1. トップページ
    2. 研究開発 
    3. マンガでわかる「L-92乳酸菌」

「L-92乳酸菌」

休めないあなたを守るカギは免疫!

生活習慣が乱れがちなこの時期、「L-92乳酸菌」という乳酸菌が注目されています。

いのうえさきこさん
キレのあるギャグで人気の漫画家。ベストセラー『問題な日本語』(大修館書店)シリーズはじめ、『文学男子』(集英社)『私のご飯がまずいのはお前が隣にいるからだ』(メディアファクトリー)など著書多数。お酒が好きなため、健康には人一倍気を遣っている。

もっと知りたい!「L-92乳酸菌」「L-92乳酸菌」ってどんな菌?その特性や働きをさらにご紹介

①「L-92乳酸菌」研究秘話
L-92乳酸菌

人の健康維持に役立つことはできないか…と、乳酸菌の研究が続けられてきました。「L-92乳酸菌」は、そんな研究のなかで、選び出されました。アレルギー症状に効果があることはわかっていましたが、研究の結果、免疫細胞(NK細胞)活性にも役立つことが明らかに!

②こんなに違う!免疫細胞(NK細胞)活性

右のグラフは、マウスを使用した試験結果。「L-92乳酸菌」を摂取したグループでは、「L-92乳酸菌」を摂取していないグループと比較して、免疫細胞の一種であるナチュラルキラー(NK)細胞の活性が高まっていることが示されています。NK細胞はウイルスなどの異物を攻撃する性質をもっています。

【ナチュラルキラー(NK)活性】
③アレルギー症状の軽減を確認

悩んでる人が多いアトピー性皮膚炎や花粉症、通年性鼻炎などのアレルギー症状。そもそもこれらの症状改善のために選び出された「L-92乳酸菌」は、アレルギー症状改善にも効果が確認されています。

乳酸菌の免疫への働きと免疫バランス

乳酸菌の免疫への効果

これまでの乳酸菌の健康効果は、乳酸菌が生きて腸に届き、腸内環境を整えることによる整腸作用が主でしたが、乳酸菌の研究が進む中で、新たな効果が発表されてきています。昨今の研究では、乳酸菌の免疫に対する効果が数多く発表されています。人のカラダの免疫細胞は、半数以上が小腸に集まっていると言われ、乳酸菌が小腸の免疫細胞を刺激することで、免疫力の活性化に繋がっていると考えられています。

免疫バランスの仕組み

現代人は生活環境の変化や、免疫バランスが崩れた人が増えてきていると言われています。通常免疫細胞の一種である Th1 細胞と Th2 細胞はバランスが保たれているのですが、現代人は Th2 が優勢になっている傾向にあると言えます。 Th2 が優勢だと、アレルギー発症の原因になると言われています。一方、 Th1 細胞は、外から進入してくるウイルスや細菌などの異物をやっつける役割をになっており、免疫力の向上に影響しています。

現代人は Th2細胞が優勢

免疫バランスを整え、免疫細胞を活性化する「L-92乳酸菌」

「L-92乳酸菌」(正式名称:ラクトバチルス アシドフィラス L-92株) は「カルピス」に由来する長年の乳酸菌研究により選び抜かれた乳酸菌です。免疫に働きかける乳酸菌として、多くの機能性が確認されており、学会や論文で発表されています。 「L-92乳酸菌」を摂取することで、免疫細胞(NK細胞)の活性化、インフルエンザウイルス感染の抑制、アトピー性皮膚炎の症状改善、花粉症の症状緩和などの改善効果が確認されています。

腸から脳へ働きかける乳酸菌!マンガでわかる「プレミアガセリ菌CP2305」