%)。プレゼントと一緒に手紙やメッセージカードを添えることも良いようです。

調査対象 全国の20歳以上の男女900人(有効回答数:男性453人、女性447人)
調査方法 インターネット
調査期間 4月19日(水)〜4月25日(火)