ニッカウヰスキー

ニッカウヰスキー

ブランドサイト

ニッカウヰスキーのブランドサイトに移動します

ニッカウヰスキー洋酒 / 1934年〜

日本のウイスキーの父 竹鶴政孝の情熱から生まれたウイスキー

日本で本格的なウイスキーづくりに人生のすべてをかけて竹鶴政孝が作った「ニッカウヰスキー」。本場スコットランドの蒸溜所で修業を重ねて学んだウイスキーづくりの手法を忠実に再現しながらも、一切の妥協を許さず独自のスタイルを築き上げました。理想のウイスキーをつくるために必要なことであれば、石炭直火炊き蒸溜など、今はスコットランドでも珍しくなっている伝統的な製造も守り抜いていく。一方で、新しいことにも果敢にチャレンジする。「ニッカウヰスキー」には、創業者 竹鶴政孝の夢と情熱が今もなお息づいています。

ブランドヒストリー

ニッカウヰスキーは1934年に前身である「大日本果汁株式会社」として設立。北海道の余市でりんごを原料とした商品の製造販売を始めました。1936年にウイスキーの蒸溜を開始し、1940年第1号ウイスキーを発売。そのウイスキーは「大日本果汁」を略した「ニッカ(日果)」と名付けられ、後に社名が「ニッカウヰスキー」へ変更されました。現在、余市蒸溜所と宮城峡蒸溜所を保有し、バラエティ豊かなウイスキーやスピリッツを世界の愛飲家にお届けしています。