1. トップページ
    2. ニュースリリース

ニュースリリース

アサヒグループホールディングスのニュースリリース

ニュースリリース

2017年6月7日
アサヒグループホールディングス株式会社

「アサヒ ラボ・ガーデン」累計来場者数30万人突破記念
夏休みの自由研究もこれでばっちり!
「夏休みサイエンス&親子イベント」他 全11プログラム実施

アサヒグループホールディングス株式会社(本社 東京、社長 小路明善)が、「食」と「健康」のコミュニケーションスペースとして、2011年4月より運営している「アサヒ ラボ・ガーデン」(所在 大阪、支配人 芳我猛生)の累計来場者数が、2017年5月15日(月)に30万人を達成いたしました。

「アサヒ ラボ・ガーデン」では、毎年夏休みに合わせて、お子様の自由研究にも役立つ「夏休みサイエンス&親子イベント」を始め、親子で参加いただける多彩なプログラムを実施しています。2016年7−8月の親子イベントでは、毎回定員の3倍以上となるお申し込みをいただき、抽選の結果、合計約680名のお客様に参加いただきました。今夏は、5月に累計来場者数30万人を達成したことを記念し、昨年よりもプログラムを拡充し、全11プログラム(計24回)を実施します。

「アサヒ ラボ・ガーデン」は、フリーズドライ食品の活用術を学ぶ体験セミナー「食べながら備えるローリングストック法が災害時の食事として便利なワケ」や、家族の健康が気になる方への「乳酸菌に秘められた力を学ぼう」講座など、アサヒグループのリソースとネットワークを生かした様々なオリジナルイベントを、年間を通じて実施しているコミュニケーションスペースです。また今年は、「アサヒスーパードライ」発売30周年の年であることから、“ビール”や“お酒”をテーマにより深い知識を学べるイベントを年間30回以上実施します。その他、東日本大震災の復興支援活動の一環である「希望の大麦プロジェクト」など、アサヒグループのCSR活動を関西在住のお客様に体験を通じてご紹介するイベントの実施を年間8回以上予定しています。
 イベント開催以外の時間帯は、ミーティングやお食事のスペース、休憩、読書など、お客様の用途に合わせて自由にご利用いただける空間です。「食」と「健康」に因んで揃えた書籍や絵本、雑誌など、約1,800冊の蔵書も閲覧いただけます。

アサヒグループホールディングス(株)は、「アサヒ ラボ・ガーデン」で多彩なオリジナルイベントを開催することで、多様な人びとが出会い、交流する時間を通じて、心とからだ、そして社会が健やかに育つ流れを生み出すことを目指しています。

【「夏休みサイエンス&親子イベント」2016年開催時の様子】

「飲んだ後の容器ってどうなるの?」
*工作の材料として渡している缶は空缶です。

「手作り顕微鏡で身近なものを見てみよう」

【 夏休み親子イベント一覧 】

タイトル 日時 内容
夏休みサイエンス&親子イベント「手作り顕微鏡で身近なものを見てみよう」 7月24日(月)
11:30〜12:30
14:30〜15:30
ペットボトルを使って簡単に顕微鏡がつくります。完成した顕微鏡を使って植物の細胞を観察します。

講師:アサヒグループホールディングス(株)技術情報室 中村健二

定員:各15組
参加費:無料
夏休み子供向けランニング講座 7月25日(火)
11:00〜12:10
14:00〜15:10
自らの陸上経験をもとに、実技を交えながら持久走を怪我せず楽しく続けられるポイントを説明します。
定員:各15組

講師:アサヒグループホールディングス(株)技術情報室 伊藤弘毅
(青山学院大学陸上競技部 長距離ブロック出身)

参加費:無料
夏休みサイエンス&親子イベント「親子で楽しくビタミン教室」 7月28日(金)
11:30〜13:00
15:00〜16:30
「ビタミン」について勉強しながら、ビールをつくる酵母や色々な野菜にビタミンが入っているかどうか実験します。
定員:各20組

講師:アサヒグループホールディングス(株)コアテクノロジー研究所 水谷由布、西村脩平

参加費:無料
夏休みサイエンス&親子イベント「水性ペンの色を分けてみよう!」 8月1日(火)
11:30〜12:30
14:30〜15:30
1色に見えるペンの色を、紙と水を用いて様々な色に分けます。色が分かれる秘密を勉強しながら、カラフルな模様を作ります。
定 員:各20組

