1. トップページ
    2. 研究開発 
    3. 研究開発領域
    4. 発酵により生まれる香り

「発酵より生まれる香り」

アサヒグループ独自の発酵乳について
アサヒグループ独自の発酵乳は、乳酸菌と酵母による二段階の発酵によりつくられます。この独自の製法により生み出される果実のような独特な香りには様々なチカラがあることがわかってきました。

研究のはじまり

時代を超えて人々に親しまれる“おいしさ”の秘密を科学的に解明するため、発酵乳のおいしさや香りに着目した研究を開始しました。乳酸菌だけで発酵させた発酵乳との比較から、乳酸菌と酵母による2段階の発酵により生み出される香りに、心身の健康に役立つ成分が含まれている可能性が見えてきました。

主な研究成果

健康で豊かな社会の実現に向けて
乳酸菌と酵母の2段階の発酵により生み出される香りには、さまざまな成分が含まれています。この成分を特定することで、“おいしさ”の向上やストレスマネジメントへの活用など豊かな食生活の実現に貢献したいと考えています。