和光堂

和光堂

ブランドサイト

和光堂のブランドサイトに移動します

和光堂育児商品 / 1917年〜

100年以上前から、今も「ずっと、赤ちゃん品質」のブランド

和光堂は、粉ミルク、ベビーフード、スキンケア用品などの商品を中心としたブランドで、日本で最初に小児科を開設した弘田長(ツカサ)博士によって創られました。何よりも大切でデリケートな赤ちゃんのための育児品は、安全で、子育てをする方が安心して使えるものでなければなりません。そのために「品質」は、私たちがお客様にお約束する一番大切な価値と考えています。

ブランドヒストリー

和光堂の創設者である弘田長(ツカサ)博士の「栄養不良で亡くなる子どもたちを救いたい」という想いと共に、和光堂は、1917年に国産初の育児用粉ミルク、1937年に国産初のベビーフードを発売しました。その後も、日本の育児商品のパイオニアブランドとして、100年以上にわたり、ずっと赤ちゃんの健やかな成長のお手伝いをしています。