講 師:アサヒグループホールディングス(株)グループ食の安全研究所 篠原雄治、高辻良文、大石晃史

参加費:無料
夏休みサイエンス&親子イベント「予測する力
〜シミュレーションって何?〜丈夫な橋を作ってみよう!〜」
8月4日(金)
11:30〜12:45
14:30〜15:45
天気予報や自動車など、社会のいろいろなところで使われているシミュレーション技術について学びます。実際に壊れにくい「紙の橋」をつくることにチャレンジします。
定 員:各20組

講 師:アサヒビール(株)容器包装研究所 容器包装開発部 佐藤英明

参加費:無料
協 力:サイバネットシステム(株)
JICA (国際協力機構) 世界のコトバで世界と遊ぼう! 8月5日(土)
13:00〜14:00
15:00〜16:00
青年海外協力隊として海外で活躍した方を講師としてお迎えし、現地の遊びを通じて、英語や現地の言葉を学びます。簡単な単語もコミュニケーションを通じて知ることで、自然に語学に親しむことができます。青年海外協力隊の活動についても知ることができる機会です。
定 員:各20組
講 師:JICA 青年海外協力隊経験者
参加費:無料
夏休みサイエンス&親子イベント「飲んだ後の容器ってどうなるの?」 8月8日(火)
11:30〜12:30
14:30〜15:30
ゴミ分別の重要性やその再利用方法、アサヒグループの地球環境に配慮した容器包装などを紹介します。空き缶と段ボールを使って、恐竜や犬の工作にもチャレンジします。
定 員:各20組
講 師:子供の大好きなアサヒグループ社員
参加費:無料
“アサヒの森から”恵みのお話 8月9日(水)
11:30〜12:30
14:30〜15:30
アサヒビール(株)が70年以上にわたり守り続けている「アサヒの森」を紹介します。貴重な森林を守ることは、自然の恵みをもとに作られるビール作りにもつながります。また、その森の間伐材で、オリジナル「温度計付ペンたて」作りに挑戦します。
定 員:各20組
講 師:アサヒの森環境保全事務所 松岡洋一郎
参加費:無料
組み立てブロックで考える力を身につけよう 8月10日(木)
11:30〜12:45
14:30〜15:45
レゴをつかって、考えて、表現して、伝える力を身につけよう!みんなで楽しくコミュニケーションしながら飲める「カルピス」もあります。
定 員:各15組

講 師:(株)イミカ コミュニケーション・エンジニア 原田博一

参加費:無料
「アサヒ おいしい水 六甲」ができるまでの”ヒミツ”を探しに行こう! 8月22日(火)
8月23日(水)
各日
11:30〜12:30
14:00〜15:00
30年以上多くの方に愛され、飲まれ続けている「アサヒ おいしい水 六甲」。映像や模型を通じてそのおいしさの”ヒミツ”に迫ります。工作体験もできます。
定 員:各20組
講 師:アサヒ飲料(株)の社員
参加費:無料
「カルピス」こども乳酸菌研究所 8月26日(土)
11:30〜13:00
15:00〜16:30
五感をつかって「カルピス」のひみつをさぐる“こども乳酸菌研究員”になって未来への新しいアイデアを考える、参加型のイベントです。
定 員:各20組
講 師:「カルピス」が大好きなアサヒ飲料(株)の社員
参加費:無料

■「アサヒ ラボ・ガーデン」30万人目のお客様(安川菜穂様)のコメント

「入場者数30万人達成おめでとうございます!私は、5年前からこのアサヒ ラボ・ガーデンを利用させて頂いています。途中、アメリカ留学で一年間利用できない時期もありましたが、帰国してからも足繁く通わせて頂いています。主に自習室として利用していますが、友人との待ち合わせや空き時間の休憩としても便利です。また、フリーWi-Fiの環境が整っているため、ちょっとした作業をするにも最適だと思います。イベントにはまだ参加したことはありませんが、ワイン試飲会など興味深いものがたくさんあり、参加してみようと考えています。
 ラボ・ガーデンの事務の方は気さくな方が多く、とても居心地が良い空間です。他のコワーキングスペースと比べても、コミュニティやマナーを大切にしていると感じます。偶然にも記念すべき30万人目になるとは夢にも思わず、とても嬉しかったです。」


30万人目のお客様安川菜穂様(左)と「アサヒ ラボ・ガーデン」支配人の芳我(右) 撮影日:2017年5月15日

【アサヒ ラボ・ガーデン概要】

名称 アサヒ ラボ・ガーデン
住所 大阪府大阪市小松原町2−4 富国生命ビル4階 まちラボ内
開館時間 11:00〜20:00
休館日 日曜日、7月29日(土)、夏季休館日8月11日(金)〜19日(土)
電話番号 06−6926−4070
ホームページ 各企画もこちらからのサイトからご予約いただけます。
http://www.asahigroup-holdings.com/research/labgarden/index.psp.html