1. トップページ
    2. 研究開発 
    3. 研究開発理念・領域

研究開発理念・領域 研究開発理念・領域

研究開発理念

もっと“おいしく” もっと“楽しく” もっと“健やかに” もっと“おいしく” もっと“楽しく” もっと“健やかに”

研究領域

アサヒグループはこれまでにない感動を生み出すために、“酵母”“乳酸菌”“腸内フローラ”をはじめとする様々な研究開発に取り組んでいます。

  • 酵母の研究

    ビールづくりに欠かせない微生物、“酵母”。アサヒグループが長年培ってきた発酵技術や分析技術で、新たな感動を生みだすことを目指して日々挑戦しています。そして、酵母が秘める偉大な力はビールを超えた領域へ。

  • 乳酸菌の研究

    私たち人間一人ひとりに個性があるように、乳酸菌にもそれぞれ個性があります。日々の生活に乳酸菌の力を上手に取り入れられるよう、アサヒグループは優れた乳酸菌の探究を続けます。

  • 腸内フローラの研究

    腸内に住む約100兆個もの多種多様な微生物が形成する“腸内フローラ”。アサヒグループは、腸内フローラ研究のパイオニアであるカルピス社が長年磨いてきた腸内フローラの解析技術を進化させるとともに、新たな機能性素材の開発に取り組んでいます。

  • その他の研究

    アサヒグループは、発酵、微生物、健康、おいしさ、品質、環境をキーワードに幅広い研究領域に目を向け、世界の人々の健康で豊かな社会の実現に貢献すべく、さまざまな可能性を追求して研究に取り組んでいます。