1. トップページ
    2. ニュースリリース

ニュースリリース

アサヒグループホールディングスのニュースリリース

ニュースリリース

2017年7月14日
アサヒグループホールディングス株式会社

MSCI日本株女性活躍指数構成銘柄(WIN)に選定
女性活躍を推進している企業で構成

アサヒグループホールディングス株式会社(本社 東京、社長 小路 明善)は、この度、公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、環境や企業統治を重視している企業に対し、ESG投資を行うための指数『MSCI日本株女性活躍指数構成銘柄(WIN)』に選定されました。

■MSCI日本株女性活躍指数構成銘柄(WIN)
 ESGリサーチの情報提供機関であるMSCI社により開発された指数です。女性活躍を推進し、性別多様性に優れた企業への投資を検討する機関投資家向けに開発され、このたび、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)のパッシブ運用ベンチマークとして採用されました。女性活躍推進法により開示される女性雇用に関するデータに基づき、性別多様性スコアを算出、各業種から、性別多様性スコアの高い上位半数の銘柄が選定され、2017年6月時点で212銘柄が選定されています。
 MSCI社は、ニューヨーク証券取引所上場の米国企業です。世界6,000社超について企業の環境・社会・ガバナンスに関する調査や格付け、分析を提供、世界1,000社以上の機関投資家が利用している世界最大のESGリサーチの最大手です。また、その指数をベンチマークとする運用資産額が世界で580億米ドル(約58兆円)を超えるESG指数(インデックス)最大手でもあります。

 アサヒグループでは、「意思決定の場(経営会議など)に女性が参加する状態を目指す」など女性の活躍推進に関する3つの方針を定め、国内主要会社6社では、女性役員登用や管理職比率の数値目標を設定しています。これまで、グループ内のさまざまな人材育成プログラムへの女性従業員の積極的な参加をすすめるなど、女性リーダーの育成に力を入れてきた結果、女性管理職・女性役員の人数も着実に増加し、2017年にはグループ内で女性社長が新に2名就任しています。
 今回の選定は、このような取組みが評価されたものと考えています。

 アサヒグループは、今後も女性が活躍できる企業を目指し、さまざまな取組みを推進していきます。

【参考】
・MSCI日本株女性活躍指数(WIN)については、MSCI社のウェブサイトをご参照ください。

https://support.msci.com/web/msci/msci-japan-empowering-women-index-jp
(英語) https://support.msci.com/web/msci/msci-japan-empowering-women-index

・アサヒグループ女性の活躍推進については、こちらの当社ウェブサイトをご覧ください。

http://www.asahigroup-holdings.com/csr/society/diversity-women.html
(英語サイト) Asahi Group Promotion of Women's Success:
http://www.asahigroup-holdings.com/en/csr/society/diversity-women.html