1. トップページ
    2. 研究開発 
    3. マンガでわかる「プレミアガセリ菌CP2305」

「プレミアガセリ菌CP2305」で快適な生活!!

便秘下痢の改善に加え、ストレス緩和、睡眠改善効果を確認 腸から脳へ働きかける乳酸菌!

脳にも腸にも働く「プレミアガセリ菌CP2305」という乳酸菌が注目されています。脳腸相関を通じて腸内環境を整えることが、ストレスや慢性化しやすい便秘や下痢緩和等のカギに!

いのうえさきこさん
キレのあるギャグで人気の漫画家。ベストセラー『問題な日本語』(大修館書店)シリーズはじめ、『文学男子』(集英社)『私のご飯がまずいのはお前が隣にいるからだ』(メディアファクトリー)など著書多数。お酒が好きなため、健康には人一倍気を遣っている。
  • 腸野くん!なにさっきのプレゼン、心ここにあらずって感じだったわよ?やる気あるの?
  • だって仕方ないでしょ!?緊張してお腹がゴロゴロ、ピーピーになっちゃったんだもん!腸野くん、いつもお腹ゆるゆるだもんね・・・
  • プレミアガゼリ菌登場!腸野さんかわいそうですぅ。
  • はじめまして。私はプレミアガセリ菌CP2305。便秘・下痢に苦しむすべての人間に関係のある乳酸菌なんですよ!?
  • 乳酸菌は腸にいいのだよね?でも、私は腸だけでなく脳にも働きかけることができるんですよ
  • 脳と腸とは自律神経を通じて互いに強く影響し合う関係、これを脳腸相関というんです。ストレス、不快、嫌なことがあるとお腹痛くなるもんね・・・
  • 私「プレミアガセリ菌」は腸に定着して自律神経を介して脳に働きかけ、ストレスを緩和すると共に腸の働きを正常にする。悪循環をたちきり、良い脳腸相関のサイクルを作ることができるんです
  • ってことは、緊張するとすぐお腹を下しちゃうボクの積年の悩みにも・・・腸の働きを正常にするから下痢だけじゃなく便秘にも改善効果が出ています
  • リラックス効果もあって、安眠ができるっていう実験結果も出てるんですよ。すごいんだね「プレミアガセリ菌」!
  • 「カルピス」に由来する研究の中で見つけ出された独自の乳酸菌・・・まさにプレミアムな存在だから
  • ということで・・・次のプレゼンは絶対結果を出してもらうわよ?腸へのストレスはなくなっても先輩からのストレスはつづく・・・ガンバレー

腸の不調、それは脳が原因だった!

知られざる脳と腸の関係

ストレスが原因で便秘や下痢など腸の不調をきたす人が少なくありません。それは脳と腸がネットワークで密接につながっているからです。ラットを用いた実験から、腸への刺激が脳のストレス反応を誘発し、それは脳と腸が自律神経、内分泌、免疫系を通じて双方向に密接に関連していることが証明されました。この脳と腸の相互関係を「脳腸相関」といいます。

現代社会が必要とする乳酸菌「プレミアガセリ菌CP2305」

従来の乳酸菌と「プレミアガセリ菌CP2305」との違い

これまでの乳酸菌も「プレミアガセリ菌CP2305」も、「腸内環境を整える」働きがあります。従来の乳酸菌は腸内で悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす働きによって腸内環境を整えます。しかし、腸内への定着が強くなく、改善効果は一時的なものになるデメリットがありました。

一方で、「プレミアガセリ菌CP2305」は、腸になじむ性質を持っています。そのため腸内細菌の構成メンバーとなり善玉菌を増やしながら、腸管に刺激を与え、脳腸相関を通じて生体機能を正常に保ち、腸内環境を整えます。

これまでの乳酸菌 「プレミアガセリ菌CP2305」

「プレミアガセリ菌CP2305」の驚くべき機能

①「精神不安による体調」「睡眠の質」を改善しストレスを緩和。

現代人を悩ませる“ストレス”。「プレミアガセリ菌CP2305」は、継続摂取することで、ストレスのかかった人での「リラックス効果」「安眠効果」を確認しました。

精神不安による体調の変化を改善 睡眠の質を改善
②殺菌した乳酸菌飲料で初めて便秘・下痢を有意に改善

慢性化しやすい便秘や下痢。「プレミアガセリ菌CP2305」の整腸効果試験で、その両方の症状を改善することが確認されました。

ヒト試験で便秘・下痢が改善
休めないあなたを守るカギは免疫!マンガでわかる「L-92乳酸菌」