1. トップページ
    2. アサヒ ラボ・ガーデン
    3. イベント

イベントの報告

ワイン講座 上級編 ワインをもっと深く知る
あなたの生活にワインを添えてみませんか!
開催日時
2017年5月25日
講師
エノテカ大阪店 山崎大地
このイベントは
終了しました

投稿日:2017年5月25日 20:30 投稿者:みやも カテゴリー: 成人(お酒)

本日のイベントは、エノテカ大阪店 提携企画「ワイン講座 上級編~ワインをもっと深く知る」です。

ワイン講座3回シリーズの最終回ですひらめき

今回も女性中心に、たくさんの方にお越しいただきました音符

IMG_0386.JPG

ワインは、ブドウの種類や産地によって、異なった個性が出ますconfident

最終回の今回は、同じブドウで造ったワインが産地によっての、味や香りの違いなどを、学んでいただきます。

本日は白ワイン用ブドウ品種「シャルドネ」、そして赤ワイン用ブドウ品種「カベルネ・ソーヴィニヨン」の2種類の

ブドウ品種のワインを、異なった産地のものと飲み比べますよ音符

まずは、白ワイン用ブドウ品種の「シャルドネ」の特徴について、説明がありました。

シャルドネは、世界中で栽培していない産地は無いと思われるほどの人気者。白ブドウ品種としては世界第2位の

栽培面積を誇ります。

冷涼なフランスのシャンパーニュ地方から、温暖なオーストラリアまで、栽培適応能力が高いのも、ひとつのの特徴といえます。

それだけに、栽培地域の気候がワインに与える影響が大きく、産地や作り手の色を、最も反映しやすいブドウ品種のひとつといえます。

あのシャンパンも、シャルドネブドウからできているんですねハート

腰の強い豊かなボディ、奥行きのある味わいと、優雅な余韻のある辛口ワインとなります。

さあ、テイスティングが始まりました。色、香りを見て口に含みますhappy01

IMG_0391.JPG本日は、アルゼンチンの「2014 カイエン・ウルトラ・シャルドネ/モンテスS.A.」と、フランスの「2015ヴィレ・クレッ

セ/ゼリティエール・デュ・コント・ラフォン」のシャルドネブドウ100%で造られたワインです。

どうでしょう、色の違い、香りの違いそして味わいの違い、解りましたかhappy02

続いて、赤ワインです。

「シャルドネ」と同じように、まずは「カベルネソーヴィニヨン」ブドウの説明です。

ボルドーの銘醸酒を生み出す赤ワイン品種として世界最高峰と呼ばれ「赤ワイン品種の王様」と言われています。

温暖な気候を好み、フランス・ボルドーの著名シャトーを目指し、カリフォルニア、オーストラリア、チリなどニュー

ワールドのワイン産地でも盛んに栽培されています。

完熟したこの品種は、赤や黒のベリー系の果実味豊かで、タンニンも豊富。

実はうまく完熟させる事が、意外と難しい品種だそうですよ~sign02

IMG_0393.JPG山崎講師が、丁寧にわかりやすく説明してくれていますよハート

IMG_8496.JPG赤ワインのテイスティングは、次の2品です。

イタリアの「2012ヒューソネット・カベルネ・ソーヴィニヨン/アラス・デ・ピルケ(カベルネ・ソーヴィニヨン85%、カベ

ルネ・フラン15%)」とフランス・メドックの「2011エコー・ド・ランシュ・バージュ/ポイヤック(カベルネ・ソーヴィニヨ

ン主体、メルロー、カベルネ・フラン)」です。

皆さん白ワインと同じように、色、香り、味を確かめますいいね

それぞれの特徴、つかめましたか?

IMG_0392.JPG普段、同じブドウで造った産地の異なるワインの飲み比べも中々できないと思います。

今日は、ご参加の方に貴重な体験をしていただけたかなと思います。

IMG_0394.JPG

ワインの世界も、知れば知るほど奥深いものがあります。この講座を通して、少しでもワインの世界が広がってい

くことが出来ればいいなと思います音符

また、ワイン講座を開催の際は是非とも、ご参加くださいハート