1. トップページ
    2. 研究開発 
    3. メッセージ

メッセージ

社会と共に発展する企業であるために、
新しい価値を創造し続けます。

アサヒグループホールディングス株式会社
取締役
研究開発・品質保証担当役員
加賀美 昇

アサヒグループは事業のグローバル化を加速させて、19か国で酒類、飲料および食品事業を展開し、96の生産拠点を有するグループとなりました。これらの事業をさらに発展させて経営理念に掲げている「世界の人々の健康で豊かな社会の実現に貢献する」ために研究開発部門はよりよい技術・より深い研究を追求して、新しい価値の創造にチャレンジしています。

アサヒグループの研究開発部門には、様々な専門性や経験を持つ多様な研究員が集い、部門の壁を越えて協力し合う風土の中で活発な研究活動を行っています。研究開発の領域は酒類、飲料および食品の商品開発にとどまらず、事業の未来を創る基盤技術の探索や食の安全を支える分析技術の開発に及び、さらには豊かで持続可能な社会を実現するための環境負荷の少ない生産技術・容器の開発や農畜産業の支援につながる素材開発も推進しています。

これらの研究開発活動を支えているのは長年にわたって培ってきた高い技術力であり、それを受け継いできた研究者一人一人です。アサヒグループがこれからも新価値を創造して、世界中のお客様の期待に応えることで持続的な発展を続けるために、研究開発部門は卓越した技術・商品を追求し続けます。