1. トップページ
    2. 研究開発 
    3. 研究開発領域
    4. 「りんごポリフェノール」

「りんごポリフェノール」

「りんごポリフェノール」とは
ポリフェノールは、コーヒーやワイン、緑茶などに含まれる健康成分ですが、中でも「りんごポリフェノール」は高い抗酸化力を持つことがわかっています。アサヒグループの独自技術(※)により、りんごの未熟果から、高純度のポリフェノールを効率的に抽出・生成することに成功しました。
※特許第352115号

研究のはじまり

アサヒグループの一員であるニッカウヰスキー社は、本業のウイスキーづくりの傍ら、1934年に日本初の100%りんごジュースを製造・発売しました。その後、「アップルワイン」やりんご100%のスパークリングワイン「シードル」を発売するなど、長年りんごと向き合い研究開発に取り組んできました。その研究開発の過程で、りんごの未熟果から高い抗酸化力をもつ「りんごポリフェノール」の存在を発見しました。

主な研究成果

健康で豊かな社会の実現に向けて
体内の活性酸素は、老化やガンなどの病気の原因の一つであるといわれています。「りんごポリフェノール」の高い抗酸化力がもたらす機能をさらに明らかにすることで、いつまでも健康に生き生きと過ごすことができる社会の実現に貢献できると考えています。