1. トップページ
    2. アサヒ ラボ・ガーデン
    3. イベント

イベントの報告

"キレイ"にうれしい雑穀パワー~生活に雑穀をとりいれてみませんか~
未就学児同伴可能イベント
開催日時
2017年11月22日(水)15:00~16:15
講師
日本雑穀協会認定 雑穀クリエイター 梶川 愛 講師
このイベントは
終了しました

投稿日:2017年11月22日 17:14 投稿者:みやも カテゴリー: 成人

本日のイベント『"キレイ"にうれしい雑穀パワー~生活に雑穀をとりいれてみませんか~』です音符

今回の一回目は、未就学児のお子様同伴で受講頂ける回ですので、赤ちゃんと一緒にご参加の方もいらっしゃいました~lovely

雑穀には、ミネラルやビタミンなどがたっぷり含まれていて、ココロとカラダにうれしい成分が豊富ですひらめき

このイベントでは、そんな雑穀のヒミツに迫っていきますよconfident

IMG_8052.JPG講師は、雑穀クリエイターの梶川愛(めぐみ)さんですひらめき

梶川先生は、雑穀のレシピ開発や雑穀の商品開発協力、各地でセミナーや料理教室等をされています。

また、「雑穀レシピコンテスト2013,2014」年間最優秀賞を受賞されていますよ。

自己紹介のスライドの写真を、「自分の中では写りのいいのを選んで貼ってます~(笑)」

大阪生まれの大阪育ち、ユーモアいっぱいの梶川先生ですlovely

IMG_8158.JPGアサヒ ラボ・ガーデンでは2012年からこの雑穀イベントを開催していますが、

初めのころは、雑穀を食べたことがある・食べる習慣のある人はごくわずかでした。

今回は、参加された方のほとんどが雑穀を食べたことがあるということで

わずか5年ほどの間で、急速に私たちの食生活に雑穀が広まっていることがわかりますねhappy01

このように、最近よく知られるようになった雑穀ですが、雑穀とはいったいどういう物なのでしょうか?

雑穀とは・・・日本人が主食以外に利用している穀物の総称なのだそうですconfident

キビ、アワ、ヒエなどのほか、大麦、そば、キノア、アマランサス、豆類、ゴマ、黒米、赤米、玄米なども雑穀として広く扱っているということですライト 

今日は、色々な種類の雑穀にも実際に触れていただきましたよ。

IMG_8054.JPG梶川先生がご自宅で育てられた雑穀の穂も、見せていただきましたsign01

IMG_8063.JPG早速、キレイにうれしい雑穀のポイントを教えて頂きましたライト

3つのポイントがありましたよhappy01

どれも「なるほど~。」なかなか知ることの出来ないポイントで、とても勉強になりました。

特に「よく噛む事の効果」については、めちゃくちゃ納得のお話でした。

先生が一人ランチ中にされている「人のそしゃく回数ウォッチング?!」のお話、笑いましたが、実際自分もそんなに噛まずに食べているのかも・・・汗1と思いましたね。。。。

日頃あまり噛まない方も、白飯に雑穀のもち麦を3割ほど混ぜるだけで、そしゃく回数も約3割増しになるということhappy02 ぜひ試してみたいですね!

本日は、アサヒグループ食品㈱の商品、「リセットボディ 雑穀せんべいシリーズ」のご試食と、「スリムアップスリム 5種のナッツ&タイガーナッツスムージー」も、牛乳か六条麦茶で召し上がって頂きましたよライト

「雑穀せんべい」は、発芽玄米・大麦・黒米・黒ごま・黒豆の雑穀が含まれています。

IMG_8059.JPGお味はいかがでしょうか?意外に麦茶でも「美味しぃ~」とお声も聞こえてきましたhappy02

お好みで豆乳などを試してみてもよさそうですよねいいね

お子ちゃまも飲んでくれたのかな?happy02

IMG_8065.JPG

次に、それぞれの雑穀の特徴やクッキングのポイントも教えていただきましたひらめき

例えば、"アワ"の特徴は、疲労回復・免疫UP・肌荒れや日焼けした肌に効果があるといわれるパテントン酸の含有量が雑穀一多いそうですよライト

また、最近人気の"大麦"は、食物繊維の質が良く、含有量もとても多いそうで、便秘解消や腸内環境を改善する効果が期待できるのだそうです!

つい最近もテレビ番組で "大麦" 特集を放送していましたね。

丸麦・押し麦・もち麦・はだか麦・・・違いが分かりにくいかと思いますが、

もち麦・はだか麦は、大麦の種類の違い、

丸麦・押し麦は、精麦方法の違いなんですって!

加工の方法で、栄養価は多少変わって来ますが、様々な加工をした商品が流通しているので、ご飯以外にも、スープやサラダなど幅広くメニューに取り入れる事が出来ますねひらめき

そしてアマランサスは、数ある雑穀の中でも一番小さくて、一番栄養価が高いものなんだそう。

こんなうれしい効果のある雑穀ですが、ビタミンAやC、必須アミノ酸のリジンなど足りない栄養素もあります。

なので、お野菜などと一緒に食べることで、さらにバランスが良くなりますよ、と先生さくらんぼ

また、21世紀の主食になるかも?とNASAが発表したキヌアのお話には、皆さん興味津々!

美容や健康に対する意識の高い方が多かったようで、とても熱心に受講しておられましたいいね

IMG_8066.JPGその他の雑穀の特徴も詳しくお聞きし、雑穀を使った料理のレシピや、雑穀の下処理方法についても教えていただきました目

そして「いくら身体によくても、美味しくなければ食べたくない!」という先生のオリジナル雑穀料理写真を見せて頂きましたハート

色どりもキレイで、比較的簡単に出来るものが多く、すぐにでもトライ出来そうですね。

特に、これからの秋冬は、黒米を使って季節感を演出するのが、梶川先生おススメだそうライト

たかきび入りキーマカレーは、雑穀が苦手という男性も、気づかずに美味しく召し上がって頂けそうですね!

もち麦とアンディーブのタルタルサラダなどは、おしゃれで美味しそう!!

IMG_8124.JPG早速試してみたくなりましたよ~smile

また、実は雑穀は、お料理のとろみづけにもピッタリなんだそうですよ!

ただ入れるだけで、とろみがつくってスゴイ便利ですよね~。

ご参加くださった皆さん、本日はいかがでしたでしょうか??

ココロとカラダにうれしい雑穀を是非、日々の生活にとり入れてみてくださいねhappy02

IMG_8130.JPG

◇ アサヒグループ食品㈱ スリムアップスリム ホームページ

  http://www.asahi-fh.com/sus/

◇ 梶川先生ホームページ

  http://zakkoku-megumi.com/